2013年01月の記事 (1/2)

わかさぎ釣り 第8戦 かなやま湖

 
平成25年1月30日
 
 
 
今日は夕方から用事があった為、どうしようか悩みましたが・・・
 
行ってしまえ~っ!!
 
 
と、かなやま湖へ・・・
 
 
 
 
今日はサクッといきます
 
 
 
ポイント
 

 
初心に帰り、私の好きな「村はずれカケアガリポイント」です
 
 
 
 
 
 
 
仕掛けは
 

 
今回もクリスティア マルチ 1.5号
 
 
 
 
 
 
今回は・・前回色々試して反応の良かったシステムでいきます
 
・捨て錘4g+本錘1g
・捨て錘4g+本錘0.5g
・1.0g錘下鈎付き
 
この3種類で攻めます
 
 
 
今回も朝は良かったですが、10時頃から渋いです
 
13時納竿としましたが、終了際反応上向きだったので、あの後良かったかも知れません
 
今回はカケアガリの真上に設営しましたが、小さめサイズが殆どでした
 
いつも釣れていたデカワカは今回ごく少数のみ
 
う~ん、やはり村の位置には訳がある・・・という事なのだろうか・・・?
 
 
 
 
 
本日の釣果 607匹 1.7㌔ 7:00~13:00
 

 
小さめと言っても、7~8cm程度の食べごろサイズが多いです♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水深も段々下がってきたので・・・
 

 
なかなか手強い坂になってきました(汗
 
これから釣行される方は・・ご覚悟を・・・(笑
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします
スポンサーサイト

わかさぎ釣り 第7戦 かなやま湖

 
 
平成25年1月26日
 
 
今日は新規開拓に遠征しようかどうか悩みましたが・・
 
どうやら天気がすぐれない様子
 
強風の予報もあった為、通い慣れた金山にしました
 
 
 
現地到着は5:30
 
早速準備・・・今日のポイントはコチラ
 

 
村の一番沖目、鹿越橋寄りです
 
ここはインレット手前の岸からも離れるためワンド内と言うより本流に近い感じでしょうか?
 
思ったより風は弱め、こりゃ遠征でも良かったかな?
 
 
 
 
今日の仕掛け
 

 
今日はお気に入りでは無く、クリスティア マルチでいきます
 
シーズン初めにお気に入りの仕掛けが買えなかった為、大量購入していたのです(汗
 
ただ、まるでこの仕掛けがダメなように書いちゃってますが・・
 
これも良いですよ(笑
 
秋田狐でも袖鈎でもない・・マルチ・・・両方の性能があるらしい・・・(これは微妙だと思われますが)
 
なんと言っても新針先!サクサス!! これは凄いです
 
その切れ味・針先の持ちは素晴らしく、魚にも指にもサクサク刺さります(笑
 
 
 
 
 
 
開始時の魚探
 

 
水深も徐々に下がってますね
 
 
本日の穂先はSHS01ですが、オモリ含めた仕掛け・釣り方はかなり頻回に変更してました
 
7:40開始時から10:00頃まで調子よく釣れていましたが、その後群れが入らなくなってしまいました
 
たまに活性の高い群れが来ますが、あっという間に消えてしまいます
 
 
大きく分けると
 
・活性の高い群れを、捨て錘仕掛けで狙い手返しで稼ぐ
・低活性のベタ底の魚を、下鈎付き軽量オモリで狙いコツコツ稼ぐ
 
この選択が非常に悩ましく、アレヤコレヤとバランスを変えますが、どれも今ひとつハマりません
 
今振り返ると、4g捨て錘・0.5g本オモリ を続けるのが一番釣果が伸びた気がしています
 
 
今日はダメか・・?と思っていたら、13:30頃から再び安定して群れが入るようになり
 
最後はいい感じで釣れました
 
 
時間別釣果
 
7:40 開始
8:00 24匹 24/20min
9:00 143匹 119/h
10:00 224匹 105/h
11:00 292匹 68/h
12:00 352匹 60/h
13:00 428匹 76/h
14:00 538匹 110/h
15:00 650匹 112/h
 
 
 
本日の釣果 650匹 2.5㌔
 

 
ホントにいいサイズが多いです
 
前回ちょっと手バネもやってみましたが、このサイズが乗るとなかなかエキサイティングです(笑
 
 
 
 
 
 
次はどこに行こうかなぁ・・
 
 
 
 
 
 

わかさぎ道具?

 
平成25年1月25日
 
 
 
 
新たにわかさぎ道具を入手しました(^-^)
 
 
 
タイトルに・・・
 
「わかさぎ道具?」
 
と書いたのはモチロン訳があります
 
 
 
 
私にとってはわかさぎ道具ですが・・・
 
多くの方にとっては・・・いや、ほぼ全ての方にとって、これはわかさぎ道具とは言えないでしょう(笑
 
 
 
 
 
そ・れ・は・・・
 
 
 
 
コチラっ!!
 
 
 

 
??
 
と思われた方!
 
はい。揚げ鍋です(笑
 
 
 
この記事をご覧頂いている皆様の中には「男子厨房に立たず」という考えの方もいらっしゃると思いますが・・
 
我が家ではそうもいきません(汗
 
こと魚料理に関しては、買ってこようが、釣ってこようが、私の仕事となります
 
 
 
わかさぎを食べるにあたり、どうしても唐揚げが一番多いメニューになるのですが・・
 
まぁ、油ハネが厄介でして・・・
 
熱っ!・・・・・熱っちぃ~~!!
 
と連呼しながら作ることになります(笑
 
 
 
そこで・・・!
 
油ハネが防げる!揚げ鍋を導入することになった訳です
 
 
 
更に申しますと・・
 
我が家では普段揚げ物は作りません(面倒なので・・)
 
と、言う事は・・・
 
この鍋は、わかさぎの唐揚げ専用品!
 
と、なる訳です
 
これが、わかさぎ道具で無くてなんでしょう!?
 
 
やや強引ですが(汗)、完全に私のわかさぎ道具です!
 
 
 
 
 
 
さて、この鍋ですが・・・「ガード鍋」という商品です
 
3つのパーツから作られています
 

 

 
ご覧のとおり、機能性は感じつつも何とも無骨な作りです
 
注文時もそうでしたが、手にしてみて一発で気に入りました(笑
 
 
 
 
 

 
これは一緒に注文した「コスロン」という油こし器ですが、これの方が有名なメーカーのようですね
 
こちらはついでに注文した程度でしたが、非常に優秀な濾過性能をもっており
 
油を捨てることなく、継ぎ足し継ぎ足しで使い続けることが出来るそうです
 
興味のある方は検索してみてください
 
 
 
 
 
 
 
さて、早速揚げてみました(^-^)♪
 
 

 
凄いっ! ホントにハネが少ない!!
 
熱くな~~い♪
 
 
揚げ物中は蓋が途中で止まる仕組みになっており、水蒸気を逃がすようです
 
鍋本体は単純な作りの為、手入れも簡単です
 
モチロン、油ハネが少ないでのキッチン周りも汚れません
 
 
 
 
 
 
 

 
やっぱり、唐揚げ旨しっ!
 
我が家では、小麦粉より片栗粉の方が人気です(笑
 
 
 
 
これで、わかさぎ料理も楽しくなります(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第6戦 ホロカヤントー

 
平成25年1月23日
 
 
今日はホロカヤントーへ行くことに
 
しかし・・・
 
前日の仕事中に、不注意で右手親指先端をサクッっと切ってしまいました(汗
 
大した傷ではありませんが・・・ホント冴えません・・・指先をすごく使う釣りなので、これは凹みました(>_<)
 
絆創膏など貼っては、釣りに支障が出そうだし・・
 
 
 
 
で・・・
 
アロンアルファーを塗って・・・ペタリ・・・おっ!? くっついた♪
 
流石アロン!超便利!!
 
いい感じです・・・そのまま出撃!
 
 
 
 
 
現地到着は4:30 道路に雪が無かった為、今日も早く着いてしまった(汗
 
 
 
今日はいつもより奥地を目指します
 
初めてのポイントですね
 

 
12番周辺、分かりにくいと思いますが・・手前は露天の方が多くおられたため、撮影はやめました
 
手前の岸から10m程離れて設営しています
 
 
 
 
今日の仕掛けは
 

 
1.0号 いつものヤツです
 
SHS01
1.5gオモリ
2刀流
 
 
 

 
開始時です  魚は時々映る程度ですが、10個程穴あけした中で一番いい感じでした
 
 
 
 
6:20開始
 
開始時からまずまずのペースで釣れます
 
初めは中層狙いをしていて、その内浮いてくるだろう・・・と思ってましたが
 
イマイチ底の方が濃いです
 
7:30頃からは底狙い(オモリ同じ)に変更、やはりコッチの方がペースが良いです
 
入れ食いとはいきませんが、軽い誘いで直ぐに食ってくる感じですね
 
活性の高い群れが来た時は、ダブルも連発します
 
 

 
群れが来てもこれぐらいですかね?
 
もう少し濃い感じもありましたが・・・昨年のような真っ赤な反応は今季見てないです
 
この時は浮いてる様に見えますが、通常は底に反応が出ています
 
 
 
 
 
 
 
ここホロカは外道も多く、今日は結構ヤラレました(汗
 
 
 
おしっ!群れきたっ! と思ったら・・・
 
 
ガツンッ!
 
 
フナっ!
 
 
 
 
 
ガツンッ!
 
 
ウグイっ!
 
 
 
 
ガツンッ!
 
 
 
フナっ!!!
 
 
 
 
ホントいい群れが入った時に限って、こ奴らも良く釣れます(笑
 
 
 
 
 

こんなハゼ科?っぽいヤツも結構釣れました
 
コイツ・・・ヌルヌルで口も固く、中々外すの大変です(汗
 
 
 
 
 
いい感じで釣れていましたが、9:00過ぎから反応が悪くなります
 
オモリ1.0gに変更して続けますが・・・
 
10:00過ぎると完全に渋くなってしまいました
 
 
 
しかも、何か痛いなぁ・・・と思ったら、アロン剥がれて傷パックリ・・・(涙
 
 
 
という訳で、10:30早々と納竿としました
 
 
 
 
 
 
時間も早かったので、周りをあちこち穴開けて探索してみましたが
 
結局テント張ったところが一番魚影も濃く、良さそうに見えました
 
 
 
 
時間別釣果
 
6:20 開始
7:00 56匹 56/40min
8:00 229匹 173/h
9:00 351匹 178/h
10:00 491匹 140/h
10:30 520匹 29/30min
 
 
 

 
 
本日の釣果 520匹  ウグイ2匹 フナ3匹 ハゼっぽいヤツ5~6匹?
 
マイクロわかさぎも多いですが、良い型も混じります
 
 
 
 
 
 
 
最近、ブロガーさん達の記事を見ているうちに、他の湖にも行ってみたくなりました
 
もうちょっと近かったらなぁ・・
 
次は26日休み
 
さて、どうしましょうか・・
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

ブログ開設1周年

 
平成25年1月18日
 
 
 
本日でブログ開設1周年となりました
 
昨年2ヶ月ほど更新をサボった時期もありましたが、何とかまた書き始める事が出来ました(汗
 
こうしてブログを書き続けてこられたのも、皆様のお陰だと思っております
 
 
 
現在33000ものアクセスを頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです
 
記事数は68ですね、月平均で5.7回・・・これはもう少し頑張って書かなければ(汗
 
 
 
本当に何を書いていけば良いのか悩んだ1年でした
 
記事内容もどこまで載せるべきか・・・など難しい面もあり
 
諸先輩方のブログを参考にさせて頂きながら、自分なりに書いてきたつもりです
 
今でも、こんな記事読んで面白いか??なんて一人ツッコミを入れながらPCに向かっております
 
 
 
 
 
この先も見苦しい記事が多くなるかとは思いますが、書き続けていきたいと思っております
 
いつも読んでくださる方々、ブログ村の皆様、本当にありがとう御座います
 
 
「ほぉすけ釣行記」 2年目も宜しくお願い致しますm(_ _)m
 
 
 

わかさぎ釣り 第5戦 かなやま湖

 
平成25年1月17日
 
 
 
予告通り今日はかなやま湖へ
 
 
 
 
途中の占冠で-28℃!
 
 
寒っ!!
 
今季のわかさぎで1番の寒さです(汗
 
しかも、この後・・・
 
 
ブロアモーターに異変が?!
 
風がMAXにしても、そよ風程度しか出ません・・
 
車内気温はみるみる低下し、気温5℃まで下がっちゃいました(T_T;)
 
車内なのに完全防寒し、何とか釣り場へ到着
 
かなやま湖も-25℃・・・こんな日に限って寒すぎ!
 
 
 
さっさと準備します
 
 
 
 
 
今日のポイントは
 

 
もちろん昼の写真です
 
どっから撮ってるか分かりますか?岬の上に登ってます。(駐車場は右側ですね)
 
私は右側のGF3、村よりちょっと手前の岸寄りって感じです
 
ホントはもっと岸寄りを狙ってましたが、先日のhairkidsさんのブログを見て、やはり村寄りかな?と・・
 
 
 
 
 
 
今日の仕掛け
 

 
今日は忘れずに写真撮りました(笑
 
SHS01
捨てオモリ仕掛け(本オモリ1g・捨てオモリ2g)
赤サシ
2刀流
 
餌箱、ちゃんと機能しています(笑)サシも落ちませんでした
 
 
 
 
 
 

 
水深は10m、まだ結構深いですね
 
夜明け前なので魚浮いてます
 
 
 
 
 
で、7:20釣り開始
 
 
魚探には余り魚写ってませんが、活性高く直ぐに入れ食いモードに!
 
ほぼ即ピク状態です
 
これなら!と・・・捨てオモリを4gに変更し更なる手返しアップを試みます
 
結局開始2時間ほどは入れ食いに近い状態が続きました
 
その後は群れが入れば入れ食い、群れが去れば反応無し・・・の極端な繰り返し
 
トータルで見れば、1日楽しく釣れ続く感じでしょうか?
 
 
 

 
デカイ群れが入ると、7m程から10mまで魚でビッシリです
 
留まりませんけどねっ!
 
 
これから水位が下がっていくと、この膨大な量の魚が小さな容積に収まる訳ですから・・・
 
今季のXデーも大爆釣の予感がします(笑
 
 
 
 
時間別釣果
 
7:20 開始
8:00 53匹 53/40min
9:00 182匹 129/h
10:00 300匹 118/h
11:00 409匹 109/h
12:00 460匹 51/h
13:00 553匹 93/h
14:00 666匹 113/h
15:00 704匹 38/h
 
こうして見ると時速は余り変わってないですね
 
午後の方が厳しい印象でしたが・・・
 
最後40分位は手バネ竿で釣っています(どうしても10mを手繰って見たかったので)
 
ホント、手バネの手繰りは難しい・・・達人恐るべし・・・
 
 
 
 
あと、NEWアイテム!
 

 

への字アダプター・アンダーガイド
 
何を今更・・・などと言わないで下さい(汗
 
これ、ホント最高でした!
 
何が良かったか?(当然の機能は今更書きませんけど・・)
 
上下の画像を見ても分かる通り、叩き台の前後にかなりゆとりを持てます(竿がリール上部から出ている為)
 
これが、クリスティア可変アダプターだと、叩き台の先端にしかリールを置けません(竿が当たってしまう為)
 
私は十字誘い(穴の前後左右を移動させる横の誘い)、特に前後の誘いを多用しますので
 
この違いは非常に大きいです!
 
これからは毎回使用します
 
 
 
 
サシ用ピンセットも購入してみましたが・・・
 
ピンセットは・・・正直・・・・
 
オモリを摘むのに便利です(汗
 
 
 
 
 
本日の釣果 704匹 2.7キロ
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
時間が前後しますが・・
 
本日はブログで仲良くさせて頂いているa.su.ca.さんにお会いする事が出来ました(^-^)!
 
お昼時にご挨拶に伺ったところ、テントの中まで入れて頂き、ご親切に釣り道具まで見せて頂きました
 
a.su.ca.さん 今日はお疲れ様でした。そして、ありがとうございました!
 
また氷上でお会いしましょう(^-^)!
 
 
 
 
今回a.su.ca.さんとお会いできたのは駐車場で声を掛けて頂いたからです
 
テントに篭るわかさぎ釣りは、どうしてもニアミスが多くなりますよね
 
出来れば、ご挨拶の一つもしたい所。
 
 
そこで、目印を考えていたのですが・・・実はもともとあったんです目印・・・
 
私のテントはストーブで穴を開けたところにリペアシートを貼っているので(笑
 
今まで余りにみっとも無いので、写真にも出来るだけ写らないようにしていたのですが
 
そのリペアシートもちょいと剥がれが気になったので新たに貼り直してみました
 
 
 
それがコチラ!
 

 
コールマンのリペアシートです(探した時カモ柄しかなかったんだよなぁ)
 
もちろんコレが何の形なのか!
 
解りますよね!!
 
言わなくても!!!
 
 
 
 
 
はい。シーラカンスです
 
 
冗談です。わかさぎです(どっちが冗談?)
 
 
何でこんなに太ってるかって??
 
大穴が空いているからですっ!!(泣
 
 
でも・・・
 
 

 
ランタンで照らされると、何だかいい感じ♪
 
まるでサシを狙うわかさぎの様でしょう?(サシを付けたかった訳じゃなく、あそこにタバコ穴が空いてます)
 
 
 
 
と、いう訳で
 
皆様、もしシーラカンスの貼ってあるテントを見かけたら声を掛けてみてやって下さい(基本、人見知りですが・・)
 
くれぐれも
・石を投げつける
・外に置いてあるジャンボスレーをどっかに隠す
などの行為はお辞め下さい
 
 
 

 
 
 
 
 
? 他にも何か貼ってある様に見える??
 
 
 
?(´д`) ナンノコトデスカ??
 
 
 
 
 
 
因みに、帰り道・・・調子の悪かったブロアモーターは叩いたら治りました(笑)
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ用餌箱パート2

 
平成25年1月16日
 
 
 
以前作成した餌箱ですが、網目サイズが大きくサシがスルーします(涙
 
まぁ、なんの計算も無くテキトーに選んだアミなので、仕方ないのかも知れませんが・・・
 
で・・・
 
 
 
 
新たに作ってみました
 
 
 
 
 

 
もう完成品です
 
今回は100均に拘らず、高級品にしてみました
 
このBOX名前何だっけ?釣具屋好きの方はよく見かけると思います
 
あのBOXの最小のヤツ?です。
 
見ての通り、初めから薄い作りなので途中から切断する必要がありません
 
底を切り取り、アミ挟んで接着
 
超簡単!(これも考えてたんだけど・・・初めからこうすりゃ良かった・・・)
 
 
 
 
 
 

 
タッパー式と違い、蓋を被せるだけでサシが逃げません
 
底を切っただけなので接着面も広く出来ます
 
 
 
 
 
 

 
もちろん下からオガ屑を捨てる事が出来ます
 
 
 

 
網サイズ、どう思います?多分大丈夫な気がしています(笑
 
 
 

 
サイズも同じ位、サシ2袋いい感じで入ります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
NEW道具も追加しました(^-^)
 
 

 
皆さんご存知かとは思いますが・・・どうしてもアンダーガイドが試してみたく・・・
 
への字アダプター・アンダーガイドです
 
現在メイン使用のSHSシリーズではそれほど意味は無いようにも思いますが
 
高足ガイドでない為、お蔵入りしている竿も使う気になります
 
 
 
 
 
お次は
 
 

 
サシ専用ピンセット!
 
ハサミの次はピンセットですかっ!!って感じですけど・・・(-.-;)
 
 
店長さんが、「ほぉすけ君・・こんなのどう?」
 
と見せられたときは、「いやいや・・手で付けた方が断然早いっしょ」
 
などと言っていましたが・・・
 
 
裏面を見ると、こう書かれています
 

 
「ある」と「ない」では大違い!
 
 
ええっ?!・・・そんなに?!!
 
ここまで断言されては・・負けましたSASAMEさん・・・
 
 
 
取り敢えず使ってみます
 
まぁ、相方は喜ぶかも知れません
 
多分私は、小さなオモリを摘む為だけの専用品になるでしょう(笑
 
 
 
 
 
あと、注文していた仕掛けがやっと入荷
 
 

 
私が好んで使っている仕掛けです
 
 
わかさぎシーズン始まると、ホントに欲しい仕掛けがなかなか買えません(汗
 
これ、何とかならんもんですか?メーカーさん
 
 
 
 
 
 
 
やっと明日は待ちに待った休みです!
 
皆さんのブログを見ながらヤキモキしていた気持ちを明日爆発させてきます!
 
明日はかなやま行ってきます(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第4戦 ホロカヤントー

 
平成25年1月10日
 
 
 
本日はホロカヤントーへ
 
基本フィールドが違う方が楽しいので、かなやまと交互に通っています (ドライブも飽きないしね♪)
 
 
 
今日は早く出発したので4:30到着
 
ホロカヤントーは5:00~16:00までですが、管理人のおじさんが早めに入れてくれました
 
 
 
 
時間も早いので、のんびりと場所決め・・・
 
あちこち穴を開けて探索です
 
いつも暗いので撮影してませんが、電動ドリル・・・めちゃくちゃ快適です!
 
現在の氷厚は30cmほどですが、5秒で開きます(まぁ、時間はどうでもイイのですが)
 
 
 
 
取り敢えず、前回根がかりで痛い目を見たので、魚探でしっかりと確認!
 
今回は大丈夫!!
 
テントを張り終わってもまだ暗いです
 
 

 

 
愛機もいつもより時間を掛けてプレヒートしてやります
 
実はこの準備時間も大好きで、ゆっくり準備しながら今日はどんな釣りになるのかなぁ・・・
 
なんて思いを馳せながら、かわいい道具たちを定位置に配置していきます
 
 
 
 
あと、わかさぎ釣りに来るとよく思うのですが・・・ホントに星が綺麗です
 
ここホロカも街灯など近くに無いため、南十勝の大空に満点の星が輝いています
 
 
 
 
 
 
結局ダラダラ準備して、釣り開始は6:00
 
本日の仕掛けは
 
1.0号秋田狐6本鈎 下鈎なしのナイロンライン30cmの下に1.5gオモリ
 ホロカヤントースペシャルです(勝手に言ってるだけですよ)
SHS02
紅サシ
2刀流
 
 
 
 
開始時の魚探
 

 
水深1.9m
 
ベタ底ですが、まぁ釣り始めれば寄ってくるだろうってことで・・
 
 
 
が・・・
 
 
 
魚・・・来ない・・・
 
 
 
開始1時間で30匹
 
ホロカでこれはキツイです・・・
 
仕掛け変更!
 
鈎同じ
1.0gオモリ下鈎付き
SHS01
 
これでベタ底狙いへ
 
 
 
 
この変更で時速80ペースへ
 
それでもその内に爆るだろう・・・と思っていたのですが・・・
 
 
 
9:00 変わらず
 
10:00 変わらず
 
 
 
・・
 
 
・・・・
 
 
・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
ダメな日じゃん!!
 
 
 
 
 
 
 
今日は爆釣はありませんでした(>_<)!
 

 
群れが来てもこれぐらい
 
 
 
 
 
それでも頻回な餌交換、誘いを駆使してコツコツ釣果を稼いでいきます
 
 
 
 
 
 
 
 
12:00 
 
午後の部は1刀流にして可変アダプターの角度、オモリと竿の相性、アタリの変化等テストしながら釣ってました
 
 

こんなことも・・・・SHS01で1.0gオモリ 表面張力でアタリとってます
 
 

 
これ、意外に面白かったです
 
アタるとポワンってなります
 
多分・・・実用性は低いです(汗) 誘いを入れる度にパシャパシャなるので・・・
 
即アタリがあると、結局竿先で見ることに・・・・
 
 
しかし、暫くおいて・・・
 
ポワンっ・・バシッ!
 
と決まった時には・・
 
 
(´Д`) イッた~~!!
 
 
と思わす叫んでしまいます
 
暇な人は試してみてください
 
 
 
 
時間別釣果
 
6:00 開始
7:00 30匹 30匹/h
8:00 110匹 80匹/h
9:00 221匹 111匹/h
10:00 316匹 95匹/h
11:00 401匹 85匹/h
12:00 483匹 82匹/h
13:00 527匹 44匹/h
14:00 591匹 64匹/h
14:40 640匹 49匹/40min
 
 
 

釣果640匹  ウグイ2匹
 
小型もいますが例年に比べ今季は型が良いようです
 
 
 
 
 
 
 
今日のポイント
 

 

 
 
 
ポイント的には悪くないハズなんだけどなぁ・・・
 
 
 
 
今回はハズしましたが、ホロカはとても魚影の濃い湖です
 
昨年4月にはこの規模の湖(本来沼?)にしては驚きの2億粒!のわかさぎの卵が放流されています
 
5月に浜が決壊し、海と繋がったと聞きましたが・・・
 
そんなにわかさぎが海に流出はしないでしょう!
 
絶対に爆はあります!
 
また行きます!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(補足)
 
今回色々コメントを頂いた中で、640匹釣れれば爆釣じゃないの??
 
って感じの意見を頂きました
 
確かに記事を見返して見るとなんだかイヤミっぽいな・・・と感じるに至り・・・少し補足させて下さい
 
 
文才に乏しく分かりにく説明になりますが・・・
 
私はマツカツさんの提唱されている「マッチザレベル理論」に基づいた考え方を基本に釣りを組み立てています
 
簡単に言うと、魚の活性をレベルに分け、釣り方を変えていく・・・こんな感じです
 
レベル1 誘いが無くても釣れる(入れ食い)
レベル2 簡単な誘い→アタリ→アワセ で釣れる
レベル3 レベル2では釣れず、様々な誘いを用いアタリを引き出す
レベル4 さらに・・・
レベル5 さらに・・・
 
となりますが(凄く簡単に書いてます)・・・
 
私は基本、レベル1~2状態が続く事を爆釣と表現しております
 
今回のホロカはレベル2(5割)レベル3(5割)ぐらいの状態であり
 
こういう状況の時は、早めにタックルバランス・仕掛け・誘いパターンを発見できればそれなりに釣果が出ますが
 
しかし、これは爆釣!と言える状態では無いわけでして・・・
 
パターンが見つからず、この日が最終100匹でも50匹でも私の感想は同じとなります
 
つまり・・釣果ではない。という事をご理解頂ければと・・・
 
 
 
基本的に最終釣果ではなく、その日感じたままを綴っておりますので
 
もしかしたら記事内容を不快に感じる方もいらっしゃるかも知れません
 
何卒ご理解いただければと存じますm(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします


 
なんか最近アクセス数・ポチしてくれる方が増えました
いつも読んで頂きありがとう御座います(^-^)
 

トラックバック

トラックバックしてみたい(`・ω・´)
[ 続きを読む » ]

わかさぎ釣り 第3戦 かなやま湖

 
 
平成25年1月5日
 
 
 
今日はソロでかなやま湖へ行きました
 
今日はガッツリといきますよ!
 
 
 
 
 
張り切って5:30に活動開始
 
ちょっと探索してみて気になるポイントもありましたが、今回はテント村の辺りを攻めてみることにします
 
と言っても相変わらず岸よりですが・・・
 
 
今日のポイント
 

 
村はずれに見えますが、村の一番外側です
 
この辺は岸から離れると一気に深くなり、村の辺は大体フラットになっています
 
カケアガリ狙いをするときは、かなり岸近くになりますね
 
 
 
 
 

 
常設小屋もありますが、今日はテントの方も沢山おられます
 
中央ちょい左のGF3が私の住まい
 
 
 
 
 
 
さて、釣りですが・・・
 
渋い1日でした(汗
 
活性の高い群れもいましたが、回遊速度が速いです
 
うまく群れの通り道に当たれば良い釣果に恵まれそうです(やはりカケアガリか?)
 
 
 
 
今日の仕掛けは・・・
 
前回と同じですが
 
クリスティア・マルチ 1.5号6本鈎(下鈎込)
1.5g錘
竿 SHS02
紅サシ
2刀流
 
取り敢えず通常の仕掛けでスタートしました
 
 
 
 
 
 
 
 
魚探
 

 
水深は12m
 
見ての通り寂しい状態ですね
 
 
 
 
 
 
 
7:00スタート
 
開始時より渋い状況が続きます
 
朝2時間は特に渋いです
 
9:00頃から少し上向きましたが、手強さは変わらず
 
昼からも少し上向き、結局朝から夕方にかけて少しずつ活性があがる印象でした
 
 
 
 
手強い状況でしたが・・・これが・・・・また・・
 
楽しいっ!!
 
 
 
 
 
あれこれと仕掛けも変更しましたが、大体こんなローテーション
 
スタート仕掛け
 ↓
捨てオモリ仕掛け(2g捨てオモリ 1.5g本オモリ)
 ↓
フカセ仕掛け(2g捨てオモリ 1号ガン玉)
 ↓
捨てオモリ仕掛け(2g捨てオモリ 1.0g本オモリ)
 ↓
捨てオモリ仕掛け(2g捨てオモリ 0.5g本オモリ)
 ↓
捨てオモリ仕掛け(2g捨てオモリ 1.0g本オモリ)
 
 
 
水深がある為、捨てオモリ仕掛けをメインにしています
 
ベタ底・低活性状態の為、本来下鈎が効果的であると思われますが・・落下速度が遅いです
 
私は手返しの早さを得意としていますので
 
活性の低い魚より時々回ってくる高活性の魚で数を稼ごうという訳です
 
しかし・・1日釣ってみた感じだと通常の仕掛けの方が数が伸びた気がしています(群れが余り来なかった・・)
 
 
因みに捨てオモリは5gまで準備していますが、基本2gにする事が多いです
 
私はアワセを入れた際、魚のノリを手感で判断していますが、オモリが重いと分かりにくくなります
 
 
本オモリは1.0gでの誘いが一番反応が良かったです
 
0.5gはイマイチ・・・よりナチュラルにすれば良いというものでもないのかな・・?
 
わかさぎもリアクションバイトで口を使うらしいので、本オモリ2gなんてもの面白いかも?
 
 
 
フカセ仕掛けも使用してみましたが、今日は不発
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
良い時の魚探でこんな反応です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
時間別釣果
 
7:00 開始
8:00 40匹 40匹/h
9:00 82匹 42匹/h
10:00 165匹 83匹/h (ここでデカイ群れが1回、10分で終了)
11:00 190匹 25匹/h (ご飯休憩)
12:00 265匹 75匹/h
13:00 328匹 63匹/h
14:00 408匹 80匹/h
15:00 476匹 68匹/h
15:30 523匹 47匹/30min (最後になっていい群れが・・・予定より30分延長しまた)
 
合計  523匹/8.5h
平均時速 62匹/h
 
 
 
 
 

 
いいサイズが多いです。最大で12cmほど
 
自宅で計量したら1.99㌔ありました
 
 
 
 
 
 
かなやま湖はこれから減水が進むにつれ、益々アツくなっていきますね
 
また来ますっ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやぁ・・久々にガッツリとわかさぎ出来て楽しかったなぁ~ (´Д` )
 
でも、あちこち痛い・・・
 
何か足・腰が痛くならない方法がないものか・・・?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします