• ねこが大好き
    私は猫大好き人間です。   最近猫を飼い始めて 本当にかわいくてかわいくて 思い切って飼い始めてよかったなと実感中です。 これからうち猫のことどんどん紹介していきますね!  ...
  • はじめまして!!
    ブログ始めました!!   これからどんどん投稿していきます!!...
  • (恵山)前山(201.4m)
    海向山の賽の河原駐車場に戻ると車が二台ありました。どうやら恵山へ向かったようでちょっと一安心しました(笑)。車で下って(恵山)前山駐車場に止めて案内図で確認して出発です。この(恵山)前山ですが、昔はツツジ山と言っていたような気がするのですが・・・。案内図の裏側から木段を上ります。その昔の30年前は元気に跳ねるように上っていたよう気がするのですが、今は20キロ以上も体重が増えてますのでケガのないようゆっ...
  • 海向山(569.4m)その2
    (「その1」から続きます。)コル付近にあと870mの標識がありました。コルから上りです。見た目以上の急坂を進みます。大岩がゴロゴロとしています。山頂方向は急坂なのか海向山を回り込むように上っていきます。随分と回り込んで緩やかになってホッと一安心です。と思ったのもつかの間、さらにピークから離れるように進みます。緩やかになりました。いきなり道は右に反転して海向山へ向かいます。開けて正面に海向山が見えまし...
  • 海向山(569.4m)その1
    恵山から賽の河原駐車場に戻ると8時でしたが、まだ登山者が誰もいませんでしたがシカの親子がいました(汗)。トイレのところにあった案内図ですが、檜山森林管理事務所となっていますが渡島ではないのかな?駐車場から海向山コースへ歩きます。まずは草原を歩きます。草原から林になり開けると橋がありました。この沢は水場のようで帰路いただきました。低木の林の道を進みます。恵山市街地から海向山へのコースとの合流点です。...
  • 恵山(617.0m)その2
    (「その1」から続きます。)上部には草が生えていました。山頂部が近い感じです。と思ったらまだ500mあります(汗)。山頂部は下からは想像できないくらい広いです。ピークはさらに奥のようです。なかなか往生際が悪い山頂です。あと230m。ようやく山頂部が見えました。山頂標識も見えました。ようやく恵山の山頂に到着しました。なかなか遠かったです(笑)。標識近くの草地に埋もれるようにたたずむ三角点です。先端部に祠が...
  • 恵山(617.0m)その1
    SW道南遠征最終日は早めに札幌へ戻らなくてはならない用事が出来、午前中しか歩けないことになったのでサクッと歩ける恵山に変更しました。暗いうちに七飯を出発して、恵山の道の駅近くのコンビニから恵山(右)が見えました。朝6時に賽の河原駐車場に着くと1台も車がありませんでした。平日の朝早くに来る人はいないようです。すぐに管理道路にでて恵山へ向かいます。少しすると木段となりました。ほどなく権現堂コースと合流...
  • (渡島)駒ヶ岳(1131m)その4
    (「その3」から続きます。)円山から望む剣ヶ峰です。剣ヶ峰へ向かうとカップルがいました。剣ヶ峰の基部です。行けるところまで無理しないで進みます。それほど難なくルンゼまで来ました。ルンゼに上って山頂部を望みます。折角なので安全なところで記念写真です。剣ヶ峰の裏側を回って北峰へ向かいます。回り込む途中の剣ヶ峰です。無理すれば行けそうですが安全第一で止めました。踏み跡が残っている地点もありました。北峰側...
  • (渡島)駒ヶ岳(1131m)その3
    (「その2」から続きます。)砂原岳のさらに先へ続く稜線です。遠くに恵山も見えます。羊蹄山はすでに雲で見えませんでした。森町市街地方向です。こちらも遠くに雲がかかりはじめました。砂原岳の剣ヶ峰側の岩頭部です。こちらも少し崩れたような気がします。まだまだ時間があるので分岐から馬の背へ向かいました。途中で砂原岳を振り返ります。剣ヶ峰です。駒ヶ岳のシンボルですね。馬の背へ向かいます。草しかなかった火口原は...
  • (渡島)駒ヶ岳(1131m)その2
    (「その1」から続きます。)六合目からはかってロープが張られていた杭だけが残る道を歩きます。七合目手前で剣ヶ峰が姿を現しました。標識のない七合目を通過して岩場へ向かいます。岩場へ向かう上りです。北側に生えるコケがきれいです。岩塔基部の八合目に到着しました。岩頭部にはロープも設置されていますが古そうなので頼りすぎるのも危険かも。今回はロープなしで上り降りできました。岩場を慎重に上ります。途中からトラ...

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ