• クリスティアCR(改)
      私のわかさぎ釣りは電動2刀流を基本としている為、電動リールの不具合は非常に困ります(汗) 先日、最近不調気味のクリスティアCRに加え、新たにCRⅡを導入しました CRⅡは弱点とされていた基盤の防水にも対策がなされており、安心して使用できます   そこで、これまで使用していた初代CRをちょいとカスタムしてやることにしました  カスタムメニューは・・・ ・モー...
  • 積丹イカ調査
     平成25年2月26~27日   最近わかさぎで頭の中がいっぱいになっていたので、今回の休日はわかさぎはお休みする事に・・・ 因みにわかさぎシーズン始まりからの休日わかさぎ釣行率は100%でした(笑)    今回はスノボに行くことに決めていましたが・・・ スノボは昼間の数時間だし・・・夜は空いてるし・・・ そもそも・・・休みに釣りをしない何てことがあっていいのか?...
  • 究極の豚丼/食事処・西洋軒(津別町)
    代理の仕事で再度、津別町へ。お昼はどうしても西洋軒へ足が向いてしまいます。この日は前回よりは空いていましたが、一人なのでカウンターへ。禁煙じゃないのが残念です。この日はオホーツクポークを使用した「究極の豚丼」を注文しました。この言葉に惹かれます。出来上がってきました。厚く大きな豚バラ肉が5枚とたっぷりな量です。なぜかこのお店は赤みそです。北海道では珍しいですね。美味しく、お腹いっぱいになりました。...
  • 佐呂間山(515.3m)その2
    (「その1」から続きます。)進むうちにはっきりとした上りとなりました。落雷で燃えたと思われる木です。佐呂間町と北見市の境界となる稜線が見えました。稜線まであと少しです。312mから稜線まで一時間ちょっとかかりました。ふう。後ろを見ると仁頃山が見えました。今度、仁頃山から稜線を歩いてみたいですね。ここから佐呂間山のピークまであと少しです。いったん少し下ります。コルからは緩やかな上りです。ゆっくり進んで...
  • 佐呂間山(515.3m)その1
    この日は前から歩こうと思っていた佐呂間山へ。最初は、林道が山頂近くまで続く高田の沢林道へ向かいました。残念ながら除雪されておらず、楽は出来ませんでした。なかなか甘くないですね、仕方ないので第二案の下武士林道へ。林道入口の除雪最終地点に車を止めて出発。この日は風が強かったです。先行するのはキツネの足跡です。しかしこの日大変だったのはラッセルです。沈み具合はくるぶし~膝下程度だったのですが、前日の暖気...
  • 勘寿司(紋別市)
    紋別へ知り合いと飲みに行き、知り合いが選んでくれた場所は「勘寿司」でした。手頃な居酒屋で十分だったのですが、気を遣ってくれたようです。カウンターに座りました。最近は回転寿司しか行っていないので緊張しますね。まずはビールで再開を祝って乾杯です。お通しです。今、大人気の一品「カニの甲羅盛り」です。タラバの足の身、バラの身、そしてカニ味噌がなんと倍、つまり二杯分入っています。東京や札幌でのフェアではすぐ...
  • 六郷山(416.8m)
    最初は晴天だったので北オホーツクの山歩きを計画し、紋別の知り合いと飲む約束をしてました。ところが近づくにつれ、暴風雪の予報に変わりました。晴天から変わりすぎですね。金曜の夜に職場の仲間と飲んで、翌朝目を覚ますと予報通り網走は風が強く、雪模様です。山歩きは諦めて、ゆっくり準備して紋別へ向かいます。ところが向かって行くにつれ、天候が好転してきました。急遽予定変更して、遠軽のスキー場のある山「六郷山」を...
  • わかさぎ釣り 第15戦 大沼
     平成25年2月22日     はじめに・・・・ 今回大沼遠征をするにあたり普段ブログでお世話になっている北遊人さんにご案内頂ける事となりました 北遊人さんはわかさぎを初め、年間通じて様々な釣りに精通されており 私のリスペクトしている釣り人のお一人であります 私はポイントに案内して頂く以上、ポイント詳細・釣果等は載せない記事にしようと思っていましたが(ポイントと...
  • 手打ち蕎麦・続八条庵(札幌市西区)
    いつ以来か思い出せないくらい久しぶりに「続八条庵」へ行ってきました。(うーん、一年は行っていません・・・・。)お昼をかなり過ぎていたのでガラガラでした。「イカ天そば」のつもりで「イカ玉そば」を注文してしまいました。見てびっくりです。そばは超極太のつなぎなしの十割そば。量もたっぷり。硬めで好き嫌いがあるかもしれませんが、私は好きです。イカ天のつもりで注文したのに、こちらは「イカ玉」。イカ天と玉子の天...
  • (定山渓)五明山(745.0m&825m)その2
    (「その1」から続きます。)記念撮影後、コルまで戻って本峰へ。結構急で、細尾根部分もあるので注意が必要です。何とか広いピークに到着。ここもピンクテープのみです。先ほど歩いた三角点ピークが見えました。風があるので反対側に少しだけ下って休憩です。ツエルトの中で食事の準備です。私はカップ麺係です。40分ほどくつろいでいよいよ下山です。帰りのコルからは少し雲が取れ、札幌岳が見えました。尻滑りで楽しそうに下る...

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ