2012年12月の記事 (1/1)

わかさぎ釣り 第1戦 かなやま湖

 
平成24年12月28日
 
 
 
 
わかさぎ開幕は年明けからと思っていましたが…
 
かなやま湖は乗れる!との噂を聞き短時間でしたが行ってきました
 
 
 
 
現地到着は9:00
 
今日は遅くなってしまったので、余り探索せずサッサと準備します
 
 

 
今日のポイントはコチラ
 
常設小屋も幾つかありましたが、もっと中央の方に建てられていました
 
そちらの方が調子良いのかな?とも思いましたが、私はカケアガリ狙いが好きなので・・・
 
 
 
写真はありませんが、今回より電動アイスドリル導入しました
 
が・・・・氷が薄すぎて(約10cm)・・・簡単過ぎます(1秒で空きます!)
 
氷が厚くなってきた時には、これは楽そうです(笑
 
 
 
 
 
 
さて、釣りですが
 
初期のかなやま湖は水深があり、フィールドも広いため魚の付き場所を探すのが大変です
 
きっと何処かにはたまり場もあるのでしょうが・・・皆さん苦戦されるところですよね(汗
 
 
 
本日の場所は
 

 
水深は11.5m
 
全く魚は浮いてません、ボトムの青い色が一応魚のハズです(ベタ底です)
 
仕掛けを投入しても群れは寄らず、終始こんな画像でした
 
 
 
 
本日開始時の仕掛けは
 
クリスティアのマルチ(秋田狐と袖鈎を合わせたようなやつ)6本鈎1.5号(下鈎込)
1.5g錘
竿はSHS(02)
白サシ(紅サシが未だ入荷してなかった・・・)
2刀流
 
 
 
10:15 釣り開始
 
開始直後から渋い状態が続きます
 
即ピクはありません
 
誘って誘って、反応が出る感じです
 
 
 
 
 
本日のローテーション
 
開始時
 ↓
片手をフカセ釣り
 ↓
両手でフカセ釣り
 ↓
片手を通常誘い 1.0g錘・竿(SHS01)に変更
 ↓
両手で通常誘い 1.0g錘・竿(SHS01)に変更
 
針も1.0号を試したかったのですが、短時間釣行のため断念
 
 
 
 
 
 
反応見ながらちょこちょこ変えてみましたが、どれも続きませんね
 
ほとんどシングル、ダブルが2回ありました
 
結局14:30納竿 釣果200匹となりました
 
 
 
 
 
時間別釣果
 
10:15 開始
 
11:00 28匹 (28匹/45min)
 
12:00 84匹 (56匹/h)
 
13:00 140匹 (56匹/h)
 
14:00 170匹 (30匹/h)
 
14:30 200匹 (30匹/30min)
 
 
 
 
 
 

 
魚のサイズは中々のかなやまサイズ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
釣り座 テント内ではこれ以上引いて撮れません(汗
 
 
 
 
 
 
 
 

 
愛機パープルストーブ
 
今年も頑張ってくれよ~~と言いながら3時間かけてピカピカに磨いてやりました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
噂のコイツも使いやすかったですよ(^-^)
 
落としそうだけど・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
次回は年明けですね
 
この手強い時期にかなやまリベンジもしたい所ですが・・・
 
ホロカヤントーは初期の方が釣れるハズ・・・
 
次はホロカかな~??
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おそらくこれが年内最後の更新になると思います
 
不精者の私が細々とでも更新していけるのは
 
いつも読んでいただいている皆様、コメントしてくださる皆様のおかげだと思っています
 
 
今年もありがとうございました!
 
また来年もよろしくお願い致します m(_ _)m
 
良いお年を(^-^)!
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします
スポンサーサイト

わかさぎ用 敷物作成

 
平成24年12月20日
 
 
現在使っている発泡スチロールの敷物がそろそろ限界なので、新たに作ることにしました
 
結構お座敷スタイルで釣っている方も多いと思いますが、敷物については余り紹介されていないように思います
 
最も、書くまでも無い・・・って事かも??・・・・ですが
 
作りながら撮ってみたので、紹介してみますね
 
 
 
 
わかさぎ釣りでは風呂マットなども好評のようですが、私は発泡スチロールで作っています
 
専用の強度のある発泡もあるようですが、手に入れにくいので近所で材料調達・・・
 
ホームセンター等にある50mmの発泡を45×55で切り、ガムテープで補強します
 
 
 
 
 
今まで使っていたものは補強が少なく、発泡がボロボロになった為、今回は念入りに補強を入れる事にします
 

 
画像の物を6枚用意します
 
あと、上面も今回補強しようと思い、キャンプ等で使う銀マットを上面(座る面)に貼ってみることに・・・
 
銀マットは作りながら思いついたので、これを貼るなら40mm発泡でも良かったような・・・
 
 
 
 
で・・・・
 
 
 

 
こんな感じになります
 
銀マットは上下どちらでも良いでしょうが、ギラギラは何か嫌なのでブルーを上面に
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
バラバラだと使いにくいので、私は3枚・2枚・1枚セットで連結し色々レイアウトして使います
 
6枚すべて使用すると私のソロ用テント小川GF3(180×180)では床を3分の2程度覆う事が出来ます
 
 
 

 
旧バージョンのヘタレも目立ちますが、銀マット使用によってかなりドデカイ荷物になっています(汗
 
ソロで4枚、相方と行く時は6枚持っていきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
底面もほぼ全面ガムテーム補強しました
 
見えにくいですが、旧バージョンは左下に穴が空いています
 
結局、中の発泡をほとんど包込んだ感じです
 
 
ただ・・・ガムテープが底面に多いと、氷上で滑ります!かなり滑ります!!
 
タオルを下に敷くと滑りませんが、わざわざ下敷きにタオルを使うのもなぁ・・・
 
滑り止めマットは氷にも効くのかなぁ・・・
 
滑り止めについては解決策は持ってません、いつもは入念に整地することにより滑らなくしています
 
誰かいい方法ご存知ないですか?
 
 
 
 
今回の材料
 
50mm厚 発泡スチロール  1500円程度
 
10mm幅 ガムテープ  1100円程度×2本 (これが高いっ! 補強を少なくすれば1本でも可能)
 
8mm厚 銀マット 2ロール 家にあった物 
 
 
これを見ても分かる通り、結構高級品です(汗
 
旧バージョンは4シーズン使用しましたが、今回は5シーズンは持って欲しいものです
 
 
 
これから、椅子かお座敷か迷っている方もおられると思いますので、私の勝手なお座敷メリットも書いてみます
 
・水面が近いため、手返しが上がる
 
・私は氷上に叩き台を直接設置するので、安定感抜群 (微小なアタリも逃しません)
 
・氷からの断熱によりテント内が暖かい (なにげに一番重要視)
 
・寝ころがれる・・・・昼寝が可能 (相方はいつも昼寝しています)
 
 
この辺ですかね?
 
デメリットは足・腰が痛い!ですが・・・これは椅子だとどうなんだろう??
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近グッと寒くなってきましたので、年内開幕もあるのかな?
 
私は仕事上年明けからの開幕となりそうです
 
早くわかさぎやりたいなぁ・・・
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします


NEWわかさぎ用品

 
平成24年12月7日
 
 
 
わかさぎ準備を始めてから幾つか新製品を購入してみましたので、ちょっとご紹介をしてみます
 
 
 
 
まずはデジタルカウンター
 
カウンターについては、昨シーズン終了よりアレコレ考えていました
 
昨シーズンはクリスティアCRのカウンターを使用していましたが、まぁ~ボタンの押しにくいこと・・・
 
実測してみると、カウントされていない数も結構ありましたねぇ(汗
 
 
 
 
色々探していると、行きつけの釣具屋さんから「これ使ってみたら?」と勧められたのがコチラ
 

 

 
商品名は忘れてしまいました(汗
 
本来は2番目の画像のように使えるらしいですが、防水ではないので私のわかさぎスタイルではやや厳しそう
 
何処かに固定し使用する感じですかね?
 
カウントも4?5?桁対応なのでわかさぎ釣りには十分すぎます。
 
ボタンの押し感もなかなかでして、押し損ないも少なくなりそうです
 
 
カウンターは数さえ数えられれば良い。と思われがちですが・・
 
入れ食い状態の時などは、カウンターの善し悪しで手返しにかなり影響すると思っています
 
 
 
 
 
 
お次はスコップ
 
 
今までは、愛車に背負っているステンスコップをたまに持って行く程度で、まぁ無くてもな・・・
 
程度の考えでしたが
 
アウトドア用品店で一目惚れ♪
 
それがコチラ
 

 

 

 
LIFE-LINKスノーショベル、エンデューロショベルというモデルです
 
軽量・コンパクト・カラー・ギミック感、最高です!
 
リュックに背負って歩きます    ムフフ・・かっこいい(^ω^)
 
 
 
 
 
 
最後はアイゼン
 
これも何かいいもの無いかな~と探してした商品です
 
 
はいコチラ
 

 

 
 
モンベルチェーンスパイクです
 
サイズはS・M・Lとありますが、スノーブーツ類は外側の大きさが様々なのでサイズに悩みます
 
ご購入の際には実際のブーツでの現物合わせがオススメです
 
ご参考までに・・・
 
私のブーツ 「ソレル カリブー」 ではUS7でMサイズがピッタリでした
 
 
 
 
これはハッキリ言ってかなやま湖対策ですね
 
あの心臓破りの坂・・・何度滑り落ちたことか・・・(泣
 
私はヘビーなソリの紐をリュックに取り付け、両手フリーで引いていますが
 
お陰で滑った時はソリに引っ張られ真っ逆さまです
 
仲間との釣行ならば、いいネタですみますが
 
ソロで、若い女性等が近くにいる時にやらかした日には・・・
 
その恥ずかしさは想像を絶します(ToT)
 
 
これでガシガシ登るぞ!!
 
 
 
 
 
 
 
仕掛けも注文したし、さぁ準備万端だ(^-^)!
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします
 

わかさぎ用 餌箱作成

 
平成24年12月6日
 
 
 
ボチボチとわかさぎ準備です
 
最近(かなり前から?)流行りの、サシのオガ屑をふるい落とす機能の付いた餌箱が欲しくなり自作してみました
 
皆さん様々な工夫を凝らして作っておられるようで、色々参考にさせて頂きながら作りました
 
 
 
 
まずは自分の欲しい機能として・・・
 
・オガ屑を落とせること
(モチロンこれがメインな訳ですから)
 
・なるべく小さく作りたい
(タックルBOX容量がギリギリになってきた為、これまでの餌箱より少し大きい位が理想)
 
・上下に蓋が欲しい
(私は1回釣行でのサシの使用量が多いため、サシは普段2袋使います。ですがオガ屑のストックは1袋分で十分なので、1袋分は手軽に捨てる事が出来るとありがたいのです)
 
 
 
この3つを満たすことを前提に・・・
 
 
 
まず
 

 
これが昨年まで使っていた餌箱 (ダイソーで3つ入り100円)
 
 
 
 
これを
 

 
底を切り取り、こんな感じで合わせてアミ挟めばOK??
 
ってな考えで・・・ギコギコ・・・ギコギコ・・・ペタペタ・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
完成~♪
 
 
ですが・・・実は結構苦労しました
 
お気づきかと思いますが、接着面が非常に少ないです!
 
さらに、間にアミを挟もうなどと・・・普通には着きません
 
 
 
 
 
 

 

 
真ん中のアミは100均の台所用品
 
上下を接着した後、側面に薄いプラ板を接着し強度UP
 
接着剤ベタベタでカッコ悪いので、エントツ修理に使ったアルミテープがあったので側面をグルリと一周
 
テキトーに貼ってみたアルミテープでしたが、側面強度UPにも貢献していました
 
・・・・これ、もう1個は作りたくないなぁ・・・・
 
 
 
 
 

 
大きさもいい感じ♪
 
これで下の蓋から不必要なオガ屑も簡単に捨てる事が出来ます
 
 
 
しかし・・・まぁ・・・
 
素晴らしい餌箱を作っておられる方々の品物を見れば
 
 
 
100均タッパー・側面ギラギラ・・・・・
 
 
・・・・なんたる品の無さ!!(ToT)
 
 
 
 
 
 
ま、自分の欲しかった機能は装備できたし、満足です(^-^)
 
 
 
因みに今回の方法は余りオススメは出来ません
 
接着に苦労すること間違いなしです(笑
 
 
 
 
制作費200円 (あと家にあった物)
 
ポリプロピレンが接着できる接着剤は必須です
 
 
 
わかさぎシーズンインまで1ヶ月を切りましたね
 
皆さんも準備はお済ですか?
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします
 
 

疲れた割には・・・

 
平成24年12月3日
 
 
先日の釣行です
 
この日も仕事が終わり、午前中から釣りに行くことに
 
 
 
 
 
まずは日高の河川にアメマス狙いに行きます
 
この釣りは「ずしない釣行」のもっちゃんさんに教わった釣りです
 

 
これは12月1日の釣果です
 
50cmジャスト、この1本のみ!
 
 
前回のリベンジ&教わったメソッドの復習の為、同じポイントに入りました
 
 
 
しかし・・・この日も渋いっ(>_<)!
 
釣り開始から1時間後・・・
 

 
ようやく1本  45cmぐらい??
 
この他に3バイトほどありましたが、乗せることが出来ず・・・
 
3時間ほど粘りましたが・・・終了・・
 
これは・・・リベンジならず!  でしょう・・・
 
もっちゃんさん・・・ムズいです(ToT)
 
 
後々考えていると、手も足も出ないのでは無く、もっと手段があった気がしています
 
普段ナチュラルドリフトを多用する釣りはした事がないので、勉強になることが多いです
 
 
 
 
 
15:00からはホームサーフへの釣行です
 
今まで記事にしたことはありませんでしたが、最近サーフでのマツカワのルアーフィッシングを試みています
 
モチロン釣れてません・・・(汗
 
果たして狙っている事にすらなっているのか・・・??
 
何度も心が折れつつも、かれこれ3ヶ月は自分の釣行時間の7割程は費やしています(汗
 
 
 
暫く不毛な?キャストをいつものように繰り返していると・・
 
目の前でアキアジが跳ねています
 
 
浮きルアーに変えキャストっ!
 
3投目に「ゴンゴン」♪
 
おりゃっ!!  と合わせると・・・
 
スポッ!
 
 
・・・・
 
 
うわっダサッ!  久々なので思いっきり早合わせしていましました(汗
 
 
 
 
暫くして・・・
 
再び 「ゴンゴンッ!」
 
今度は合わせませんよ
 
ゴンゴンゴン・・・ガツンッ・ガツンッ!!
 
 
おしっ!キタ!!
 
追い合わせを入れ、久々のサーモンファイト!
 
 
 
そして・・波打ち際・・・・
 
 
スポンッ!!
 
 
 
!!!!!
 
 
 
・・・
 
・・・・・
 
俺・・・下手すぎる・・・
 
 
結局17:30・・もう見えないので終了~~
 
 
 
 
 
 
さて、夜になりました
 
夜といえば・・・
 
イカでしょう~~~~(^-^)♪
 
 
ってことで、またノコノコと積丹に向います
 
 
 
 
22:00 釣り場到着
 
 
最近の爆釣話も見て期待してやってきましたが・・・
 
釣れない・・・
 
どこも、かしこも、釣れない・・・
 
 
こうなったら一晩中振り続けてやる!と思っていたら
 
2:30頃から強風・・・
 
3:00  強制終了 (ToT)
 

 
釣果36ハイ
 
 
 
 
ほ~んとに、疲れた割には・・・
 
 
 
帰り道・・・・俺、ひょっとしたら世界一釣りが下手なんじゃないかな~
 
な~んて思いながら帰りました(ーー;)
 
 
 
次回はいい釣りができますように~~~
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします