• 遠音別岳(1330.2m)その2
    (「その1」から続きます。)斜面が急になってきたので斜めに上っていきます。1074mPに到着しました。お腹が空いたので、ここでエネルギー補給です。何とかここまで来れました。あと少しです。足跡らしいものがあって、クマかと思い少しあせりましたがツボ足のようです。スキーヤーはここからツボで歩いたようです。左手には羅臼岳とその左に硫黄山が顔を出しています。右手にはラサウの牙、ラサウヌプリ、海別岳です。いつも見...
  • 遠音別岳(1330.2m)その1
    引っ越しのメドがついたので最後の日曜日は山歩きとしました。やはり最後は知床だと思い、しばらく歩いていない遠音別岳へ向かいました。向かう途中、小清水町止別付近から見えた遠音別岳です。(左は羅臼岳)うーん、冬の知床はかっこいいですね。登山口となるオペケプ林道入口に到着しましたが、誰もいませんでした。この時期ですからてっきりツアー等の先行者がいると思ったのですが残念。ロングコースなので誰かに出会うと気が...
  • 拳骨山(667.2m)その2
    (「その1」から少しだけ続きます。)道の駅方向も木々が邪魔してイマイチです。来し方を振り返ります。風が強くなって寒いのですぐに岩頭へ向かって下ります。三角点ピークと岩頭部のコルで休憩しようと思いましたが風が強く休めませんでした。少し岩頭部に向かって、上れそうか確認しました。左から回り込んで上れそうでしたが、怖いので止めました。ヨレヨレで早く休憩したかったのもありますが・・・・。下りはコルから最初に...
  • 拳骨山(667.2m)その1
    土曜日の夜に紋別で宴会した翌日、西興部村の拳骨山を歩きました。西興部村の道の駅を過ぎ、道路から見えた拳骨山です。予定していた林道が除雪されていなかったので、代替案で行者の滝から入りました」。1キロほど入った水道施設のある地点が除雪最終地点でした。スノーシューでスノーモービル跡を辿ります。1.5キロほど歩いて橋のところにたどり着きました。スノーブリッジはないだろうと思っていましたが、まだ何とか渡れそう...
  • 三等三角点地位問山(260m)
    珍しく仕事があった日曜日、お昼を過ぎてアパートに戻りました。天気がとてもよいので、そのままダラダラするのがもったいなく、近場へ歩きに出かけました。向かったのは能取湖近くの三角点ピークの地位問山です。どこまで車で行けるか疑問でしたが道路の終点まで行けました。終点には養鶏場がありました。車を止める許可をもらおうと思い、管理棟へ行きましたが誰もいなかったので手前のカーブ地点に邪魔にならないように車を止め...
  • 白銀台(540m)
    悪天候で陸の孤島になった週末、akadakeさんと摩周湖外輪を歩く約束をしていましたが、金曜日の夜に急遽北見で飲み会をすることになり、お断りの連絡を入れました。akadakeさん、申し訳ありませんでした。翌朝、ゆっくりと二日酔いで目を覚ますとまあまあの天気です。すぐに準備して山歩きに出かけました。でも週初めに大雪があったのでラッセルの不安もあり、低山の白銀台へ向かいました。近づくにつれ、雪模様になり、一抹の不安...
  • 生田原いなり山(260m)
    スノーシュー講習会二日目、瀬戸瀬温泉で目を覚ますと結構な雪が積もっていました。目指した山はシカの追い込み猟をしているようで危険なので止めて、天候もこれからさらに荒れそうなのですぐに下山できる生田原の「いなり山」にしました。「いなり山」は麓に稲荷神社があったことから地元でそう呼ばれた山で、かってこの山は地元のスキー場があったようです。生田原は結構降雪があったようで町中は除雪の最中でしたが、ちょうどオ...
  • 山彦の滝&鹿鳴の滝その2
    (「その1」から少しだけ続きます。)鹿鳴の滝に到着しました。滝そのものは小さいです。ここはシカが水を飲みに沢山集まるので名付けられたようです。岩壁です。ここで昼食休憩して、戻る途中、切り株に出来た雪のキノコ。沢を辿って、道路に降りる斜面では女性たちは尻滑りです。道路に上がります。後は道道を歩きます。メタボな私はズボズボ埋まって歩きにくいのですが、身軽な女性達はほとんど埋まらずに軽快に歩きます・・・...
  • 山彦の滝&鹿鳴の滝その1
    職場の仲間と温泉一泊泊まりでスノーシュー講習会を実施しました。受講者?の希望は山小屋泊 or テント泊だったのですが、装備がないので安全策で温泉泊です。でも一番の楽しみは宴会かも・・・。誰でも歩くことができるコースと言うことで山彦の滝を歩くことにしました。夜間ライトアップをやっていて、タイミングが合えば道路が除雪されていて楽できます。丸瀬布から道道を走り、通行止めのゲート前に駐車して準備します。この日...
  • 仁頃山(829.3m)
    夏山をたまに一緒に歩いているAさんからスノーシューで歩いてみたいとお願いされ、当初能取岬の氷瀑を見る予定でしたが、天気がイマイチだったので北見の仁頃山を歩きました。北見に近づくにつれ晴れましたが、豊里湖に近づくとまた雪模様になってきました。登山口手前まで除雪されていましたが車がスタックすると困るので湖の駐車場から出発です。ツボでも歩けましたが体験なのでスノーシューで歩いて管理道路入口に到着しました...

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ