• 白馬山~朝日岳縦走第二日目その4
    (「その3」から続きます。)分岐からは林の中の急登が続きます。林を抜けると、時折、ガスが出てきました。朝日岳のピークに近づくにつれ、お花畑が現れました。上りが結構きつく感じます。少し緩やかになってホッと一安心です。振り返ると雪倉岳が遠くになり、白馬岳は遙か遠くです。ようやく山頂らしいものが見えました。お花畑を進みます。木道が現れました。木道を進んでいくと何とオスのライチョウが歩いていました。ライチ...
  • 「熊嵐」こと「三毛別熊事件」その2
    (「その1」から続きます。)あと2kmの標識です。あと200mのところで舗装はお終いです。木々が生い茂り、今でも本当にクマがでそうな道路を進んでいくと「三毛別熊事件復元現地」でした。案内図です。解説です。現地碑です。実際の事件はこれより数100mほどさきのようですが。ここに林道(六線沢)のゲートがあり、これ以上先へ行けないので仕方ありません。クマの像。どうしてこれがここにあるのか意味不明ですが、実物大とい...
  • 「熊嵐」こと「三毛別熊事件」その1
    留萌管内苫前町では、まだ北海道開拓期の大正時代に、熊の獣害としては日本史上最悪と言われ、7名の死者と3名の重傷者出したかの有名な「三毛別熊事件」が起きました。事件が起きて約100年が既に経過していますが、事件が風化しないよう、またあの事件を教訓として人間と野生動物が平和に共生できるよう町内のあちこちに、いろいろな慰霊碑等が設置されています。国道を北上すると、まず目にするのが苫前町の役場前にある巨大な「...
  • オロロンライン・松浦武四郎の足跡
    北海道命名150周年の今年(2018)、式典には天皇陛下も来道されるという盛り上がりです。その中でも命名者とされる松浦武四郎が特に注目され、北海道博物館では彼の展覧会も開催されています。松浦武四郎は江戸時代に6回も未開の地である蝦夷地調査を行い、アイヌの人たちと親しく交わり、助けられ、支えられたことから、明治になって、蝦夷地に変わる名称として「北」+「加伊」(カイ=この地に生まれた者=アイヌ)+「道」=「...
  • 海のふるさと館と黄金岬(留萌市)
    以前ちょこっと紹介した「海のふるさと館」。あのときはGW前で閉館中でしたので、改めて訪問してみました。館内です。留萌のマスコット「KAZUMOちゃん」です。館内はちょっとした資料館となっており、無料で見学できます。留萌が生んだ映画音楽の巨匠「佐藤勝」氏の資料が展示されています。日本アカデミー賞を何度も受賞し、黒沢作品から幸せの黄色いリボンなど数々の名作の音楽を作曲していました。日本の映画音楽のことをあま...
  • 見晴公園(留萌市)
    毎朝、会社へ向かう途中、前を通る見晴公園。ゆっくりと歩いてみようと思い、少し前の週末に歩いてみました。立派なトイレも設置されています。公園には SL が保存されています。この SL は D51 の改良型の D61。説明板です。真横から。後ろから。SL 広場から少し道路側に記念碑のようなものが見えたので近づいてみると留萌市の功労者を讃えた碑でした。留萌港開発の父「五十嵐億太郎」氏ももちろんありました。そして一番気になっ...
  • 青灯台(留萌市)
    留萌市の小平町側塩見町の海岸に白い灯台があるので立ち寄ってみました。ここは緑地公園になっていて留萌川河口や留萌港を見ることができます。で白い灯台に近づいてみました。説明板です。何と今は白いけれど、かっては青だったようです。「留萌港は1910年(明治43年)に着工の長い歴史を誇る国の重要港湾です。ここに移設された高さ8.6メートルの灯柱は1931年(昭和6年)留萌港の内港東突堤の航路標識として登場。当時、緑色塗装...
  • 観音寺(小平町)
    留萌ポロシリ山を偵察後、小平町へ車を走らせると本郷公園があり、そのすぐ隣に北海道八十八ヶ所の札所である観音寺を発見。ちょっと立ち寄ってみました。観音寺へ向かう道が分岐する地点に駐車しました。舗装されていない道を進みました。左手に沢山の幟(のぼり)が見えました。ワンコに吠えられましたが、しっぽを見ると歓迎してくれてるみたいです。建物の裏手に出ました。今日は裏口続きかも・・・(汗)。建物の裏手に裏山へ...
  • 幌糠神社(留萌市)
    深川留萌道を走ると幌糠IC出口にちょっとしたポコがあり道もつけられているようで、地図で調べると幌糠神社であることがわかって、ずっと気になっていました。留萌で過ごすことになった週末にちょっと訪問してみました。深川留萌道から見える道を歩きます。少し進むと建物が見えました。神社の横というか裏側にでました。これが明治35年に富山県からの移住者が創祀したという幌糠神社。年期の入った古い建物だけど、ネットで調べ...
  • 留萌ゴールデンビーチごみ拾い!
    5/30は「5(ゴ)」「30(ミ)」の日というわけで、留萌の海水浴場であるゴールデンビーチをきれいするというイベントがあり、朝早く職場の仲間とともに参加しました。寒かった留萌にもようやく初夏のような穏やかで暖かい日が多くなりました。この日の海は風や波がなく、絶好のごみ拾い日和。私は海より山に目が行きます。増毛山地もきれいに見えました。参加者がぼちぼちやってきます。海岸がよく見るとごみがすごい・・・・。最...

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ