2013年03月の記事 (1/1)

わかさぎ釣り 第19戦 朱鞠内湖(2日目)

 
平成25年3月27日
 
 
 
 
 
朱鞠内湖2日目です
 
ちょっと寝坊し現地到着は6:00
 
今日は昨日よりお客さんが多めですね
 
 
 
腰の湿布を張替え、痛み止めを服用し活動開始!
 
 
 
 
 

 
富成の岸際にしようかどうか・・・悩みましたが・・・
 
折角来たので、違うポイント・・・・弁天裏へ行ってみる事にします
 
地図で見ると遠く思いましたが、実際に歩くと富成より近く感じました(笑)
 
 
 
 
さて、今日はリベンジと申しましたが・・・
 
問題は釣り座作りですっ!
 
この厄介なフィールドで、ノントラブルな釣り座を作ること・・・が課題ですね
 
 
 
ここで、愛用の電ドリを準備していると・・ある事に気付きます
 
・・・・
 
延長アダプターが・・・・もう1段階伸びた・・・(汗)
 
 
実は、私の使用している秘伝アダプター・・・最大で有効長が145cmまで伸びました
 
これは常設のロングドリルよりも長く・・・つまり、昨日ももっと簡単に穴があいた・・・
 
事になりますね(笑)
 
 
所有している道具のスペックも把握しきれていないとは・・・情けない・・・(>_<)
 
 
 
 
また除雪から開始
 
前日?の釣り座跡を使いましたので、除雪も少なくてすみます(笑)
 
古穴&新規の穴をあけ、ドリルでしっかりとクリーニングしてやります
 
氷?雪?クズも完全に取り除きます
 
 
 

 

 
今日のポイント
 
弁天裏の看板から更にワンド奥になります
 
 
釣り座の画像を撮り忘れましたが・・・かなり満足な出来となりました♪
 
ある意味これでリベンジは達成・・という事になりますね(笑)
 
 
 
 
 
釣り開始は8:20
 

 
魚影はまずまず、と言ったところです
 
水深は12m ここも基本は浮いた魚を狙うことになりますか・・・
 
岸からは5~6mしか離れてませんが、朱鞠内湖はカケアガリが急な印象ですね
 
 
 
 
 
仕掛は・・
 
1.5号6本鈎
1.5g錘
SHS01
CR2
2刀流
 
 
 
開始時は時速100超、まずまず釣れます。
 
しかし、1時間も経過すると・・・活性も低下、棚も下がっていきます(汗)
 
まぁ、前日も同じような経過だったので・・・日中は我慢の釣り、あとは夕方勝負だな・・
 
と粘りますが・・・
 
活性はどんどん低下・・
 
棚もバラバラ・・・
 
ホントに特殊な釣り場ですね~~(汗)
 
 
 

 
どこを釣れば良いのやら(笑)
 
 
 
低活性状況が続くと、更に見たことない状況になります
 
仕掛けを棚に落とすと・・群れが散ります・・・
 
サシ交換直後の仕掛けでも、魚が寄るどころか・・・散ります(笑)
 
食いの良い魚が1~2匹釣れますが、直ぐに棚は真っ白に・・?
 
 
 
同じ棚では釣り続けられないので、スプールの棚ストッパーはフリー状態
 
魚探を睨みながら、一番反応の出ている棚に毎回棚合わせをします
 
1投毎に4m・6m・8m・3m・・・・・
 
 
2刀流でこれをやると・・・大忙しです(笑)
 
 
 
 
 
 
そんな事を繰り返していると・・
 

 
どんどん寂しい映像になってしまいました(>_<)
 
 
 
 
 
期待していた14:00以降も群れが回復する事もなく・・・
 
15:00納竿としました
 
 
 
 

 

 
魚のサイズはかなやまより小さい7~8cm程度が多いですね
 
 
 
時間別釣果
 
8:20 開始
9:00 116匹 116/40min
10:00 222匹 106/h
11:00 295匹 73/h
12:00 363匹 68/h
13:00 415匹 52/h
14:00 481匹 66/h
15:00 545匹 64/h
 
釣果 545匹   平均時速 約83匹/h
 
 
 
 
釣果で言えば、前日と変わりませんが・・・トラブルは無し!
 
内容は非常に満足です(^-^)♪
 
因みに、今日のために延長した外し棒も用意しましたが・・1度も使用していません
 
やはり、キチンと釣り穴を作れば殆ど引っ掛かりに苦労することはありませんね
 
シーズンを通しても、外し棒を使ったのは5回?位しか記憶にありませんので・・
 
 
 
 
帰りはモービルを頼もうかと思っていましたが、天気が良く気持ちいいので歩くことにします
 

 
気持ち良い~~♪
 
 
 
 
 
朱鞠内湖はホント特殊なフィールドですね
 
いい勉強になりました、来てよかったです(^-^)
 
魚の棚・動きの特徴も、何となく想像は出来ますが・・・
 
攻略はまた来季・・・
 
また来ますっ!!
 
 
 
 
 

 
今回(2日間)の釣果 1058匹 2.8㌔
 
 
 
 
 
今回でシーズン終了とする予定でしたが・・
 
4/1が休みなので、ラストかなやま湖に行って終了しようかと思います
 
釣り場状況で中止の可能性もありますが(笑)
 
 
皆さんもそろそろ〆の釣行となりますでしょうか?
 
最後まで安全釣行で楽しみましょう(^-^)♪
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします
 
 
スポンサーサイト

わかさぎ釣り 第18戦 朱鞠内湖(1日目)

 
平成25年3月26日
 
 
今回は初の朱鞠内湖遠征に行きます
 
ちょと遠いので、25日夜勤明けから前入りします
 
 
現地到着が18時・・・のんびり走ったので5時間半ほど掛かってしまいました(汗)
 
距離的には340km、大沼と同じ距離ですね。大半が高速&積雪がない為、結構楽チンでした
 
 
せいわ温泉ルオントにて風呂に入り・・・そのまま道の駅で車中泊・・・
 
 
 
 
 
 
翌、26日 
 

 
しかし・・・幌加内・・・凄い雪ですねぇ(汗)
 
 
26日5:00に現地ゲート前に1番乗り
 
受付を済ませて・・・・本日は冨成に行ってみようかと思います
 
 
 
 
 

 
幸い雪も止み、快適ですが・・・やっぱり結構距離があります(汗)
 
 
 
 
 
さて、冨成到着し・・・探索しますか!
 
と・・・ここからが大変でした(>_<)
 
 
 
探索用に掘ってみても・・穴が貫通しませんっ!
 
50cm程除雪してみても、届きませんっ!
 
置いてあるロングドリルでも・・・届きませんっ!!
 
 
 
オマケにこの日、人気ポイントであるはずの冨成のハズが・・私一人です
 
一体どうすりゃ良いんだ・・・??
 
 
 
兎に角・・・除雪しか無いな・・・と
 
水が浮くギリギリまで除雪・・・穴の周りは更に掘りプール状態にして・・
 
設置してある突き棒で何とか貫通・・
 
更に私の釣り座セッティングはプールでは出来ないので、再び雪で埋め釣り座を作ります
 
 
 

 
何とか完成・・(大汗)
 
ですが、この穴・・・貫通しただけで安心してしまい、ドリルでいつものようにクリーニングは出来ていません
 
届きませんからっ(笑)
 
これが後に後悔の元に(>_<)
 
 
 
 
 

 
やっとこさ、設営が終わると・・・スタッフの方が来られ・・・
 
驚きの発言が!!
 
 
 
「このポイントは岸ギリギリなので、ここに建てられる方は居ませんよ」
 
「釣れなかったら、移動したほうが良いと思いますけど・・」
 
って・・・
 
 
マジですか~~~~!!(ToT)
 
しかも、テンパって急いで除雪、穴掘りしていたら・・・腰痛めました(涙)
 
 
もう無理・・ここでやります・・・・と開始します
 
 
 
 

 
水深は25m・・・・何だか、ことごとく予想と異なります(汗)
 
浅場で釣れるってのは、魚が浮いてるって事だったのね・・
 
取り敢えず、魚は浮いてますし・・・浮いた魚を狙います
 
 
 
 
仕掛け!
 
1.5号秋田狐6本鈎
1.5g錘
赤サシ
CR2
SHS01
2刀流
 
 
8:20 釣り開始しますが・・・
 
やはり・・・と言うべきでしょうね・・
 
穴が、ちょっとだけ斜めってます
 
しかも、氷下のクリーニングを怠った為・・・仕掛けを落とせる範囲が直径5cm程しかありません(汗)
 
勿論魚が掛かれば引っ掛かりが多発!
 
しかもしかも!私の持っている引っ掛かりの「外し棒」がまったく届きません・・
 
 
・・・・手強すぎるぜ・・・朱鞠内湖・・・(汗)
 
 
 
鈎の破損はその都度、バラ針で修復しますが・・
 
仕掛けごと持っていかれるわ・・その仕掛けが更に絡んでくるわ・・
 
マス?にも持っていかれるわ・・・・
 
1日で6セットも仕掛け使いました・・・これも初体験・・
 
結局相当な時間をトラブル処理に費やした形になりますね(>_<)
 
 
 
 
釣りの方は・・
 
朝の内は4mラインで釣れていました
 
活性はまずまず高め、少し誘いがいる程度です
 
途中から、段々と棚が下がっていき・・・日中は10mラインで釣っていました
 
水深が25mなので、10mでも勿論宙吊り仕掛け・・・
 
2g錘でも食わなくなったので・・1gまで下げます
 
まぁ・・・手返しが悪いです(汗)  1刀流なら尚更キツいでしょうね・・
 
 
 

 
概ねこんな感じ
 
画像では8mからですが、大体10mから下に反応があります
 
魚影は濃いですが、活性は低いです
 
誘って誘って・・・ポツポツ拾っていきます
 
 
 
 
今日は撃沈だな(魚よりフィールドに)・・・と14時終了と思っていましたが・・
 
14時から群れが浮いて来ました・・・(新たに群れが来たのかも?ですが)
 
そこから40分で少し数を伸ばし・・
 
14:40 納竿としました
 

 

 
 
時間別釣果
 
8:20 開始
9:00 81匹 81/40min
10:00 135匹 54/h
11:00 222匹 87/h
12:00 277匹 55/h
13:00 323匹 46/h
14:00 400匹 77/h
14:40 513匹 113/40min
 
釣果513匹   平均時速 約79匹
 
本来のポイントである岸際だと、どうだったんでしょう?
 
もし、3mラインで釣れ続ける状況があれば、相当数が出るでしょうが・・・
 
 
 
 
 
 
いや~~しかし、何もかにも想定外なフィールドですね(汗)
 
責めて専用で置いてあるロングドリルは、もっと長いとありがたいのですが・・
 
 
 

 
帰り、テクテク歩きながら・・・今日の反省で頭の中はいっぱいです
 
うぅ~~色んな意味で悔しいっ!
 
完全に準備不足、認識不足です!!
 
 
 
 
 
 
 
車に戻り・・・車中・・
 
本日のみで終了する予定が・・どうする?明日・・リベンジするか??
 
腰の痛みも段々酷くなってきました(汗)
 
帰るか・・・
 
リベンジか・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
近くにコンビニ等が無かった為、帰りの行動食として取っておいた最後のチョコボールに手を出します
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
・・・・・
 
・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・
 
 
(勿論、仕込みではありませんよ)
 
間違いなく、エンゼルがこう囁いていると感じました・・
 
「頑張って♪」
 
 
 
 
 
リベンジ決定!!!(炎)
 
 
 
 
 
そのまま士別のダイソーに行き、「仕掛け外し棒」の延長用の棒を購入
 
ツルハドラッグで腰痛用のシップも入手
 
ゆっくり風呂に入り、前日と同じ道の駅で車中泊・・・
 
 
 
 
 
 
さて、明日はどうなるでしょうか??
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第17戦 かなやま湖

 
平成25年3月23日
 
 
 
最近色々と忙しく・・久々の釣行になります(^_^;)
 
今回はこれまた久々に相方と休みがあったので、2人でかなやま湖(時計台下)へ行くことに・・
 
結局・・時計台下へは今季初ですね(汗)
 
 
 
5:20現地到着で活動開始
 
上の駐車場には1台止まっていましたが、下の駐車場は積雪が多い為、1番乗りでした
 
 
 
 
 

 
朝一、常設小屋は全て撤収されており、常設テントが2張り?のみですね(寂しい風景です)
 
アプローチは特に問題なく出来ます
 
積雪があった為目立ちませんでしたが、岸際は浮き水があり・・帰りに相方がハマりました(笑)
 
インレット前以外は、特に危険な印象はありません
 
 
 
 

 
相方との釣行時はコールマンです
 
本日のポイントはインレット正面の、湖中央付近?位
 
5~6個穴あけして、1番反応のよかった所に設営
 
 
 
今季はソロ釣行が多かった為、2人でのレイアウトに手間取ります・・(汗)
 
 
 
準備完了が7時過ぎ・・・
 
さぁ!やるか!!
 
 
と・・・始めようとした・・・その時・・
 
 
 
何だか外で声がします・・・拡声器???
 
「駐車場に停めているドライバーの皆さん!除雪しますので車の移動をお願いします!!」
 
 
 
マ・ジ・ですか~~~(汗)
 
 
と、仕方なく車まで戻り・・・移動・・・
 
除雪終了まで待ち・・・・再び駐車場へ・・・
 
 
結局8:00になっちゃいました(汗)
 
 
 
 
 
気を取り直して・・・今日の仕掛け
 

 
こちら!
 
7.5g捨て錘+1g本錘  捨て糸70cm
SHS01
クリスティアCR(改)
2刀流
 
 
 
相方は・・
 
3.5g捨て錘+1g本錘 捨て糸50cm
SHS02
クリスティアCR2
1刀流
 
 
 
 

 
ちょっと見にくいですが(汗) 開始前の魚探です
 
水深は10m・・・相方が既に始めていますので、魚が寄っています
 
基本的に終始これぐらいの画像でした
 
棚が50cm~1m程度上に浮いていますので、捨て糸長めの捨て錘仕掛けとしています
 
 
 
 
開始時から活性は高めです
 
基本シングルが殆どですが・・・即ピク、又は軽い誘いで食ってくる状態でした
 
 
2人での釣行時は、なかなかソロの様なペースは作れませんが・・・
 
それなりに数を稼いでいきます
 
 
 
 
今回CR(改)を2刀流で使いましたが・・・
 
良いですね!
 
水深10mが7~8mの感覚でいけます!
 
欲を言えば・・もっと巻き上げが早い方が良い気はしますが・・
 
燃費を考えると、内部電源だとここら辺が妥当な気がします
 
 
 
 
 
今日の釣り座
 

 
私用  左の叩き台がタックルボックスになっています(汗)
 
 
 
 

 
相方用  画像では叩き台が左になってますが、右に置いて使っています
 
 
 
 
 
 

 
・・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
この人・・・午後はほとんど寝てました(ーー;)
 
なんでも・・わかさぎ釣りに来て寝ると・・・凄く気持ちが良いんだとか?
 
気が向くと起き上がり・・少し釣りをして・・・また寝ます(笑)
 
 
 
 
 
魚の活性はやや低い時間帯もありましたが、概ね良く釣れました
 
終了前は食いが上向いていたので、ちょっと名残惜しかったですが・・・
 
15:00納竿としました
 

 
 

釣果
 
私 1005匹
相方 203匹(ほとんど午前中)
計 1208匹 3.6㌔
 
 
時間別釣果
 
8:00 開始
9:00 154匹 154/h
10:00 315匹 161/h
11:00 414匹 99/h
12:00 570匹 156/h
13:00 673匹 103/h
14:00 830匹 157/h
15:00 1005匹 175/h
 
平均時速 約143匹/h
 
 
 
 
 
 
水深10mで10束出ましたね(汗)
 
私的には10m10束はギリギリのラインだと思っていたのですが・・
 
やはりリールの巻き上げ速度アップの恩恵は大きい!と言えますね
 
巻き上げ速度が上がれば、捨て錘を増やして落とし込み速度も上げるので・・
 
バランス的には相当手返しが上がることになります
 
 
 
 
これは・・・
 
来季、CR2にパワーダッシュモーターを・・・
 
そして・・初代CRは外部電源化とし・・プラズマダッシュモーターを・・・
 
なんて悪巧みも頭をよぎります(笑)
 
 
 
 
 
 
かなやま湖は今月いっぱいは行けそうな印象ですが・・・
 
これからは、危険な状況も予想されます
 
今日の釣り場から少し離れた所には、氷に亀裂が入り大穴が空いている箇所もありました
 
今後釣行予定されている方は、細心のご注意を・・・
 
 
 
 
 
私はあと、26日朱鞠内湖遠征で今季終了とする予定です
 
初、朱鞠内湖・・・・どうなるでしょうか?(笑)
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第16戦 糠平湖

 
平成25年3月11日
 
 
わかさぎ釣りも残すところ、あと2~3回?と言った季節になってまいりました
 
今回はシーズン中1度は行っておきたい糠平湖に遠征に行きました
 
 
夜勤明け・・今回は体力を考慮し、前入り車中泊にします
 
我が家から距離的には250km程でしょうか?
 
途中、本来なら高速が使えるのですが・・・事故により通行止め・・
 
あまり好きでは無いですが、日勝峠を抜けます
 
暴風警報が出ていることもあり、何度もホワイトアウトを喰らいながら帯広入り・・
 
現地到着は18:30となりました
 
糠平温泉にて、ゆっくり温泉に浸かり・・・就寝~~♪
 
 
 
5:00起床し、五の沢に向います
 
夜明けを待ち活動開始
 

 
やっぱり気持ちがいいですね♪
 
 
 

 
相変わらず・・遠いこと・・・(汗)
 
 
 

 
減水により跳ね上げられた氷の断面は、とても美しいですが・・・その分硬いです(笑)
 
 
 
 
 
 
森の中では感じませんでしたが、湖面に出ると思わぬ強風・・・
 
まぁ、できない程では無いので探索開始します
 
 
 
 
 
やはり・・・氷硬いです(汗)
 
3~4個?穴あけした所で・・
 
トラブル発生!!
 
 
 
強風の中、急いで穴あけしていた事もありますが
 
トルクに任せ「オラオラ!」・・・と強引に穴あけしていると・・
 
 
バキンッ!!
 
???
 
 
と・・・・電ドリの補助ハンドルが折れました!(驚)
 
 
ええっ?! ちょっと・・・パナさん・・
 
と、その場では思いましたが、明らかに私のせいです(笑)
 
 
補助ハンドル無しでは穴あけは出来ません(手首がヤられます)
 
ホントは、おそらく来られるであろう店長さんにも使ってもらおうとバッテリー持たせるハズが・・・
(店長さん・・実はコレが主原因です(笑)  使って頂きたかったのですが・・・(^_^;) )
 
 
 
取り敢えず、釣り座の穴は空いています
 
そのままそこで釣ることに・・・
 

 
やっとこさテント建て終わったら・・・風が止みました(笑)
 
 
 
 
 
 
さて、釣りです
 

 
開始前はこんな感じ・・底に魚は見えますね
 
しかし、浅い・・・CR(改)のテストも兼ねているのに・・・
 
 
 
 

 
今日はこれ
 
途中システムは頻回に変更しています
 
最終的には・・捨て錘2g+本錘1gで釣ってました
 
 
 
8:00開始
 
が・・・渋いですね(汗)
 
魚は写っていますが、まぁ・・食い気がありません
 
誘って誘って・・・の釣りになります
 
暫く釣っていると・・・「ほぉすけ君!」・・と
 
やっぱり!店長さんが来られました(笑)
 
おはようございます(^-^)! とチョイと挨拶を交わします
 
 

 
奥の中央、濃い色のテントが店長さん。私よりやや沖目?位に建てられました
 
 
 
 
 
相変わらず、魚は渋い状況が続きます。時速は50位?でしょうか
 
10:00頃、折角糠平だし・・ちょっと外をウロウロ・・・
 
店長さんにもちょっかいを出します(笑)
 
お話伺うと・・「結構釣れるよ」と・・・
 
えっ??そうなんですか??
 
実際釣られています・・・
 
 
テントに戻ると底に群れが来てました(笑)
 
いい感じで数を伸ばしますが・・
 
30分!これが最初で最後のいい群れでした・・
 
 
前々日釣行の鯉ワカさんの記事もチラッと見て来ましたが、ここは底だけですねぇ(汗)
 
ちょっと、ポイント外した感を感じつつ・・・底の低活性の魚を拾っていきます
 
 
 
店長さんは、まずまず釣れているようだし・・・
 
今日は電ドリ折れるし・・ポイントも・・・運が無かったか?・・・と・・・
 
いつものチョコボールに手を伸ばしたその時・・・!
(私は必ず!わかさぎ釣りにはチョコボールを3箱携帯しています)
 
 

 
えっ~~~!
 
こっちに運が・・・(笑)
 
わかさぎシーズン開幕から・・・今季初です(笑)
 
これでトータル8枚目(爆)
 
大事にちぎってポケットに仕舞います
 
 
 
 
 
 
昼頃には再び風も強くなってきました
 
朝とは風向きが変わったこともあり、武井バーナーにテントが触れそうです(大汗)
 
魚は更に低活性・・・ラストは時速20ペースですね
 
こりゃ、リベンジならず・・・だな・・・と・・・
 
 
13:00 納竿としました
 

 
釣果321匹 平均時速は60ですが、殆どが10時頃の群れで稼いでいます
 
 
 
 
 
もう止めま~す・・・と店長さんにご挨拶に行ったところ
 
調子に乗って30分位?お話しちゃいました(汗)
 
店長さん、貴重な時間をスイマセン(>_<)
 
コーヒーも頂いて、ご馳走様でしたm(_ _)m
 
 
 
 
 
帰りもゆっくり遊びながらソリを引きます
 

 
タウシュベツ橋梁
 
観光名所らしいですね。知りませんでした(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、車に戻り・・・帰りも安全運転だ!
 
と、残しておいたチョコボールに手を伸ばします
(今日は釣り場で1個しか食べませんでした)
 
 
 

 
 
えっ?!
 
えええっ~~~~~!!!(×100)
 
 
 
 
何と表現すれば良いのでしょう・・・
 
計り知れない・・・不思議なバランスを感じます(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、CR(改)なかなか調子良かったです
 
幾つか改善点が見つかったので、もう少し調整します
 
 
 
 
 
あとわかさぎも数回ですね
 
月末には朱鞠内湖に遠征に行き、ラストにしようと思っていますが
 
その前にかなやま?ホロカ?
 
何処に行こうかなぁ・・・
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします