• (糠平)温泉山(1281.0m)その2
    (「その1」から続きます。)また道道を離れスキー場跡を進みます。ラッセルはあるものの風で風前の灯火です。先行者はスノーシューで上り、スノボで下ったようです。ラッセルをしながらゆっくり進んでいくと雪模様になって山頂が見えなくなりました。第三リフトが見えました。現在使用されていない第三リフト降り場に到着しました。先行者はリフトまでだったようでピークへはノーラッセルでした。雪の塊を避けながら進んでいきま...
  • (糠平)温泉山(1281.0m)その1
    糠平温泉のスキー場の山である温泉山を歩きました。かっては山頂付近まで三つのリフトを乗り継いでいけたようですが現在は一番下のリフトしか稼働していません。それでも少しでも楽しようと思い、リフトに乗れるか聞いてみるとあっさりダメでした。仕方ないので一番上の駐車場までいって、そこから歩きます。スノーシューでスキー場のゲレンデを歩きます。しっかり圧雪された固いゲレンデを進みます。最初の分岐を右へ折れます。す...
  • 東雲湖を断念し東ヌプカウシヌプリ(1252.2m)その2
    (「その1」から続きます。)凍りついた木々です。凍っています。尾根上は柔らかい雪がたっぷりあって一苦労です。高みへ向かって進みます。山頂はさらに奥でした。進んでいくと山頂標識の杭が見えました。東ヌプカウシヌプリに到着しました。ふう、夏道の倍の時間がかかりました。三角点を掘り出しました。少し枝が邪魔ですが白雲山方向です。ウペペサンケかな?士幌市街地方向です。下りの急坂では何回か転びましたが、何とか無...
  • 東雲湖を断念し東ヌプカウシヌプリ(1252.2m)その1
    職場の行事で然別湖に宿泊したので、翌朝はスノーシューで東雲湖を目差しました。然別湖です。昔の船着き場の建物?湖です。しかし、この先は倒木が埋まって道をふさいでいて先へ進めず(涙)。どうやら秋の低気圧の影響のようです。断念して、近くの東ヌプカウシヌプリへ転進しました。ちょうどガイドの方が散策に見えてました。登山口です。先行者が1人です。この日が今季初スノーシューだったので先行者跡を辿りました。何か遠...
  • 西ヌプカウシヌプリ(1251m)
    風低気圧が道東を襲った10月初旬の週末。日高の山へ行く予定でしたが林道はたぶん倒木のせいで通行止め間違いなし。通行止めの可能性がなさそうな西ヌプカウシヌプリを歩くことにしました。西ヌプカウシヌプリは久しぶりで十勝に勤務してから初めてです。近いようで意外に遠いです(笑)。無事に登山口に到着しました。まだ前日の影響もあり、風が強く不安定な天気です。まずはカラマツ林を進みます。徐々に急坂となり、ダケカンバ...
  • 西クマネシリ(1635m)その2
    (「その1」から続きます。)その後は岩をよじ登るように進みます。上から見るとこんな感じです。山頂部に上るとハイマツをかき分けてピークを目指します。久しぶりの西クマネシリに到着しました。この日は天気がよく360度の大展望です。南クマネシリ。クマネシリ本峰です。奥に藻琴山も見えます。ピリベツ岳です。ムリムカ方向でしょうか?石狩岳の山塊です。ニペソツです。ウペペサンケ山です。Mさんがバテていたのでこのまま...
  • 西クマネシリ(1635m)その1
    Mさんと上士幌の航空公園で待ち合わせをして丸山噴泉塔へ向かうと林道の途中で作業中。倒木を処理するので通過しないのでほしいとのこと・・・(涙)。仕方ないので西クマネシリへ転進しました。2年越しのMさん残念でした、また来年ですね。西クマネシリは小さな標識のある林道分岐地点に車が駐車しており、私たちもそこに止めて出発です。通常の駐車地点の少し手前に倒木があり、結果オーライでした。すっかり草が茂った林道跡...
  • 勢多山(996.5m)~女夫山(859.2)その3
    (「その2」から少しだけ続きます。)女夫山までもう少しです。広い女夫山の山頂です。文字が消えかけた手作りの標識がありました。細い木々で展望はイマイチですが、ニペソツ山方向。勢多山方向。下山は少し勢多山側に寄った尾根を下りました。下山後のログを見ると、そのまま尾根を下っても同じ林道に下れそうな感じかな。途中から作業道跡のような林でした。無事に下山して、戻る途中、勢多山と女夫山がきれいに見えました。士...
  • 勢多山(996.5m)~女夫山(859.2)その2
    (「その1」から続きます。)稜線を伝って前コブへ向かいます。前コブから勢多山へ向かいます。やっと勢多山に到着です。ピークはさらに奥でした。山頂付近は細長く狭い稜線でした。山頂には標識はもちろんのこと、Pテープもありませんでした。ナイタイ山です。ニペソツ山です。女夫山です。風がなかったのでツエルトも出さずに25分休憩しました。休憩したら元気が出てきたので、予定どおり女夫山へ向かいます。下りは笹原で足を...
  • 勢多山(996.5m)~女夫山(859.2)その1
    とても天気がよかった土曜日、士幌町に富山から知人が来ているため、下山後のことを考え、上士幌町にある勢多山を歩くことにしました。可能であれば、帰路は女夫山を経由する予定で向かいます。この日は気温は低いものの風はほとんどなく、士幌町では気球が上がってました。上士幌町を過ぎ、左折して林道に入ると思った以上に除雪されていて、ゼオライト営業所まで問題なく行けました。お断りをしようと思いましたが誰もいないので...

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ