• 落合岳(1166m)その2
    (「その1」から続きます。)ほどなく落合岳のピークに到着です。山頂には人工的な小さな岩山がありました。岩山に上がって、落合岳を踏波です。三角点ではない石柱がありました。北日高の山並みです。新得の臥牛山、オダッシュ山です。西南の方には、夕張岳も見えました。NTTの巨大な建物。こちらは発電設備です。こんな石もありました。休憩して、戻る途中、アンテナ群です。十勝連峰をアップ。トマム山もくっきりです。肉眼...
  • 落合岳(1166m)その1
    最初は冬期通期止めのため、二度目は大雨で崩壊し通行止め、となかなか登頂できなかった落合岳。今回、三度目の挑戦でようやく歩くことができました。通行止めでないことをネットで確認して、いざ幾寅峠へ。途中から狭い未舗装になりましたが、対向車も1台だけで済み、あっさりと幾寅峠に到着しました。NTT無線中継所の管理道路を歩きます。ゲートから歩き出すとすぐに第一避難小屋がありました。使用可能かどうか確認しません...
  • (岩見沢)坊主山(161.2m)
    金曜日の夜に旭川で昔の職場の仲間と楽しく飲んで、翌土曜日はゆっくり目を覚ますと良い天気です。なので札幌へ帰る途中、高速道路の三笠ICを過ぎて岩見沢へ向かう途中、左手に見え、いつも気になっていた低山を歩きました。山の斜面がきれいに伐採され(牧草地?)。モヒカンのような低山で冬にはBCのトレースもある坊主山です。実際に地図を手に現地に近づくと、山頂はモヒカンのようなところではなく、その奥でしたが・・。...
  • ゼロの山(743m)
    左足の靱帯を損傷して約2週間。まだゆっくりではありますが何とか平地では痛みを感じないで歩くことできるようになり楽ちん歩きということで、昨年道路が冬季閉鎖で断念した南富良野の落合岳へ向かいました。帯広のNさんと簡単な山へ行こうと約束していたので南富良野の道の駅で待ち合わせ。道の駅でNさんをピックアップして現地へ向かうと何と昨年の豪雨の影響を受け道路が閉鎖中。あれ?確か昨年の秋は豪雨とかの話はなく単純...
  • 沖里河山(802m)
    雄冬山の翌日は午後から天気が崩れる予報だったので山菜採りをすることにして、その前にサクッと沖里河山を歩いてきました。イルムケップスカイラインを車で進んでいくとザゼンソウの群生がありました。順調に進んでいきます。道路には昨年の同じ時期より少し残雪が多い感じです。四駆ではない私のこの辺が限界で、車を道路脇に駐めて歩き出します。すぐに残雪で道路が覆われていました。20分ほど歩いて温泉のあった豊泉へと続く分...
  • 高津山(199.3m)
    深川市内低山巡り3山目は高津山です。この高津山ですが、古い地図には深川市更進地区に山名の記載があるものの現在の国土地理院の地図には記載はありません。地図上では三角点「高津」(193.4m)がある付近に山名の記載があるのですが、ややっこしいことにそれより西側の高みに少し高い三角点「高津山」(199.3m)、東側の少し下がったところに少し低い三角点「高津山1」(164.3m)があって、どこがピークか不明瞭です。とり...
  • 丸加山(305m)その2
    (「その1」から続きます。)視界が無いのでくぼみや雪のデコボコが分からずに足をとられ転びそうになりました。林に入ると風が弱まり一安心です。途中からスノーシューのトレースが残っていました。先人もピークを目指したようです。なだらかな斜面を進み、丸加山に到着しました。テープも何もなく、期待していませんでしたがやはり展望もありません。水分補給してピストンで戻りましたが、風は少し弱まり、明るくなってきました...
  • 丸加山(305m)その1
    季節はずれの雨となった金曜日の翌日の週末は朝から悪天候でした。遠出は諦め、深川市内の低山へと繰り出しましたが市街地を外れると何も見えない状況で山は中止して、ちょうど最後の開催となった土曜市場へ立ち寄り、図書館で時間をつぶしました。お昼少し前に図書館を出ると南方面が明るくなっていました。せっかくなので滝川市との境にある丸加山を偵察しようと向かいました。向かう途中、前の車がハンドル操作を誤ってトラック...
  • 鳩ノ巣山(621.6m)その2
    (「その1」から続きます。)山頂へ近づくと緩やかになりました。古いトレースの上にウサギの足跡が沢山付いています。かわいいクッキー!(笑)。いえいえ、ウサギのふんです。鳩ノ巣山は地図でも分かるとおり広いなだらかな山頂部をもち、どこがピークか不明瞭です。とりあえず高みへ向かいます。さきほどの高みに到着し、さらに先へ進みます。少し進むと先が少し高いようなのでさらに進みます。積もった雪が風に飛ばされたのか...
  • 鳩ノ巣山(621.6m)その1
    大滝百畳敷洞窟の翌日は天気もイマイチだったので比較的良さそうな夕張の鳩ノ巣山へ向かいました。風があり小雪もぱらつく曇り空の中、先人に習い、夕張市役所の駐車場に車を停め、準備します。駐車場からスノーシューを手に道路を渡り、少し道路沿いを歩きます。少し歩いたところでスノーシューをつけて雪壁をよじ登りました。歩道(たぶん)を進みます。民家の横を通り、奥へ進みます。行き止まりとなり、どう進もうか少し思案。...

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ