2012年02月の記事 (1/2)

ホロカヤントー わかさぎ釣行

 
平成24年2月27日
 
 
 
先日、久しぶりにホロカヤントーに行ってきました
 
今回は、相方とその友達2人の4人での釣行です
 
友達2人は以前にも一緒に行ったので、今回で2回目ですね
 
 
 
現地に向かう道中から凄い雪の量です(汗
 
これは・・湖もエライ事になっていそうです・・
 
6時到着、思った通り積雪が多く、氷上は40~50㎝?程度(膝上まで)積もっています
 
おまけに雪の下に10㎝位の水の層があります
 
 
 
 
ポイントに歩いていくだけでも大変でした(汗
 
除雪しては水たまりになってしまうので、皆で踏み固めます
 
やっと設営完了
 

 
今回のポイントです
 

 
歩いた痕跡もありませんので、湖奥のポイントを目指すにはかなりの体力を要すると思われます
 
 
 
今回は発泡の敷物を家に忘れてきてしまった為、車中にあった適当な敷物で何とか釣り座を確保
 

 
さすがはホロカヤントー!午前中は活性が高く、ジャンジャン釣れます!!
 

 
魚探では上から下まで全層に魚がいます
 
 
 
 
昼になると、ピーカンの影響もあってか食いが急激に悪くなってしまいました
 
おまけにテント内は水たまり状態・・・
 
釣り人の活性も急激に低下・・
 
 
 
結局、昼飯も帰り道で食べようということになり
 
12:30に納竿となりました
 
 
 
 
釣果 (8:30~12:30)
 
友人2人  合せて300匹程度
 
相方     225匹
 
私      735匹
 
 
 
 
 
 
管理人のおじさんに聞いたところ、ホロカヤントーのわかさぎ釣りは3月20日までだそうです
 
あと1回ぐらいはソロでがっつりと釣行したいなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

スポンサーサイト

わかさぎ道具 (その2)

 
 
さて、道具の続きです
 
 
 
一応タックルボックスも
 

 
まぁ、なんてことないボックスですが、コルク版を張ってタタキ台としても使用できるようにしています
 
 
 
 
 
魚探です

 
定番のHONDEXのHE-51C 振動子はTD06です。導入して2年目になります。
 
魚探については、あれこれ書くと非常に長くなるので省きますが
 
まぁ、とにかく価格は高い・・・ですね(汗
 
無くても問題なくわかさぎ釣りは成立します。あっても釣果が倍になることはありません。
 
しかし、私的には買って正解でした。興味のある方は色々調べてみてください(^^)
 
 
 
 
武井バーナー  パープルストーブ
 

 
言わずと知れた??パープルストーブです
 
 

 

 
コンパクトストーブの中で最強の暖房性能だと思います
 
私には無くてはならない相棒です。価格は高いですが、これはお勧めできます
 
なにせ、燃料がケロシン(灯油)です!1ℓで80円台?破格のランニングコストです
 
しかも、この造り!
 
私は、ストーブ類も大好きなので色々な種類の物を使用していますが
 
これほど実用性と所有感を満たしてくれる道具は少ないと思います
 
 
決してカートリッジ式のガスストーブの様に誰にでも扱いやすい道具ではありません
 
しかしっ!世のお父さん方!!
 
「女・子供はすっこんでろっ」 と言いながら、武井バーナーを使いこなして
 
頼りになる親父の背中を見せつけてやって下さい(笑
 
 (ホントはそんなに気難しい事はないですよ)
 
 
 
 
 
 
テーブル
 

 

 
クーラーキューブという商品のようです
 
本来クーラーボックスですが、コーヒータイムグッズを入れています
 
開くとテーブルになるので、何かと便利ですね
 
 
 
 
 
 
敷物
 

 

 

私はお座敷スタイルで釣っているので、自作の発泡スチロール敷物を使っています
 
5㎝の発泡で一枚のサイズが、およそ45㎝×55㎝で作っています
 
メインで使用しているテント(小川GF3)では、床面積の3分の2程度を覆う事ができますが
 
最近メインのスタイルでは4枚しか使っていません
 
氷からの断熱によって、テント内の保温効果も抜群です
 
 
 
 
 
 
 
ソリ
 

 
定番?のジャンボスレーです
 
ジムニーの室内には積めないので、U字金具を取り付け後ろに積んでいます
 
こんな固定はいいのかなぁ・・・と思いつつ、いつも警察に停められないかとハラハラしています(汗
 
と言いながら・・・シーズン中は積みっぱなしです(笑
 
 
 
 
釣り座
 

 

 
2枚目の写真、エライ散らかってますが・・・
 
大体こんな感じで釣っています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
取り敢えず、こんなところでしょうか(汗
 
 
 
 
最近の悩みは、お座敷スタイルは腰が痛い!ですね
 
何か、いい方法を模索中です(^_^;)
 
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

わかさぎ道具 (その1)

 
わかさぎシーズンも、遂に終盤戦!といったことろですが
 
先日、どんな道具を使用しているのか?といったコメントを頂きましたので、ちょっと載せてみようかと思います
 
これといって特別な道具や、凝った自作道具などは使用していませんが・・・
 
確かに私自身、他人がどんな道具で、どういう釣り座で釣っているのか・・・結構気になります(笑
 
細かい物まで全てとなると大変なので、わかさぎの釣行準備をしながら、いくつか撮ってみました
 
もし参考になるものがあれば幸いです(^^)
 
 
 
 
 
まずはリール
 

 
クリスティアのMR・CRリールです
 
ラインは「感度得」0.2号を使用しています。私が使用した中ではダントツに優れたラインだと思っています
(ほんとは0.15号も使ってみたいのですが、価格が高く断念しました・・・取り敢えず0.2号で不具合はありません)
 
MR3台・CR2台ありますが、私は左手がMRリールの方が使いやすいので、このセットで釣ることが多いです
 
MR・CRともにメリットがある為、後発のCRがすべてを備えている訳ではありません
 
 
 

 

 
船べり停止の方法は色々悩みましたが・・
 
ビーズを使う方法は、どうしてもビーズの中を通るライン抵抗が気になり
 
上の金具(名前が分かりません)のみを使用し、ストッパーとしています
 
細い方をリール側に向けることにより、巻き上げ時にガイドに引っ掛かることなく回収できます
 
今のところ、この方法で不具合・トラブルはありません
 
もっといい方法をご存じの方いらっしゃいましたら、ご教授おねがいします<(_ _)>
 

 
ライン先端は2㎝程度のダブルライン、その先に5㎜程度で8ノットを行い
 
スナップ・ハリス止め の両方の仕掛けに対応出来るようにしています
 
 
 
 
穂先
 

 
今シーズンは1本も自作していません
 
破損、紛失などにより自作も2本になってしまいました(涙
 
ワカサギマチック穂先は、不満が無くもないですが・・・まぁ使いやすいです
 
これからはメインがワカサギマチック穂先になると思います
 
 
 
 
オモリ
 

 
特に強いこだわりは無いですが、落下速度アップの為タングステン錘を使うことが多いです
 
0.5g~2.0gまで揃えています
 
 
 
 
 
 
可変デッキ(タタキ台)
 

 

 

 
タタキ台、何の不満もありません。素晴らしい商品です!
 
高さが4段階、水平・斜めの変更も出来ます
 
確か本山プロの考案されたものだったハズ・・・
 
使いやすく、お気に入りの道具です
 
(その2)へ続く
 
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

サクラマス準備

 
 
今はどっぷりとわかさぎ釣りですが、私的にはわかさぎが終わるとサクラマスが開幕します
 
今年は年明けよりサクラマスの爆釣情報を耳にし、日本海行きたいなぁ・・・と思っていましたが
 
なにせ、寒いっ!!
 
皆さんホントに凄いですねぇ(汗
 
 
私は寒いのが大の苦手なので、取り敢えず4月頃からサクラマス釣行開始とする予定です
 
そこでまずルアーの準備をしました
 

 
私の1軍ルアー達です。と言っても、結局ジグミノーの使用頻度が圧倒的に高いですが・・・
 
先シーズン一応洗浄しておいたのですが、フックがすべてサビサビです(泣 (皆はどうしているんだろう・・・)
 
取り敢えずフックをすべて取り外し交換します
 
まだ使えそうなものもありますが、バラした時にフックのせいだと思いたくないので交換です!
 
 
 
あと、やはり新製品が気になりますねぇ・・・
 
 
 
 

 
結局買っちゃいました・・
 
お気に入りで使用している「カムイ」のダウンサイズ版95㎜25g! う~ん・・釣れそうです!!
 
あとは、先シーズン小型のルアーが調子良かったので、プレスベイト85㎜28g! 飛びそ~~!!
 
 
 
 
新品のルアー(ジグ、ジグミノー)はウレタンコーティングをしています
 
コーティングは必要ないって意見もあるでしょうが・・
 
私は何となく気分も良いので、毎回やっています
 

 
コーティング中~♪
 
2~3層程度コーティングしてます
 
 
 
はぁ・・釣果はアップしないのに、ルアーは増える一方ですね・・・(ーー;)
 
 
 
 
 
 海アメ・海サクラ情報は

 

わかさぎ外し器 パート2

 
先日、相方用にわかさぎ外し器を作成しましたが、どうやら随分と気に入った様子・・・
 
いままでの両手で外すよりは、かなり手返しも早くなっています
 
 
 
 
が・・・・
 
 
 
 
使ってるのを見ていると、結構仕掛けが引っ掛かるなど・・・何だか使いにくそう・・・
 

 
こんな感じで使っていますが、バケツが柔らかいので固定がグラグラするのと・・
 
固定用のクリップに仕掛けが引っ掛かります
 
 
 
本来ならばバケツをガッチリとしたプラスチックの物に替えれば良いのでしょうが
 
荷物がかさ張るので、この折り畳み式ビニールバケツを使うことを前提として新型を制作します
 
 
 
 
で・・・
 
 
 
 
 
出来ました。わかさぎ外し器パート2
 

 
 
ベースをアクリル板で作りました
 
外し器のしっかりとした固定、仕掛けの絡みにくさを優先してみました(かなりデカくなってますが・・)
 
 
 
 

 

 
こんな感じです
 
固定はかなりガッチリしました
 
仕掛け絡みも減るかな・・
 
本体は結構デカくなりましたが形がシンプルな為、タックルボックスに入れても意外と邪魔になりませんでした
 
 
 
 
 
また今度使用してみます(^^)
 
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

かなやま湖 わかさぎ釣行

 
平成24年2月21日
 
 
今日は久しぶりに相方と2人でのわかさぎ釣行です
 
まさに今がXデーっぽいので、やる気は満々ですが、低気圧の接近により大荒れ・・
 
ホロカヤントーにしようかと散々悩みましたが、やはり今が旬のかなやまに向かってみます
 
 
 
5時 現地到着 予想通りの吹雪きです
 
お構いなしに準備開始、何とか6時釣り開始を目指しいつものポイントへ・・・
 
 
が・・・
 
 
いつも入るポイントが水深1.5m・・・・・
 
想定外に減水が進んでしまっています。予想では、2~2.5m程度を期待していました
 
しかも、1.5mと言っても氷が厚い為、魚探で確認すると氷の下から底までは大体70㎝程度しかありません
 
魚探に魚は映っていません
 
仕掛けを垂らせば魚が寄ってきてバンバン釣れる可能性もあれば、ポイント自体が終わっている可能性もあります
 
悩みますが、この吹雪の中一度建てたテントの移動は考えたくありませんので、新たなポイント探索をします
 
 
 
こんな天気の日に限って・・・(泣
 
それから穴を空けては水深を測り・・を繰り返しますが、やはり1.5m程度の場所ばかりです
 
一体いくつの穴をあけたことやら・・・
 
 
 
結局、鹿越大橋の正面(この辺りでは一番水深があるはず)を見ると水深2.5m、魚も見えます
 
ここに決定!何とか4個穴を空けます
 
もう腕がパンパンです・・・最後の穴を空けている時のへっぴり腰はちょっと人には見せられません(>_<)
 
 
今日のポイント

おまけに今日はコールマンなので、強風の中建てるのにさらにクタクタです
 
なんとか釣りができる状況になったのは8時・・・3時間も掛かってしまった・・・
 
 
 
さぁ、やっと釣りです
 

この画像だとあまり魚は見えませんが
 
釣りを始めると寄ってきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
吹雪の日の釣りは、余り釣れるイメージがありませんでしたが・・
 
予想に反して爆釣です!
 
まさにXデーですね!!
 
 
 
時間別釣果
 
8:00 釣り開始
 
9:00 123匹 123匹/h
 
10:00 246匹 123匹/h
 
11:00 406匹 160匹/h
 
12:00 581匹 175匹/h
 
13:00 788匹 207匹/h
 
14:00 905匹 117匹/h
 
15:00 1043匹 138匹/h
 
15:30 1152匹 109匹/30min 納竿
 
結果 私1152匹(かなやま湖自己記録ちょっと更新)  相方420匹(過去最高記録)
 
合計 1572匹
 
 
爆釣!ですが・・・いつも私のブログを見て下さっている方は 思ったより釣ってないな・・・
 
と、思われているかもしれません
 
実は、そうなんです・・・(汗
 
 
特に前半はトラブル続出、ここのポイントはとにかく魚が大きく、10㎝オーバーも頻繁に掛かりました
 
その為、氷に引っ掛かり仕掛けの破損、暴れてオマツリ等、釣りに集中できない時間が多かったです
 
しかも、相方の分も合わせるとトラブル処理もいつもの倍
 
こんなに大型が入れ食いになる状況は経験がなく、デカわかさぎを攻略する特別なメソッドも持っていません
(まったく、修業が足りません・・・)
 
 
 
とりあえず・・・
 
10:00 の時点で仕掛けを7本針から、上の3本をカットし4本針仕掛けに変更しています
 
この変更により氷への引っ掛かりの減少、また5匹以上の多点掛けを防ぎます
 
1本竿なら問題ないのですが、二刀流での私の釣り方の場合、数の多い多点掛けは確実に釣果が落ちます
(理由はいくつかありますが・・)
 
午後からはまずまず快適に釣っています
 
 
 
 
 
 
 
 
いやぁ~しかし、かなやま湖の力 見せてもらいました。Xデーの看板に偽りなしです!!!
 
 
 
 
 
 
 
さて、家に帰り・・・早速いつものわかさぎ処理をしながら検量してみます
(沢山釣れた時は重さも図っています)
 
デカわかさぎが多かったので、最高記録は間違いないハズ・・・
 
 
参考までに
 
1/31 かなやま湖 1004匹   3キロ
 
2/9  かなやま湖 1032匹   2.8キロ
 
 
 
 
今回は・・・ 1572匹   6.5キロっ !!!!
 
相方と2人で爆笑しました
 
 
 
 

 

超大物もかなり混じっています
 
 
疲れましたが、良い釣行となりました
 
 
 
 
次回からはキャンプ場下流のポイントですね(^_^)
 
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

かなやま湖 わかさぎ釣行

 
平成24年2月17日
 
 
今日はかなやま湖に出撃です
 
最近の好調ぶりも耳にしているので、やる気満々です!
 
5時活動開始の6時実釣を目指します・・・・・・・が!!!
 
 
 
なんと・・・・・!!!!
 
 
 
 
張り切り過ぎて車をとばしていると、目的地間近にしてスピン!!
 
除雪あとの雪の壁に突っ込みました・・・・・・・(T_T)
 
 
ジムニーなので何とか出られるかと試みますが、完全にカメ&対角線スタック状態
 
スコップで掘ってみますが、とてもとても・・・何時間かかることやら・・
 
仕方なくJAFに依頼、富良野からなので1時間待ちです
 
ホントに、ホントに自分の馬鹿さ加減が嫌になります。う~~・・ごめんよジムニーくん (ToT)
 
(後で確認したら、運転席のドアが少し凹んだだけでした。状況からすると、奇跡的なダメージの無さでした)
 
やる気ゲージが激減。家に帰って布団にもぐり、2日間ぐらい引きこもりたい気分です
 
 
 
しかし!ここでおめおめと引き返す訳にはいきませんっ!
 
何とか気持ちを切り替え、釣り場に向かいます
 
 
 
 
7時到着、いつもより急いでテントを張り準備完了!
 
 
今日のポイント

 
岸際が調子良いのか、テントがひしめき合っています
 
土日だと、ここら辺のポイントは入れないかも・・
 
 
仕掛け

 
いつもの感じですね
 
1.5g錘、穂先SHS02です
 
 
 
8時すぎに釣りスタート
 
開始時の魚探は
 

魚の反応はわずかですが・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
釣り開始10分もすると
 

真っ赤です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は時間別釣果は省略します
 
 
始めの1時間は、まさに入れ食い状態でした。その後食いは落ちましたが釣れ続く状態です
 
ポイント的には魚はいますが、小さいわかさぎが多かったです(5~6㎝程度も、かなりの割合で入りました)
 
乗らないアタリも多かった為、針1.0号、錘1.0g、穂先を柔らかく、等の方が釣果が伸びたかもしれません
 
食わせを優先させるか、手返しを優先させるか、といったところでしょうか
 
 
 
 
 
14:00 納竿 
 
釣果 836匹 平均時速 約140匹
 

 
 
 
 
 
 
 
帰り道は超安全運転で帰りました(-_-;)
 
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

そば打ち

 
今日は時間があるので、久々に夕飯はそばを打つことにしました
 
以前は技の習得の為、狂ったように打っていた時期もありましたが、今は月に2~3回程度です
 
 

 
今日打つのは、いつもお世話になっている高山製粉さんの「白樺」です
 
私は挽きぐるみ系のそばが好きですが、抜き実挽き系のこの粉は相方の好物です
 
基本的に生粉打ち(十割)で打ちます
 
白樺、本当に美味しいですよ~
 
 
 
 
では打っていきます
 

まず水回し
 
 
 

菊練り
 
 
 

丸のし
 
 
 

角だし
 
 
 

はい、まぁまぁ綺麗にのせました
 
 
 

あとは切れば
 
 
 

そばになります
 
 
ちなみに抜き実挽きは細打ちの方が美味しい気がします
 
あとは茹でると・・・
 
 
 

 
完成~♪ うましっ
 
上に見えるのはわかさぎのから揚げです。釣るばかりでなく、ちゃんと食べてます(揚げ過ぎてやや黒いけど・・)
 
ホントは天ぷらの方が合うのでしょうが、面倒なのでいつもから揚げです(汗
 

わかさぎ外し器

 
今日は本来、ホロカヤントーに釣行しているはずが・・・・
 
 
 
寝坊した・・・
 
しかも、2時に目覚ましをかけていたにも関わらず、起きたら7時
 
何時間寝坊してんだか・・
 
こうゆう状況の時に往復6時間は堪えます・・(実釣は3~4時間?)
 
 
 
というわけで今日は釣りは諦め、最近流行の?「わかさぎ外し器」を作ってみます
 
まぁ、私は使いませんが(手で外した方が早い)相方がこれで手返しアップすればいいな・・と
 
google検索でも多数ヒットするので、作り方は簡単そうです
 
先人の知恵を拝借しつつ、パーツを購入してきました
 

 
もっと安いパーツでも全く問題無さそうですが、ホーマックにあるもので適当に揃えました
 
ネジ類も全てステンレス!高級品です
 
 
 
 
 

 
はい、出来ました
 
私はプラバケツではなく、折り畳み式のビニール?バケツを使用しているので、クリップで留める方式を採用
 
 
 

 
強度が不安なので2連クリップです
 
 

 
クリップがクルクル回ってしまうので、アクリル板とクリップの間にゴムワッシャーを入れています
 
 

 
どうやら使い方を見ていると、わかさぎの大小によって隙間を変えた方が良さそうです
 
右に向かって段々広くしてみました
 
その内使ってみます
 
 
 
 
 
はぁ、今度の休みはどこに行こうかなぁ
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は

わかさぎ 新兵器

 
新兵器を購入しました。
 
と言っても、直接釣りには関係ないですが・・
 
 

 
氷上釣り専用、パワーリフレクター!
 
 
 
以前から気になっていた商品ですが、なかなか買えずにいました
 
パープルストーブも十分に暖かいですが、根っから寒がりの私はあったか商品に目がありません
 
ネットでも売っている所が見つからず、山形の友人に頼んで購入、送ってもらいました
(ありがとうkさん)
 
明日釣行予定なので、さっそく使用してみます
 
 
 
 
 
 
ついでに・・・・
 

 
先日の釣行で折れた穂先を修理しました
 
5mmほど短くなりましたが、まったく問題なし!
 
穂先も色々ありますが、ワカサギマチック穂先は使いやすくて気に入っています
 
何より自作と違い、同じ商品がお金で買えます!(これ結構大事)
 
 
 
さぁ、明日はホロカヤントーだ!
 
 
 
 
 
 
わかさぎ情報は