2013年02月の記事 (1/2)

クリスティアCR(改)

 
 
私のわかさぎ釣りは電動2刀流を基本としている為、電動リールの不具合は非常に困ります(汗)
 
先日、最近不調気味のクリスティアCRに加え、新たにCRⅡを導入しました
 
CRⅡは弱点とされていた基盤の防水にも対策がなされており、安心して使用できます
 
 
 
そこで、これまで使用していた初代CRをちょいとカスタムしてやることにしました
 
 
カスタムメニューは・・・
 
・モーター交換
ノーマルでも巻き上げ(H)にすれば、それなりの速度で巻き上げ可能であり、これ以上のスピードアップは不要では?とも思っていましたが、C-styleは更に更に早いという噂・・・(ちょげさんに触らせてもらった時に巻き上げもさせて貰えば良かった・・・)
そこで、回転数を高めに設定してあるハイパワーモーターを入れます
 
・基盤の防水処理
私は全くシロートなので、良く分かりませんが基盤にも効果があるというシリコンシーラントで防水を試みます
 
 
 
 
 
 
 
 

 
まずは分解・・
 
なるほど・・・確かに基盤が白くなってますね
 
他の方のブログ等で見たことあります
 
 
 
 
 
 

 
今回私がチョイスしたのは・・・タミヤ パワーダッシュモーター
 
消費電流も倍以上・・ですが・・回転数・トルク共ににかなりのハイパワースペックです
 
 
 
 
 
 
 
 

 
組み付けます
 
純正モーターのシャフトに付いているステン?パイプが外しにくいですが・・・
 
私はモーターをバイスグリップで固定、ペンチ(ネジザウルス)でパイプを挟み引っこ抜きました
(この方法・・純正モーターは壊れます(笑) )
 
 
 
 

 
防水にはこれを使いました
 
何となくポチしましたが・・・届いたら・・・・デカッ!!(完全に使用用途が違うでしょう・・)
 
これを爪楊枝で塗り塗り・・・
 

 

 
裏側は余り水濡れしませんが、取り合えす端子部には塗り塗り
 
果たして、こんな方法で良いものか?
 
まぁ、しないよりはマシでしょう(笑)
 
 
因みにCRⅡも似たような素材で防水処理されてました
 
 
 
 
 
 

 
後は元通り組み付けて・・・
 
カスタムモーターが存在感を放ちます(笑)
 
 
 

 
完成! 口切れ上等CR(改)深場モデルです
 
凄いパワー&巻き取り速度!
 
 
 
 
簡単なテストしてみます
 
ラインリサイクラーでカウンター表示20mまで巻き取り、ほぼ無負荷状態で巻き上げます
 
ノーマル 13秒
(改)     9秒
 
軽く負荷をかけます
 
ノーマル 15秒
(改)    10秒
 
 
まぁ、現場で実際に釣ってみないと何とも言えません(笑)
 
 
 
 
あと、私はいつもエボルタ充電池を使用していますが、充電池は1.2v、直列で2.4vですね
 
やはり本来のモーター性能は3.0v必要なのでしょうかね?
 
そうなると毎回アルカリ電池?しかも1日2~3回交換で?・・・コストがかかりますねぇ(汗)
 
色々テストの必要有りですね(笑)
 
 
 
 
取り敢えず2台準備出来ました
 
もしコレが正常に機能するなら、深場での強力な武器となるでしょうね
 
 
 
 
実は・・・その他にも数種類のモーターが準備してあります(笑)
 
その一つには「プラズマダッシュモーター」も・・・
 
この辺りになると、外部電源化が必要になるでしょうね
 
 
 
 
あ~~深場で試したい!
 
釣具のタケミさんにも行きたいし、あそ湖にテストに行こうかなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします
スポンサーサイト

積丹イカ調査

 
平成25年2月26~27日
 
 
 
最近わかさぎで頭の中がいっぱいになっていたので、今回の休日はわかさぎはお休みする事に・・・
 
因みにわかさぎシーズン始まりからの休日わかさぎ釣行率は100%でした(笑)
 
 
 
 
今回はスノボに行くことに決めていましたが・・・
 
スノボは昼間の数時間だし・・・夜は空いてるし・・・
 
そもそも・・・休みに釣りをしない何てことがあっていいのか??
 
 
と、言う事で・・・・タイトルの通りとなった訳です(笑)
 
 
 
 
しかし、現在ネット上でもいい噂は皆無・・途中立ち寄った釣具屋さん情報でも「厳しいですよ・・」の返答
 
まぁ、久々にキャスティングの釣りをしたかっただけなので強行します
 
 
(今回はデコです。画像も殆ど撮ってません。ご期待には添えないので、スルーして頂いてもOKですよ(笑) )
 
 
 
 
 
18:00出発のダラダラ運転で・・・到着は23:00
 
まずは、岩内
 

 
だ~れも居ません(笑)
 
2時間程あちこち撃ってみますが反応無し
 
 
 
 
 
次に向かったのは兜盃漁港
 
釣具屋さんから、せめてあそこなら・・・?と言われていた場所です
 
真っ暗なので画像は無し!
 
 
到着すると、エギンガーが2名おられます(お仲間さんでしたが)
 
期待してキャストと繰り返しますが・・・・反応無し・・・
 
 
他の方が帰られたあとも漁港内を攻め歩きます
 
途中3バイト程ありましたが、魚でしょうね。乗りません
 
 
せめて魚の画像確保にロックでも?とも思いましたが・・・眠気と疲れで車まで戻る気もおきず・・・
 
4:00、一旦休憩・・・と車に戻りシートに座った途端に撃沈・・・
 
 
 
6:00 首が痛くて目が覚めました(笑)
 

 
日の出 早くなりましたね♪
 
 
 

 
どこも積雪があり、長時間は足が冷たいです(汗)
 
このあと6:00~9:00までやりましたが、見事ボ・・・で終了~♪
 
 
風も波も穏やかで、気温も高い・・・
 
こりゃ、海アメ・海サクラ狙いでウェーダーも持ってくれば良かったなぁ・・・
 
 
 
これで釣りは終了とし、ニセコに向います
 
 
 
 
 
 
 
 
もう2月後半だというのに・・・今季初ボードです!
(AIさん・・お会いした事はないけれど、こりゃ会わせる顔がないなぁ・・・)
 
画像も、1枚も撮ってなかったし(汗)
 
 
しかし、やっぱボードは楽しいっ♪ 数本滑って足パンパンですが(笑)
 
時間を作って、もう少しは行かなければ・・・
 
 
 
次回からまた、わかさぎに戻ります(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第15戦 大沼

 
平成25年2月22日
 
 
 
 
 
はじめに・・・・
 
今回大沼遠征をするにあたり普段ブログでお世話になっている北遊人さんにご案内頂ける事となりました
 
北遊人さんはわかさぎを初め、年間通じて様々な釣りに精通されており
 
私のリスペクトしている釣り人のお一人であります
 
私はポイントに案内して頂く以上、ポイント詳細・釣果等は載せない記事にしようと思っていましたが
(ポイントとは皆さんご存知の通り、釣り人にとっては宝の地図の様な物ですから・・)
 
「もっと大沼の素晴らしさを分かってもらい、沢山の釣り人が訪れた方が良い」
「漁組にとってもその方が良い」
 
とのお言葉があり・・・
 
 
 
やはり・・・やっぱり・・・・思っていた通りの方だ・・・・器が違う・・
 
との思いに至り・・通常通りの記事と致します
 
 
 
 
 
 
 
 
早朝6:30 大沼駅前のセブンで待ち合わせ・・
 
初めましてっ!ほぉすけです(^-^)!
 
今日は宜しくお願いしますっ(汗)
 
とご挨拶
 
本日は北遊人さんと、奥様である山の神さんもご参戦。3人での釣行となります
 
 
 
 
ポイントは大沼登山口下と言われる場所です
 
わかさぎ釣りの看板が立っていますが、雪で埋もれています(笑)
 
 
アプローチはやや急斜面もありますが、ソリでも十分可能です
 
そこから氷上を歩き、GPSに登録してあるというポイントへ・・・
 
 
 
 
今日のポイント
 

 

 
素晴らしい風景です
 
後ろ側が駒ケ岳となります
 
 
 
 
さて、釣りですが・・・
 
私は名人など・・遥か彼方の届かぬ頂・・・と自覚しながらも
 
北遊人さんからお世辞とは言え「名人」とお褒め頂いたことがあります
 
これは・・・「この程度か・・・」  と落胆して頂く訳には参りません!
 
 
魔界の住人?として・・・開始時から全開釣技、トップギアの手返し・・・の「魔人モード」でいきます(笑)
 
 
 
仕掛け
 

 
魚のサイズは色々・・とお聞きしましたので左右で鈎サイズを変えてみます
 
捨て錘3g+本錘1g
SHS01
2刀流
 
 
 
 
 
 
 
 
 
開始時の魚探
 

 
水深は約7.5m
 
流石・・・仕掛け投入前からボトムは真っ赤です(汗)
 
 
 
開始すると・・・入れ食い状態です!
 
誘いの必要は無く、向こう合わせでガンガン釣れる状態ですね
 
手返しアップの為、捨て錘を5gに変更
 
このバランスがハマりました(ラストまでこれです)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
凄い反応ですね・・(汗)
 
アメマスが来ると一斉に群れが散りますが、直ぐにやってきます
 
ここはアメマスが多いポイントらしいですが、幸い私は無傷
 
北遊人さんは3連発されてました(笑)
 
 
 
 
 
魚サイズはチビサギが多いですが・・兎に角、魚の活性は高いです。時速300オーバーで釣り続けます
 
この水深で300/h出たの初めてです
 
 
 
 
11:00 そろそろ飯でも・・・と思っていたら
 
山の神さんが鍋焼きうどんを作って下さり、モチ・卵入のゴージャス鍋焼きうどんを頂きました
 
広大な氷上には私たち3人のみです
 
静かな湖上で楽しくお話しながら、うどんをいただきました。(美味しかったです!ご馳走様でした(^-^) )
 
 
 
テントを隣同士で設営した為、お話もさせて頂きながらの釣行でしたが・・
 
隣のテントからは、穏やかな話し声・笑い声が絶えず聞こえてきます
 
なんと・・素敵な・・羨ましい光景・・・でしょう・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
午後の部はやや活性は落ちましたが、それでも僅かな誘いで喰ってきます
 
本来は14:00終了との予定でしたが、風が強くなってきました
 
ちょっと早上がりする事となり、13:20納竿となりました
 
 

 
最終釣果 1453匹
 
 
 
 
 
 
 
 

 
チビサギって程では無いかな?私は食べるのが好きなサイズです
 
 
 
 
 
時間別釣果
 
8:05 開始
9:00 317匹 317/55min
10:00 651匹 334/h
11:00 1002匹 351/h
12:00 1118匹 116/h
13:00 1352匹 234/h
13:20 1453匹 101/20min
 
 
 
 
大沼のポテンシャル恐るべし・・・といった感想ですね(汗)
 
お聞きした所・・大沼のXデーと称される日などは・・・こんなものでは無い!そうです
 
ここは北遊人さんと、ご友人の他には釣り人の姿は殆ど見られないそうです
 
これほどのフィールド・・・不思議です??
 
 
 
 
帰り道・・蓴菜沼の管理棟で遊魚料600円を支払います
 
そこにはファミリーのお客さんも来られていますが・・・モチロン数える程しか釣れてません
 
北遊人さん・・・なんと・・・そのお客さん達に自分達のわかさぎを配っています!
 
 
ここ管理棟では余り釣れなかったお客さんの為に
 
一定量のわかさぎをお持ち帰りしてもらおう・・との理由?で生簀にわかさぎが泳がせてありますが・・
 
残りの釣果も全て生簀に入れてしまいました・・・(驚)
 
やはり・・・目線が違う・・・
 
 
 
 
しかもっ!・・・・私の方がお世話になった側にもかからわず・・・
 
「わざわざ遠くから来たんだから・・」とお土産まで頂いてしまう始末・・・
 
何から何まで・・・感謝の言葉もございませんm(_ _)m
 
 
 
 
 
北遊人さん・山の神さん、今日は本当にお世話になりました!
 
お陰さまでとても楽しい1日を過ごす事が出来ました
 
色々と勉強になる事も多かったです
 
また、機会があれば伺わせて頂きますので、これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 
大沼・・・素晴らしい風景と魚達・・そして素敵なご夫妻の居られるフィールドでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

武井バーナー パープルストーブ

 
 
先日の阿寒湖釣行にて、武井バーナーの「ホヤ」を穴ポチャ・・という大失態を犯しました(汗)
 
今回ホヤを入手した際、ついでに画像を色々収めてみましたので・・
 
私の武井バーナーをご紹介します
 
(武井ユーザーの方には 「当然!」 な内容も多いと思いますが・・・)
 
 
 
 
 
 

 
私が携帯している交換用パーツです
 
今回注文したのはホヤのみです(モチロン2個!!)
 
・チップノズル (重要)
・針付きギア (重要)
・モールドパッキン (まあまあ重要)
・ピニヨン (多分要らない)
・ヒーター支柱 (まあまあ重要)
・ヒーター支柱用 上下ナット (まあまあ重要)
・ホヤ (超重要!!(笑))
・アルミパッキン (多分要らない)
・注油用ゴムパッキン (多分要らない)
・圧縮用ゴムパッキン (これ何に使うんだったっけ(笑))
・ノズル交換用工具 (重要)
 
こんなもんですかね?無くても良い、もしくは必要時注文でも構わない部品もありますが・・
 
私は心配性なので、現場で修理できるようにしてます(ホヤだけが・・・)
 
 
 
 
 
 
 
301用接続金具を取り付け、ポンプで加圧出来るようにしています
 

 

 
ポンプ airbome という商品のようです
 
コンパクトさが気に入っています
 
右側の延長用のチューブは別注文の物です(名前忘れました・・・)
 
 
 
 

 
こんな感じになります
 
ポンプに圧力計がついていますが・・・
 
301接続金具は逆流防止弁がついているので、常時圧力を見ることは出来ません
 
しかし加圧時に何となく圧は読み取れますので、不便はないです
 
というか、音と燃焼状態で判断していますので、圧力計は見ていません(笑)
 
 
 
 

 
チップノズルと針付きギアはここを外して取り替えます
 
私は基本的にわかさぎシーズン開始時にこの両パーツを取り替えています
 
燃焼異常は殆どこのパーツで改善すると思います
 
 
 
 
 
 

 
あと、このピニオン部からの燃料漏れも起こりますが、奥のボルト?を締め付けると止まります
 
ここにモールドパッキンが入っており、ボルト締めつけによりパッキンが効きます
(締めすぎるとピニオンが非常に固くなるので注意)
 
一度ピニオンとボルト?が固着してきましたが、分解清掃で治りました
(チップノズル&針付きギアを取り外し後、ボルトを緩めピニオンをペンチ等で引っこ抜きます。抜くのは大変(汗))
 
その時にモールドパッキンも交換しています
 
 
 
 
 
 
 
 

ケースは定番?コールマンの「ソフトランタンケース2」です
 
100均のポーチを縫い付け、そこに交換パーツを収納しています
 
 
 
 
 
 
 
 

 
こんな物も一緒に携帯しています
 
・氷上に置くための下敷き(中身は銀マット)
・燃料入れすぎた時に、ちょっと抜くためのポンプ(入れすぎたままだと、炎上します(笑))
・ユニフレーム製?アミ (モチ焼いたり、わかさぎ焼いたり、結構つかいます)
 
 
 
 
もっとありましたが、もう画像が貼れません・・(笑)
 
 
 
取り敢えずこんな感じで使っています
 
 
 
基本的に火力調整は出来ませんが、圧力を調整することで多少の調整は出来ます
 
が・・・・余り弱火を続けるとススまみれ&カーボン付着が増えます
 
まぁ、武井は全開完全燃焼で!と言う事で(笑)
 
 
 
 
燃料満タンで私は4時間は持つ・・・と思います
(釣り中はそれほど頻回にポンピングしませんし・・・弱いな~と思ったらポンピング程度)
 
常に全開だと4時間は持たないのかな?
 
 
 
トラブルがよく起きる・・・とも聞きますが・・・メンテしてれば起きませんよ
 
多分一生使えそうな予感がします(笑)
 
 
 
好みはそれぞれでしょうが、武井バーナー 私はオススメします(^-^)!
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第14戦 かなやま湖

 
平成25年2月19日
 
 
 
 
18日の釣行で体はガタガタになりましたが・・・(笑)
 
19日は相方とその友人2人の4人で釣行予定としておりました
 
今回は余り写真も撮ってませんので、サクッといきます
 
 
 
 
 
明るくなってから活動しようと、到着は6:30
 
 
 
 
今日のポイント
 

 
久々にコールマン張りました
 
広い!けど・・・やっぱ重い・・・(汗)
 
 
 
 
 
 
釣り座
 

 
4人だとレイアウトが難しいですね
 
椅子の方が広く使えそうですが・・・今日もお座敷です
 
 
 
 
 
 

 
今日は接待釣行と割り切っていたのですが・・・・・・流石にバッカンが寂しすぎます(涙)
 
まぁ・・・トラブル処理が忙しいこと、忙しいこと
 
5分釣りをすると、誰かがトラブります(笑)
 
これも浅場&デカワカのお陰?ですね
 
 
 
 
 

 
朝ですが、魚探はこんな感じ
 
状況的には前日18日と変わらない印象でした
 
やはり午後からは活性落ちます
 
 
 
 
 
 
私も少しづつ数を伸ばし・・
 
途中、皆がソリで遊び始めたのを・・・今がチャンス!!とばかりに釣ります(笑)
 

 
最終釣果は
 
私 512匹
相方 216匹
Sさん 130匹
Mさん 約200匹
 
となりました
 
 
 
 
 
 
 
いつもソロでガツガツしているので、たまにはワイワイ釣りするのも楽しいですね(^-^)
 
今はよく釣れるので、友人たちも喜んでくれたようです
 
 
 
 
 
 
 
私の鹿越橋ポイントへの釣行はこれで最後としました
 
Xデーも気にはなりますが・・・皆さんのブログを楽しみにしています(笑)
 
 
 
次回22日休みは遠征第4弾・・・道南「大沼」へ行ってきます
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第13戦 かなやま湖

 
平成25年2月18日
 
 
 
 
最近遠征に行っていたので、久々のかなやま湖です
 
Xデーが近づいてきた・・・と言う事で、期待感は高く・・・
 
最初から記録狙いでいきます!
 
 
 
ハナから昼飯は摂る予定なし!
 
魚肉ソーセージとチョコボール3箱を手に、ポイントへ向います
 
 
 
 
 
今日のポイント
 

 
大体定番のポイントとなりますかね?
 
いつもよりはカケアガリから離れて設営しています
 
 
 
 
準備中・・・「ほぉすけさん?」と声をかけられました
 
店長さんです!
 
今日来られるのはブログのコメントで知っていました(笑)
 
 
今日は期待できそうなので、お互いに頑張りましょう!と挨拶を交わしそれぞれ準備へ・・・
 
 
 
 
今日の仕掛け
 

 
もはや、かなやま湖の定番ですね
 
初めは1.5g錘の宙吊り、下鈎付きで開始
SHS01
2刀流
 
 
 
開始時の魚探
 

 
水深は4mちょいでしょうか?
 
仕掛け入れる前から魚影はまずまず濃いですね
 
 
 
7:10 釣り開始
 
開始時から入れ食い状態です
 
20分程釣ってから・・・この状態なら・・・・と
 
1.5g錘・ナイロンライン20cmのホロカスペシャルに変更
 
 
入れ食い状態は変わらないので、2.0g錘へ変更し更なる手返しアップへ・・
(結局ラストまで、このシステムです)
 
 
 
 
 
 
 

 
魚影が濃い時は真っ赤ですね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
途中・・・再び「ほぉすけさん?」・・・と
 
はい。こんにちは(^-^)!
 
 
初めましてですが、鯉ワカさんご友人のN川さんでした!
 
N川さんは「ホロカ→かなやま→かなやま」のタフな3連釣行のご様子(汗)
 
この方も、間違いなく猛者ですね(笑)
 
少しお話もさせて頂きました(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、再び釣りですが・・・
 
活性は相変わらず高く、ホロカスペシャルがハマる事もあり、順調に数を伸ばします
 
午前中、平均時速は約200・・・
 
このままなら・・・いけるか・・・?
 
やはり昼飯を食べる時間はありませんね(笑)
 
 
 
とは言え・・・休憩なしでは持ちません
 
11:00から30分休憩
 
武井バーナーの給油・魚の入れ替え等行い、店長さんともちょいとおしゃべり(笑)
 
 
 
 
 
 
 

 
今日の釣り座です
 
まぁ、いつも同じなのですが(笑)
 
今回から!クリスティアCR2導入です!
 
最近初代CRが何だか調子悪く・・・急に巻き上げスピードが落ちたり・・・
 
これは、基盤が限界なのか?・・・と
 
電動2刀流は私の釣りの根幹なので、思い切って2台導入しました
(初代はちょっとカスタムしてやる予定です)
 
 
 
 
 
 
午後の部は・・・やや活性が低くなってしまいましたが・・・
 
頻回なサシ交換&誘いで、なんとか時速キープします
 
 
 
 
12:30で10束達成!
 
足・腰・背中が悲鳴を上げ始めていますが・・・今日はお構いなしで攻め続けます!
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
 
・・・・・
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
そして・・・・・15:00・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
私のかなやま湖での目標・・・15束達成・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
時間別釣果
 
7:10 開始
8:00 210匹 210/50min
9:00 409匹 199/h
10:00 617匹 208/h
11:00 826匹 209/h
12:00 940匹 114/h
13:00 1142匹 202/h
14:00 1334匹 192/h
15:00 1530匹 196/h
 
 
 
同じペースに見えますが、午後からは活性下がってます
 
何故同じペースで釣れたのか?不思議ですが・・・??
 
おそらく文章では伝わらない、細かい技・引き出しが増えたから?
 
また一つ階段を上がれたかな?
(昨年なら10束ちょいだった状況と思えます)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
本日の釣果 1530匹 5.0㌔ かなやま湖 自己記録更新!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店長さん・奥様、そしてN川さん、今日はお疲れまさでした
 
ホントはもっとお話出来ると良かったですが、今日は釣りに没頭してしまいました(汗)
 
またお会いでいる日を楽しみにしています(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
あと、Xデーですが・・・まぁ、何をもってXデーなのか?って話でもありますが(笑)
 
私が昨年経験したXデーは・・・こんなものではありませんっ!!
 
その為のメソッドも用意していましたが、今回は使用していません(必要無い状況でしたので)
 
今季、あんな日があるかどうかは分かりませんが・・・
 
少なくとも現在Xデー週間!である事は間違いありませんので
 
すごい日が・・・・あるかも?・・・知れませんよ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第12戦 あそ湖

 
平成25年2月12日
 
 
 
 
今日は遠征第3弾「あそ湖」です
 
遠征と言っても160km程なので、かなやま湖よりちょっと遠い位?ですかね
 
 
 
今回あそ湖釣行してみます・・・とコメントに書いたところ・・
 
なんとちょげさんが同行して下さる事に!これは心強いです(^-^)♪
 
 
 
 
 
 
 
ゲート前、合流し・・
 
「こんにちは、初めまして?かな?? ほぉすけですっ(^-^)」
 
「今日は宜しくお願いします!」
 
 
 
 
 
 
 
そしてポイントへ・・
 
 
 
いやぁ、単独ソロ釣行だと中々ポイント探しに苦労しますが・・・ホント助かりました (笑)
 
 
 
 
 
多少、穴あけ・探索しますが、やはり皆さんが良く入られるポイントが一番魚が濃いですね
 
そしてお隣同士でテント設営
 
 
 
 
 
もたもた準備していたせいで、開始は9:00
 
 
今日の仕掛け
 

 
ここは魚が兎に角大きい・・との事なので1.5号スタートです
(もうそろそろお気づきですか? はい、殆ど1.0 1.5号しか使いません(笑))
 
 
5g捨て錘・1.5g本錘
SHS01
2刀流
 
 
 
 
 

 
水深は17mですね。何故かリールカウンターでは20m弱でしたが・・・
 
こんな深場はやったことありません(汗)
 
 
 
取り敢えず上記仕掛けでスタート
 
 
 
 
仕掛けを降ろすと即ピク状態です!
 
しかも合わせを入れると・・ズシンッ・・とした重み・・・
 
これは確かに・・・デカいわ(笑)
 
 
 
 
 

 
殆どがこんなサイズ
 
 
 
 
 
 
流石ちょげさん・・ポイントも大当たりで
 

 
昼頃からは常時真っ赤っかです
 
 
 
 
 
 
しかし、流石の深場&デカワカ・・・・トラブルは続出します(汗)
 
多少考慮してあけたハズの穴間隔でも、左右のオマツリ
 
氷下への引っ掛かりによる針の破損・・・等など
 
 
 
 
途中、タックルバランスも頻回に変えて試しましたが・・
 
深場対策に・・・と準備していた錘が5gまでだったのが甘かったですね
 
捨て錘5gに4g足して・・9gにもしましたが・・速攻でロスト(>_<)
 
 
 
結局途中からは、捨て5gのみで釣っています (モチロン帰りにタケミでオモリ補充しました!)
 
 
私の感覚ですと
 
捨て7.5g+本1.5  SHS02
 
・・位のハードなタックルバランスにした方がもう少し釣果は伸びた気がしています
 
 
 
あとはこれだけ深場だと、如何に多点掛けにするかが重要になるかも知れません
 
私は2刀流での、1刀取り込み中の空き時間に多点掛けを狙うぐらいで・・
 
積極的な多点狙いはしておりません
 
むしろファーストバイトを如何に取れたかで、シングルヒットに満足感を得ていました
 
しかし、これだと手返しは悪くなりますね(汗)
 
 
 
多点掛け狙いについては以前、ブログでお世話になっている北遊人さんからヒントを頂いており
 
「深場多点掛けメソッド」の輪郭は見えていますが、今回はオモリが不十分な事もあり試していません
 
今度深場でテストしてみて、使えそうならご紹介できる・・かな?
 
 
 
 
 

 
いや、ホント・・・デカイ(笑)
 
わかさぎは大きさでは無いと思ってますが・・流石に満足度は高いです
 
 
 
 
 
 
途中、ちょげさんのテントにもお邪魔して、c-styleも見せて頂きました(^-^)
 
カッチョいいなぁ・・c-style・・・探したけどもう無いんだよなぁ・・
 
もっと道具類もジロジロ見れば良かったです(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の釣行にあたり、皆さんが開拓された貴重なポイントであること・・
 
某湖、あそ湖・・・・等と言われている所以を考慮し
 
テント外の画像・釣果は内緒・・・にさせて頂きます
 
ホントはちょげさんとのワカサギテント2ショットが載せたかった・・・(>_<)
(え?私のはワカサギじゃない??)
 
 
 
 
私のわかさぎブログは基本的に湖名・ポイント・私なりの攻略などを載せるようにしています
 
少しでも皆様の釣行時の参考になれば・・との思いもあり
(その他の釣りでは難しいことも多々ありますので・・)
 
なので、あそ湖はちょっと難しいですね
 
と、いう訳で・・・あそ湖へはこれで最後の釣行と致します
 
「厄介な奴が来たぞ・・・」と思われた方・・・ご安心を!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょげさん
 
今日は楽しかったです。ご同行ありがとう御座いました。
 
新たに発見する事も多く、充実した釣りをする事が出来ましたm(_ _)m
 
機会がありましたら、また何処かの氷上でお会いしましょう(^-^)♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
〈追記〉
 
今回ご同行頂いたちょげさんのブログでも、何だか私の使っているバッカンをお褒め頂いたようです
 
記事に載せるまでも無い様な、大した工夫では無いですが(汗)
 
ご参考にでもなれば・・・と載せておきます
 
 
 
 
 

これはアクリル板で作っています
 
作る?と言うよりは熱を加えて、折り曲げただけです(笑)
 
私は折りたたみバッカンを使用しておりますので、モチロン目的は仕掛けの引っ掛かり防止です
 
 
 
 
 
 

こんな感じでセッティングします
 
板の外側がバッカンの底まであるのが、ポイントですかね?
 
魚を外す際はオモリはバッカン内に入れず、アクリル板に引っ掛け、仕掛けを斜めにして外します
(モチロン下鈎は無理です。   文章だと分かりにくいですね(汗) )
 
 
釣り座画像を見て頂いても分かりますが、バッカンを正面に置き、左右から同様に外していきます
 
私は片手外しですので、このスタイルですが
 
外し器を使用できるバージョンを過去記事 「わかさぎ外し器 パート2」 で載せています
(相方用です)
 
 
まぁ、どんな材料でも引っかからなきゃ良い訳ですけどね(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第11戦 阿寒湖(2日目)

 
平成25年2月7日
 
 
 
 
2日目は5:00起床
 
久々に沢山寝た~~~~!
 
体がすこぶる軽いです(^-^)♪
 
 
 
 
 
今日もカセットコンロ仕様なので、予備カートリッジを買いにコンビニへ
 
5:30から活動開始
 
 
 
 
 
今日は、違うポイントに入ってみます
 
ここは・・・硫黄山川ポイント?と呼ばれるのでしょうか
 
 
 
 
 
電ドリのバッテリーも気になるところですが・・・まずは探索
 
釣り座跡を見ると、ほとんどインレット正面辺りですね
 
 
 
ここにしました
 

 
ホテル側と比べると・・・素晴らしい風景!
 
これでわかさぎの反応が良いと言う事無しですね(笑)
 
 
 
 
 
 
 
魚サイズのアベレージは昨日ぐらい?と予想されますが
 
やはり1.0号程度が扱いやすいなぁ・・・と思い・・
 

 
コイツでいきます
 
 
捨て錘4g 本錘1g
SHS01
 
 
これでスタート
 

 
7:30開始ですが・・・ご覧の通り、嫌な予感がします(汗)
 
 
 
 
 
仕掛け降ろしても、魚が全く寄りません
 
魚探もほとんど変化なし・・
 
昨日の魚探が魚が沢山いるように思える程です
 
 
 
 
誘って、誘って・・・・・
 
きたっ!!
 

 
やはり・・・と言うべきでしょうね
 
ポイント変えれば魚も多く、サイズもあがるのでは・・・・?
 
なんて・・・淡い期待は見事に外れ、前日を上回る状況が襲います
 
 
 
 
魚がいない・・・・
 
こんなにもいない???
 
いや、幾ら何でも・・・
 
 
 
 
暫く不毛な釣りをしていると、スノーモービルに乗った遊漁権販売のおじさんが来られました
 
 
「ここは今年全然ダメだよ。魚いないでしょ?」
 
 
 
ええっ?ホントですか??
 
 
 
 
確かに、このシーズン真っ只中にして釣り人は私一人・・・
 
と言うより、ホテル前も含め・・・私合わせて3組しか居ません
 
 
 
 
「どっから来たの?」
 
 
静内です・・
 
 
「また来年おいでよ。もっと釣れるからさ」
 
 
 
 
と・・・シーズン中にも関わらず、今年じゃなく「来年」ってとこが今季の厳しさを感じさせます(汗)
 
 
 
 
 
 
 
それでもっ!・・・・とアレコレ手を尽くしますが・・・
 
 

 
ほとんど反応なし!
 
ボトムから50cm程上に映っているのはガン玉です
 
仕掛け上部に小さなガン玉、本オモリを着底させ仕掛けをフカセています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9:30までやって22匹・・・時速11匹・・(涙)
 
この先群れが来ることは考えにくい状況の為
 
終了~~~~~~!
 
 
 
 
 
 
 
気持ち良い程・・惨敗ですね(^-^)♪
 
釣ったわかさぎは生きれるかどうか不明ですが、リリースしました
 
頑張って産卵してくれよ・・
 
 
 
 
 
 
 
 
初阿寒湖・・やや苦い釣行となりましたが・・・(苦い原因の半分は自分のせいですが(ToT) )
 
阿寒湖のポテンシャルはこんなもんじゃないですよね!?
 
 
 
 
有難うございました!また来ますっ(^-^)!!
 
 
 
 
 
 
 

 
さようなら~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第10戦 阿寒湖(1日目)

 
平成25年2月6日
 
 
 
今回は遠征第2弾!以前より行ってみたかった阿寒湖に出撃します
 
 
5日、前日の釣行疲れも取れぬまま・・・仕事終わって、飯食って、20:30自宅出発!
 
今回のルートは占冠まで行き、高速で足寄→阿寒湖ルート
 
300km程ありますが半分は高速が使える為、意外と楽チンです(サクラの熊石遠征と変わりませんね・・)
 
ゆっくり走って6日2:00到着
 
入るポイント探して回って、ローソンで食料調達・・・3:00に仮眠・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6:00 活動開始!
 
 
入るポイント迷いましたが、まずはホテル側?へ・・
 

 
これ、撤収時に撮った画像です
 
他の方はもう少し駐車場側に張られてました
 
 
 
 
さて、釣り・・・ですが・・・(汗)
 
実は大失敗をやらかしまして・・
 
ご参考になるような釣行とはなりませんでした・・(T_T)
 
 
 
 
朝の準備時、いつものように敷物をセッティング。まずは武井バーナーの点火から始めます
 
ふと見るとバーナーのホヤがズレています
(武井オーナーの方は解りますよね?)
 
ヒーター部のスプリングを外し、ホヤを戻し、スプリング装着・・・
 
所定の場所にバーナーを置こうと持ち上げたその時!!
 
 
ガシャンッ!・・・ポチャ・・・・
 
!!
 
!!!!
 
 
なんとスプリングが外れ、ホヤが穴の中に・・・・
 
・・
 
・・・
 
(゚д゚lll) ええっっっーーーーー!!!!
 
 
 
暫く放心状態で考えましたが・・・もうどうにもなりません・・・
 
 
 
ホヤの紛失・・これは暖房器具を失った事を意味します
 
私は寒がり&冷え性の為、武井バーナー無しでのわかさぎ釣りは無理だな・・と思っており
 
考えられる交換パーツは全て持参しています・・・が!
 
ホヤはありません!だって、壊れませんからっ!!
 
2連荘釣行、初日、開始前にして・・終わりを告げるかの様なこのアクシデント・・
 
これで冷凍鍋焼きうどんも食べることが出来ません・・(T_T)
 
 
 
 
 
 
 
などと・・・うだうだ言っても仕方ありません!
 
自分に言い聞かせ準備続行!
 
幸い?外は-10℃程度でしょうか。天気が良い為、日中はテント内も+気温になる筈・・
 
暖房無しで8:00釣り開始!!
 
 
 
今日の仕掛け
 

 
阿寒湖はマイクロとデカワカの差が極端・・との噂ですので、左右で針サイズを変えて開始
 
その他のタックルバランスは頻回に変更している為、あえて書きません
 
 
 

 
開始時・・水深10m程度、底に僅かに反応見えますね
 
 
 
 
釣り始めますが、やはり甘くみていたようです・・
 
 
さ、寒い・・・
 
あっと言う間に手の感覚は無くなり、ラインもガイドも凍りつきます
 
ZIPPOの炎で手を暖め、頻回にガイドを口に含み氷を溶かします
 
それでもスグに凍ってしまう為、小さなアタリがとれません・・
 
攻略云々・・どころか釣りを継続させるのがやっとの地獄絵図です
 
1時間経過で28匹・・・魚も噂通りの渋さ・・
 
 
限界・・・・org  と一時中断
 
 
 
 
阿寒湖スタッフの方に聞いても、ストーブレンタルは無いとの事
 
カセットコンロでも・・・と思っても、店は開店してません
 
ガサガサと車を漁ると・・・・
 
 
やりました! 良い物見つけました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
それがコチラ
 

 
トランギア アルコールストーブです
 
いつもは武井バーナーが鎮座している場所にポツンと置かれたトランギア・・
 
わかさぎ釣りの暖房です!・・と言うには余りにシュールなこの絵面・・・
 
 
ですがっ!あると無いでは大違い!  あったけぇ~♪
(15分おきに燃料追加しないといけませんがね)
 
 
これでモチベーションを取戻し、釣り再開
 
 
 
 
因みに釣れるわかさぎは9割方このサイズです
 

 
10m底にいるこのマイクロと勝負・・という形になりますね
 
 
 
 
 
 
そうかと思えば・・
 

 
突然こんなデカワカが来ることも・・・
 
まぁ、全体の1割にも満たない数でしたが・・(汗)
 
 
 
 
 
11:00までに何とか116匹・・
 
頑張ってくれているトランギアですが、遂に燃料のアルコールも底をつきました
 
 
 
 
ここで店も開店している事だろうし、カセットコンロを探しに行きます
 
 
 
「うちには無いねぇ・・・もしかしたら、あそこなら・・・」
 
と・・・店を巡る事4軒目・・・
 
ありました!!カセットコンロ!!!
 
これで明日の朝も釣りが出来るっ(>_<)!
 
 
 
 

 
素晴らしい暖房能力・・・
 
液体ガスなので寒冷地では気化しませんが、横に別のカートリッジを置いて暖めておき・・
 
ガスが弱くなったら交換して交互に使います
 
因みにヒートパネルなるものが装備されていますが、氷点下の気温時においては全く役に立ちません
 
 
 
 
 
 
さて、やっと釣りに集中できる・・・状況になったのが12:30
 

 
相変わらずの底ベタ、しかもマイクロ&低活性
 
ここから、アレコレ試しながらポツポツ釣っていきます
 
 
 
 
最終的には・・
 
針サイズ0.3号
捨て錘2g 本オモリ0.5g
SHS00
極小サシ or 極小ワーム
 
これで釣ってました
 
 

これはワームですが、サシでも皮だけになった物を切り刻み、0.5mm程度のエサを針にちょん掛けします
 
寄せ餌として、仕掛け1番上の針にサシを1匹・・切れ目を入れて体液を出します
 
寄った魚を誘いによるリアクションで食わせる・・・作戦ですね
 
これが良かったかどうかは不明ですが・・餌&針が小さい為、アタった時は高確率で乗せることが出来ます
 
 
 
 
 
 
結局15:30納竿
 
最終釣果は257匹となりました (やはり朝のゴールデンタイムを逃したのが痛いか?)
 

 
殆どマイクロな為、バケツがスカスカですね(汗)
 
デカワカがまるで別の魚種の様に見えます
 
 
 
 
 
 
 
17:00・・・寝不足&トラブル続きな1日が終了した為か、疲れがドッと押し寄せてきました
 
 
でも大丈夫♪
 
今日は温泉に入ろうと、日帰り入浴ができる施設をネットで調べてました
 
 
 
 
1軒目・・・
 
 
 
定休日・・・
 
 
 
 
はい?違うでしょ??定休日は来週なんじゃ・・・・
 
 
 
 
 
でもでも・・大丈夫♪
 
21:00までやってるホテルがあります
 
 
 
 
 
 
「まことに申し訳ありませんが・・・現在17:00までとなっております・・・」
 
 
 
 
!!!!
 
 
 
 
 
そんなこと・・・書いてなかったじゃん・・・
 
 
温泉・・・・入れず・・・・(T_T)
 
 
 
 
 
でもでもでもでも・・・大丈夫♪
 
実はもう一つ楽しみにしていた事があったんです
 
それは以前観光で相方と阿寒湖を訪れた際に食べた「奈辺久」さんの わかさぎ天そば!!
 
あれは旨かったなぁ~~
 
 
 
 
 
 
 
・・・
 
・・・・・
 
・・・・・・・
 
 
定休日・・・・(T_T)
 
 
 
 
 
 
 
悪い事は、畳み掛けるようにやって来る・・・と申します
 
 
 
 
 
こんな日もあるさ・・・
 
 
 
 
 
 
静かな湖畔でローソンのおにぎりを食べ、そのまま寝袋に潜り込み・・・
 
1日目終了~~
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第9戦 遠征大失敗・かなやま湖へ

 
平成25年2月4日
 
 
今日は遠征予定を組んでいました
 
場所は初・桂沢湖!
 
 
AM2時 出発時ネットチェクしていると、どうやらブログでお世話になっている店長さんは金山へ出撃する様子・・
 
凄く気になりますが・・・いや、今日は桂沢だ!・・・と・・・
 
 
 
現地到着は5:30
 
何だか意外と近かったです(汗) 160km程度なので、殆どかなやまと変わりませんね
 
ポイントさっぱり分かりませんので、明るくなるまで待機・・
 
で、明るくなってからアチコチ探し回りますが・・・
 
 
 
あれ?アプローチ出来るとこないよ・・・??
 
ソリ禁止のキャンプ場は論外
 
 
オマケに桂沢は今日大雪だったようで、除雪後も30cm程積雪があります
 
昨日は日曜日・・どっかにアプローチの跡があるはず・・・
 
なのに・・・
 
 
 
ない・・・(T_T)
 
 
 
1時間以上探し回り、やっと多分ここだな・・・の場所へ・・・
 

 
(´Д` ) ナニコレ??
 
水ありませんけど・・
 
この橋以外は湖面に近いアプローチ場所無いし・・
 
奥の本流に行けば多少水はありそうですが、あんまり面白くない釣りになりそう・・
 
 
しかも付近は全て雪の壁、ここまでアプローチ跡が消え去るものか?
 
おそらく・・・ここのポイントは終わっていて、暫く誰も入ってない??
 
 
 
 
はぁ・・・ここまで来て org
 
やる気ゲージが大激減・・
 
 
 
暫く放心状態でしたが
 
 
こうなったら、釣りはどうでもいいっ!店長さんに会いに金山行ってやる!!
 
と、訳の分からない目的をモチベーションに・・8:00 桂沢をアトに・・・
 
 
 
 
途中・・
 
シューパロ湖・・ちょげさんの言われる通り、こりゃ降りるとこないですわ
 
清水沢ダム・・水面見えてます・・多分乗れません
 
穂別ダム・・なんか釣り座の跡が見えます。ここは出来るかも?
       しかしダム自体の水量は非常に少なく、最下流部のみですね
 
 
 
 
 
そして!10:20 かなやま湖 到着!!
 
初めてこんな時間に来ました(汗
 
 
おっ?! 見たことあるような車が停まっています(笑
 
釣りする意欲は少ないので、車にイタズラして帰ろうかとも思いましたが・・( ̄ー ̄)
 
やはり、ご挨拶をせねば・・と準備開始
 
 
 
坂の上から、どのテントかなぁ・・と眺めていると・・
 
何だか外で不審な動きをしている人物がみえます
 
確か・・ブログによると店長さんは釣りに飽きると、テントを出て徘徊を始めるらしい・・・
 
まさか・・・
 
・・・
 
・・・・
 
・・・・・
 
 
店長さんでしたっ!!(爆)
 
 
 
初めましてっ!ほぉすけです!
 
店長さん、奥さん、こんにちは!
 
ご挨拶を交わし、お隣にテントを張る事に
 
 
 
 
 
今日のポイントはコチラ
 

 

 
奥が店長さん
 
 
 
 
 
記事が長くなってしまったので、釣り記事は短めに(笑
 
 
スタートは11:30
 
ポイントは正解で、魚多く活性高めです(店長さんのお陰ですね)
 
 
仕掛けはクリスティア・マルチ 1.5号
捨て錘4g+本錘1g
SHS01
2刀流
 

 
水深6.9m、底反応ですね
 
因みに私は魚探の水深補正をしていないので、厳密には水面から7.5m程度?と思われます
(振動子が50~60cm位水中に入ってますからね)
 
 
仕掛け投入すると、群れの寄りも良いです
 
 
時間別釣果
 
11:30 開始
12:00 66匹 66/30min
13:00 219匹 153/h
14:00 361匹 142/h
15:00 446匹 85/h
15:20 502匹 56/20min
 
 

 
底は真っ赤ですね。終始こんな画像でした
 
 
 
 
本日の釣果 502匹 1.6㌔
 

 
魚小さいサイズ多かったです。鈎1.0号の方が良かったかも?
 
 
 
 
 
 
 
 
今日はもう一つ驚きが・・
 
 
 
14:30頃? テント外から「ほぉすけさん?」
 
と、声を掛けられました
 
なんと、a.su.ca.さんです!
 
 
あれ~~?来られてたんですね(^-^)! お久しぶりですっ!
 
 
a.su.ca.さん 撤収時に私の車を見つけ、わざわざ声を掛けに来てくださいました(>_<)
 
スグ近くでやられていたとか(笑
 
しかも、a.su.ca.さんと店長さんもブログ仲間です
 
まさかの3人でお話をさせて頂きました
 
いやぁ・・やっぱり、かなやま来て良かった(´∀`)
 
 
 
 
店長さん・奥様・a.su.ca.さん、今日は有難うございました。
 
お会い出来て嬉しかったです。ご縁がありましたら、また氷上でお会いしましょう(^-^)♪
 
 
 
 
 
 
明日(5日)仕事で、6・7日と連休なので・・
 
体力が持てば明日夜から遠征第2弾 「阿寒湖」 釣行予定です
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします