2012年01月の記事 (1/1)

かなやま湖 わかさぎ釣行

 
平成24年1月31日
 
 
なんか、かなやま湖とホロカヤントー、交互に行ってる気がするなぁ
 
実は・・両湖ともに我が家からは150キロ程度、雪道だと3時間ほどかかるため
 
毎回同じ道路を通るのは飽きるのです・・
 
 
 
というわけで、今日はかなやま湖です
 
あと、かなやま湖は減水の為、かなり水位が下がってきているはず・・
 
シーズン初期のポイントでは、今頃が爆釣期なのでは・・・との期待もあります
 
 
5時30分到着、外気温-16℃、無風、星が見えてます
 
水位も随分と下がっている様子、心臓破りの坂がさらに恐ろしい事になってます・・・
 
 
 
 
6時ごろから活動開始
 
のんびりテントを立てます
 
以前、強風によりストーブで穴を空ける、テントがすっ飛んで行くなど・・苦い経験が多いので
 
無風であってもガッチリ張ります!
 
 
 
今日の仕掛けは・・
 
1.5号6本針、下針付
錘 1.5g
穂先 ワカサギマチックSHS02
赤サシ
 
これを二刀流でいきます
 
魚探を見ると水深7m、この前より2m下がってます(ポイントは大体同じハズ・・)
 
底付近に結構な魚影が見えます、なかなか期待できそうな予感・・
 
 
 
 
7:00 釣り開始
 
今日も1時間ごとにカウントしてみます
 

8:00
 
111匹/h
 
いいスタートです
 
かなやま湖は朝釣れないイメージでしたが、今日は調子良いのか?
 
底にかなり魚が集まっています
 
入れ食いではないですがコンスタントに釣れています
 
 
 
 
 
 

9:00
 
148匹/h
 
安定していい感じで釣れます
 
しかし、入れ食い状態にはならず
 
誘って合わせてを繰り返し1匹づつ釣っていきます
 
たまにダブル、トリプルはありません
 
 
 
 
 

10:00
 
118匹/h
 
同じ状態が続きます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

11:00
 
128匹/h
 
こうしてみると、ホントに同じようなペースなんですねぇ
 
実際に釣っているとトータルしか分からないので
 
時間何匹釣っているかは把握してません
 
 
 
 
 
 
 

12:00
 
78匹/h
 
この時間で急激に食いが渋くなり、群れも薄くなってしまいました
 
魚の反応はあるのですが、なかなか食いません
 
色々なパターンの誘い、頻回なサシ交換で釣果を稼ぎます
 
こういう状況の時は、1本竿の方が釣果が上がったりします
 
 
 
 
 

13:00
 
98匹/h
 
少しずつ上向いてきました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

14:00
 
91匹/h
 
これぐらいのペースで安定しています
 
向う合わせはほとんど無いため、とにかく誘い、アタリ、合わせを繰り返します
 
背中と腰が悲鳴を上げ始めていますが・・・竿先に集中します
 
 
 
 
 
 
 

15:00
 
112匹/h
 
本来は15:00で終了する予定にしていましたが
 
なんか・・10束狙える感じじゃないですか!
 
やや食い気も上向き加減??がんばります
 
 
 
 
 
 
 

16:00
 
120匹/h
 
やりました、なんとか10束達成
 
ここで納竿としました
 
腰が・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結果   1004匹 (かなやま湖 自己新記録)
 
蓋を開けてみると、入れ食いだー!爆釣だー!ってゆー時間はありませんでしたが
 
コンスタントに釣れ、結果爆釣でした
 
 
 
 
 
 
 
今日のポイント
 

 
 
 
 
 
 
 
帰って、わかさぎの処理後
 
重さを量ったら、3キロありました
 
やっぱりかなやま湖は良いサイズですねぇ
 
平均7~8㎝程度、大きいやつで11㎝ぐらいでした
 

 
 
スポンサーサイト

ホロカヤントー わかさぎ釣行

 
平成24年1月25日
 
今日はホロカヤントーに行ってきました
 
ソロだし、前回釣行で新たに手返しをアップする方法を思いついたので
 
最高記録更新を目指して、やる気満々です
 
 
早朝、-15℃ 意外と気温は下がっていません
 
さっそく準備に取り掛かりますが、積雪が30~40㎝程度あり
 
テント設営に手間取ります
 

 
朝焼け、きれいだなぁ
 
 
 
 
 
今日はこの仕掛けを使います
 

 
1号秋田キツネに赤サシです
 
サシが先日の残りなので、結構黒くなってます・・・
 
爆釣前提で、固めの竿(ワカサギマチックSHS02)に1.5g錘で攻めのセッティングです
 
 
 
 
6時30分 釣り開始
 
朝から爆釣モード突入!
 
 
の、ハズが・・・
 
魚がいません、仕掛けを投入しても寄っても来ません・・
 
魚探は?
 

 
非常に寂しい感じになっています
 
取り敢えず、誘って誘って1匹づつ釣りあげていきますが
 
こういう釣り方ではホロカヤントーのわかさぎは小さいので非常に手強いです
 
この状況だと・・
 
・竿を柔らかく
・錘を0.5~1g程度に
・針を0.3号(持ってたので)に変える
・サシを更に小さくカットする
 
この辺が妥当でしょうか?
 
 
 
しかし、
 
今日は最高記録も出そうもないので、あえてこのまま手返し重視のセッティングで押し通してみます
 
そのかわり、少しでも魚が寄ってくるように
 
サシをかなり頻回に交換します
 
なんとなく時間当たりの匹数もカウントしてみます
 
 
 
8:00 95匹
 
1時間半で95・・厳しい状況が続きます
 
 
 
9:00 243匹
 
148匹/h
 
群れが安定して入ってくるようになりました
 
いい感じで釣れています
 
 
 
10:00 442匹
 
199匹/h
 
入れ食いに近い状態になりました
 
10:00頃の魚探

 
 
 
11:00 658匹
 
216匹/h
 
安定して釣れています
 
 
 
12:00 827匹
 
169匹/h
 
途中でご飯休憩しています
 
 
 
13:00 1025匹
 
198匹/h
 
ここで納竿としました
 
 
 
今日の釣果 1025匹
 

 
 
 
 
 
今日のポイント
 

 
分かる人は分かるかな? この辺りは障害物がないので根掛かりが無く快適です
 
今度は奥のポイントに入ろうかな・・・・
 
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

かなやま湖 わかさぎ釣行

 
平成24年1月23日
 
かなやま湖にわかさぎ釣行です
 
今日は相方と友人2人、4人での釣行です (友人2人はわかさぎ初挑戦です)
 
 
本日のかなやま湖
 

 
結構な数の常設テントが立ってますねぇ
 
 
ポイントは・・
 

 
テント村から鹿越大橋よりにしました
 
水深9メートル、ホントはもう少しカケアガリをしっかり探したいところですが、そんなに穴をあける体力がありません・・・
 
 
 
 
 
途中、写真撮ってなかった・・・・
 
 
 
 
 
 
結果
 
友人2人     計207匹
相方         125匹
自分         312匹
 
となりました。
 

魚は結構回ってきていたので、ポイント的には正解だったかな?
 
 
 
あと、初めて4人でわかさぎ釣りをやってみましたが、テントが狭い・・・
 
もう少しレイアウトを考える必要ありですね・・
 
 
 
ともかく、初挑戦の友人も楽しんでくれたので、良い釣行となりました
ソロでがっつりも良いですが、友達とワイワイ釣るのも楽しいですね
 
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

パープルストーブ メンテナンス

 
最近 愛機パープルストーブの調子がイマイチの為、メンテナンスしてみます
 
どうにも燃焼が不安定で赤火も出ていて、いつも炎上しないかとハラハラしています
 
 
とりあえず 「チップノズル」 と 「針付ギア」 を交換してみます
 
ついでに、定番カスタムの 「301接続金具」 を取り付けポンプで加圧できるようにしました
 

 
 
画像ではちょっと不安定に見えますが、この後さらに安定して燃焼していました
 
まぁ、こんなもんかな?
 
 
ポンプでの加圧はすこぶるいい調子です。(はやく替えれば良かった・・)
 
画像のポンプは圧力計付ですが、接続金具は逆流防止弁が付いているため
 
常時タンク内圧を見ることは出来ません
 
しかし、ポンピング時に内圧を大まかに知ることが出来るため、過加圧の防止は可能です
(自分的には十分な機能です)
 
 
この時期はわかさぎ釣りに行くため、パープルストーブは無くてはならない相棒です
 
なにせ、朝は-20℃を下回る日もあるので、寒がりの自分には手放せません
 
1日10時間以上稼働することも多々あるため、燃料費の安さも非常に助かります
 
 
くれぐれもテント内での使用は禁!(自己責任で) 換気は十分に行いましょう~
 
 
 

ホロカヤントー わかさぎ釣行

 
平成24年1月7日
 
大樹町にあるホロカヤントーに行ってきました。この湖は型は5㎝程度と小さいわかさぎがメインになりますが、
 
湖の規模に対し非常に魚影が濃く、昨年も4ケタ釣果を記録した湖でもあります。
 
 

 
土曜日ということもあり、駐車用には15台程度といつもよりは車がありましたが、
 
ポイントは見てのとおり広々しています。
 
 
 
 

 
駐車場から500メートルほど歩き、岸から20メートルほど離れたところにセッティングしました。
 
(左の小川GF3です)水深は4.3メートル魚探でストラクチャーがないことを確認してポイント決定しています。
 
 
 
肝心の釣果は・・・爆釣でした。
 
 
 
過去最高記録2015匹。カウンター計測なので多少の誤差あり、とても数えなおす気にはなれません・・・。
 
 
6時30分開始の3時15分終了。ほとんど一日中入れ食い状態でしたが、
 
食いが渋い時間帯は頻繁なサシ交換で対応します。1号秋田キツネ針、赤サシ半カットです。
 
 
 

 
ちょっと寒気がしますね・・・
 
 
 
ホロカヤントーのわかさぎは小さいですが非常に美味しいです。
 
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

かなやま湖 初わかさぎ

 
平成24年1月3日
 
今季初わかさぎ釣行に南富良野町にある、かなやま湖に行ってきました。
 

 
結果は250匹 シーズン初期のかなやま湖にしてはまずまずの釣果だと思います。
 
かなやま湖はポイント選択が難しく、ポイントを外すとなかなか魚がまわってきません。
 
時間的には朝は釣れず、10時頃から釣れだし3時頃までパラパラ安定して釣れていました。
 
 
 
やっぱりワカサギは楽しいですね。爆釣も楽しいですが、誘って誘って小さなアタリを出して釣る、
 
この繊細な感じがまた良いです。
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

 

はじめまして

ブログをはじめました!
これからどうぞよろしくお願いします!