• ニセイカウシュッペ山(1883m)その2
    (「その1」から続きます。)前コブへ向かいます。道の左手にケルンがありました。コルへ向かいます。コルからアンギラスと平山へと続く踏み跡は前よりしっかりとした道になっていました。コルからピークへの上りです。三角点ピークの標識が見えてきました。ピーク手前からまず最高点へ向かいます。しっかりと道がついています。何もないニセイカウシュッペ山の最高点です。すぐにニセイカウシュッペ山の三角点ピークへ。新しい山...
  • ニセイカウシュッペ山(1883m)その1
    日曜日の夜に深川のアパートへ戻り翌日の天気予報を見ると札幌の方がよかった感じ。戻ってきて失敗だったかなと思いましたが「雨に当たらなきゃいいか」と開き直って曇り予報の北大雪のニセイカウシュッペ山へ向かいました。記録を見ると実に8年ぶりでした。上川で高速を降り、国道沿いにある案内標識から林道に入ります。案内標識は更新されていました。少し進んで鍵のつけられたゲートです。鍵はありましたが施錠されていません...
  • (白滝)不動山(640m)
    藤野マナスル下山後の夜、TVニュースを見ると中山峠から簾舞にかけて大渋滞のようでした。途中で止めて正解だったと思いながら、翌日はどこへ行こうかなと思案しているとメールが。富山の友人が北海道に来ていて「明日は根室標津に泊まるから来られないか?」という内容でした。「え?標津?」・・・網走に戻るけれど着くのは夜だし、どうしようか迷いましたが二年振りなので、会うことにして、山は諦めました。翌朝、夕方には標...
  • 白滝天狗山(1553.0m)~有明山(1634.9m)その3
    (「その2」から続きます。)お花畑を過ぎると、丈の低いハイマツの道です。続いてダケカンバのトンネルです。トンネルを抜けました。さすがにここには雪渓が残っていました。有明山とのコルへ下ります。コル付近です。いよいよ有明山への上りです。ちょうどこの日は白滝山岳会のメンバーが草刈りをしてくれたので、歩きやすいです。若者達から「先に下山してます。」とのメールがあり、返答をして来し方を振り返ります。最初こそ...
  • 白滝天狗山(1553.0m)~有明山(1634.9m)その2
    (「その1」から続きます。)天気が良いですが、稜線部は風があるので歩きやすいです。前天狗岳へ向かいます。登山道沿いはお花畑でした。前天狗岳とのコル付近はダケカンバの林です。コルにある謎の4kmの標識は麓からの距離のようです。(数年来の謎が解けてスッキリです。)上りになると電光坂の標識です。電光坂上部でちょっと小休止です。前天狗岳で一休みしました。前天狗岳からいったん下ってからコブに上がると天狗岳が...
  • 白滝天狗山(1553.0m)~有明山(1634.9m)その1
    週末の土曜日に職場のソフトボール大会があり、打ち上げは焼肉パーティでしたが、その最中に若者から山歩きをしたいとの申し出がありました。飲み会での話しはいい加減なことが多いので本気にしないのですが、今回は本音ぽく、ちょうど翌日曜日に違う若者を連れて行く予定もあったので、一緒に近場の白滝天狗岳を歩いてきました。旧スキー場のロッジ前に車を止めて、準備して出発です。昨年この山に来た折りに、一緒になった白滝駐...
  • (白滝)赤石山(1147m)その2
    (「その1」から続きます。)黒曜石の山だけあって黒曜石だらけです。持って帰りたい石がゴロゴロでしていますが、持ち帰り禁止のようです。参加者みんながそれぞれの思いで、黒曜石を眺めています。水分が閉じこめられた球顆が沢山ある黒曜石です。赤石山を10分ほど見学して移動します。何やら看板が見えてきました。黒曜石を商業用に採集していた広場に到着しました。案内板です。以前は穴がぼこぼこしていたようですが、ブルで...
  • (白滝)赤石山(1147m)その1
    遠軽町主催のジオパーク見学ツアーに参加しました。林道を開放していないため歩くに遙か遠い赤石山に簡単登山出来るのももちろん魅力ですが、歴史と地学好きですから黒曜石を見学するツアーももちろんワクワクです。朝9時に白滝に集合してまず、今日案内してくれるスタッフの紹介です。続いてジオパークの説明を受けます。白滝のカルデラが形成される簡単な映画を見て、この間約30分。ジオパーク学習後、バスに乗って林道を赤石山...
  • 白滝天狗岳(1553m)その2
    (「その1」から続きます。)下って、コブへ上がります。コブに上がると天狗岳が望めました。また大きく下ります。結構急で、帰りが辛そうです。下りきって上りになると岩場に鎖がつけられています。鎖を越えてからも上りが続きます。もうヘロヘロで気力だけで進んでいきます。再び、鎖場です。これを越えると天狗岳はすぐです。鎖場を越えると天狗岳が目の前に広がっていました。山頂へ、最後は岩場を歩きます。やっと天狗岳に到...
  • 白滝天狗岳(1553m)その1
    支湧別岳落石事件の後、丸瀬布で車中泊して近くの白滝天狗山へ向かいます。白滝天狗山はスキー場の斜面を歩くので晴れた日は直射日光でつらいです。本当はこの時期は避けたかったのですが仕方ありません。日の出とともに歩くつもりでしたが、暑さで寝付けず、少し寝坊して出発。途中の道から見た白滝天狗岳です。ロッジ前に車を止めて出発。本来のコースの手前から作業道跡があって、こちらからなら日陰を歩けそうです。確かゲレン...

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ