• 蕎麦とお野菜おもてなし「花桐」(札幌市中央区)
    蕎麦屋で晩酌を目的にお気に入りにお店に向かいます。お店に行くと、団体の先客がいてなんと店内がモクモク・・・。思わずお店をでて、近くの花桐へ。三吉神社と隣にある入口はこんな感じです。うなぎの寝床のような狭い店内ですがこの日はお客が二組だけでした。もちろん空気はクリーンです。夜のコースメニューです。もちろん花桐コース(2100円)です。サービスドリンクのビール。最初はおばんざい三種。次は一緒になったお造り...
  • 最終日2
    レゴのお店はと言うと…遊んでましたねー!作ってあった車やなんかで。全然誰も作ろうとしねーの壁一面がグリーンの板になってて、そこにブロックをくっつけて好きに描けるんです。親が壁画作りに夢中になってましたよ。夢中になりすぎて携帯で写真撮るの忘れました。ここの『金森倉庫』がある場所はレトロな雰囲気のお店など多く、夜になると綺麗です。カップルにはぜひ来てもらいたい場所ですね。12月にはカナダから大きなもみの...
  • 春休み最終日
    最終日って事で、また子供4人連れて『金森赤レンガ倉庫』に来ましたよ。なんでもレゴブロックのお店があって、自由に組み立てたりできるみたいです。レポはまた後で行ってきまーす。...
  • お台馬場~別当賀フットパス(2回目)その2
    (「その1」から少しだけ続きます。)お台馬場の手前で雪がなくなり、とうとうスノーシューをデポ。お台馬場にある馬止め?のサークルです。切れ落ちた海岸には流氷が打ち上げられていました。牧舎の残骸です。唯一原形をとどめているサイロです。サイロの横で休憩します。第三ゲートの目印。湿原のあった目印にはシカの毛がついていました。体をこすりつけるのでしょうか?放牧されている馬たち。GPSトラックです。少し物足り...
  • お台馬場~別当賀フットパス(2回目)その1
    震災の関係で遠くへ行けなかった週末、根室市内の別当賀を歩いてきました。※前回の別当賀フットパス → http://blogs.yahoo.co.jp/hide_omori/13140925.html道路脇の空き地に車を止め、雪がないのでスノーシューを手に持ち、出発。墓地までが除雪されていました。墓地のところでスノーシューをつけ、草原(道)を進みます。バラ線で覆われた第一ゲート。シカ猟が終わっているので侵入しても大丈夫です。森の中へ足を踏み入れます...
  • 子供サービス
    休みもあと2日になったので今日は子供サービス。共働きの妹夫婦の子供を預かっているので、子供4人連れてまずは市営熱帯植物園へ。ここは子供がタダ、いつでも南国気分なので年に4回位は行きます。上の画像、解りにくいですが、3メートルぐらいもある葉っぱです。(王様の横で侍女が扇いでるような葉っぱね。)園内はヤシやバナナの木など南国みたいで、たまにイベントなどもやってるのでチェックしてます。下の画像は園内で飼育さ...
  • 市立根室病院改築工事
    根室市の数年来の課題だった市立病院の改築が始まっています。当初は市街地のはずれに建設予定でしたが、医師確保の問題もあり、結局は現地改築に。長い検討の間に政権が自民党から民主党に変わり、補助金を沢山貰えることになりました。違った意味で自らの努力を棚に上げ、ひたすら北方領土不法占拠の犠牲を訴え続けた成果ですね。粘り勝ちというか、だだっ子に加え、某N代議士がめちゃくちゃしたという感じですか。まあ結果的に...
  • らうす海鮮「海彦」(札幌市手稲区)
    羅臼にあった居酒屋「海彦」さんが札幌へ移転しました。以前に羅臼の頃に立ち寄って記事にしたら、ちゃんと移転のお知らせのコメをいただきました。ありがとうございます。手稲に住む叔母(亡父の妹)から「会いたい」と言われていたので「海彦」さんで食事です。息子達も誘ったのですが、デートやらバイトやらで都合が合わず私と二人です。あれだけお父さん子だったので寂しいものです。場所はJR手稲駅南口正面のビルの2Fです...
  • 野牛山(539.2m)周回その2
    (「その1」から続く。)20分ほど休憩して(旧野牛山)へ戻ると、左手にスノーシュー跡が続いていました。どこへ行くのか興味があったので辿ってみました。少し下って、小さなコブをしっかり踏んでいます。コブからは再び尾根沿いに下ります。少し上って、二つめのコブです。眺望は全然ありません。どうやらスノーシュー跡の主は全てのピークを踏んでいるようです。さらにスノーシュー跡は下っています。これで帰るのかなと思って...
  • 野牛山(539.2m)周回その1
    午前中で歩いてこられる山ということで野牛山へ行ってきました。天気が悪ければ藻岩山でしたが・・・。道路脇に邪魔にならないように車を止めて、準備してスタート。雪の積もった林道を進んでいきます。スキー跡が残っていました。予定のところを通り過ぎてしまい、上って下りになる直前で斜面に取り付きます。すぐに平らになりますがどんどん進みます。ほどなく林道にでて、交差するように斜面を上ります。それほど急でもない斜面...

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ