2014年09月の記事 (1/4)

日本海ショアジギング

 
 
平成26年9月29日
 
 
 
 
昨日はショアジギに行ってきました
 
 
最近近場の釣りをしていたから・・・改めて、遠いなぁ・・・(汗)
 
 
 
 
 
到着が遅れたのもあり、少し仮眠して・・・
 
 
2:30に活動開始
 
 
いつもの様に熊鈴とカウンターアソールト装備して、夜の磯をテクテク歩きます。。。。
 
 
 
 
 
今回は暗い内にエギングでもしてみようかな・・・
 
と、エギングタックルも持ち込みます。。
 
 
 
 
釣り場到着が3:30頃だったでしょうか??
 
 
 
・・・・
 
 
・・・・・・・・
 
 
 
エギ・・・忘れた・・・(ーー;)
 
 
 
 
なんか・・・前もこんな事あったなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
この釣り場は車から1時間程度歩くので、とても取りに帰る気にはなれません
 
 
仕方ないので、ジグでも投げますか・・・
 
 
で、擊投エアロ80g ピンクグローをセットし3:30頃キャスト開始
 
 
 
 
 
 
 
初ヒットは明るくなった5:30
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
やっぱりかぁ・・・
 
たまにコツコツきたり、ジグに何かまとわりつく様な感覚がありますが、恐らくこのおチビさん達ですね
 
 
ジグは擊投85g ブライトゼブラ
 
ジグがデカイのとフックが7/0なので余り乗りませんが
 
ライトショアジギならこのサイズは結構釣れるかも知れませんね
 
 
 
 
 
 
その後も・・・おチビっぽい反応は感じますが・・・
 
 
 
 
あとは何もなし・・・・・(汗)
 
 
 
 
 
13:30まで振って終了としました。
 
 
 
 
 
 

 
折角ウネリも収まって釣り易くなったのになぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、前回からリーダーのシステムを変えましたね
 
 
現在メインPE→ナイロン60ポンド4ヒロ→フロロ40ポンド1ヒロ
 
としています
 
 
 
 

 
結束はオルブライトノットでナイロン側をハーフヒッチ3~4回
 
コブはデカいですが、ガイドに巻き込むわけでは無いのでそれ程気になりません
 
 
 
 
このシステム、結構気に入りました。。
 
釣り場によってポンド数は変えますが、「ナイロン→先端フロロ」 このパターンは鉄板にするかも
 
 
 
 
 
 

 
これは6時間以上投げ続けた後の画像ですが・・・
 
リーダー部分は真っ直ぐです。。
 
やってる方は分かると思いますが、ナイロンだと結束部の上部にフニャフニャの癖が付きます
 
私はそれがテーリングの原因になりうると思っているので・・・これは嬉しいオマケです
 
ナイロン40LBのフロロ60LBもアリだな・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
青物は暫く厳しそうですかね・・・?
 
次はどうしようかな・・・
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

 
スポンサーサイト

久山岳(1411.6m)その2

(「その1」から続きます。)
少し小岩の「父の胎内」がありました。
でも父に胎内ってあるのかな?



少しなだらかな林になると「極楽鳥森の小鳥」の標識がありました。



「神の重岩」です。



「石松安山岩」です。



山頂稜線が見えてきました。



「カエル岩」です。



「釈迦涅槃座石」です。



倒木を乗り越えます。



「末広の木」です。



稜線直前の上りです。



稜線へ上がると、あと10分という標識です。
(10分では無理でしたが・・・)



この辺りが二の森のようですが、一の森はどこでしょうか?



少し下ります。



コルには「熊のとおり道」の標識がありました。
こんなところで会いたくないですね。



コルからはエゾマツの林を回り込むように進んでいくと朽ちかけたハシゴを2つ。



ようやく久山岳に到着しました。



お隣の芽室岳がくっきりと見えました。



隣の剣山です。



日高の南方向は雲が濃いですが、正面にピパイロ岳、その左手に幌尻岳、右手に1967峰。



30分ほど休憩して下山しました。
結局、誰とも会わない静かな山歩きでした。
この日のGPSログです。



どこへ行くか迷いましたが、新嵐山で汗を流しました。
やはり北海道は山深く素晴らしいですね。
でも久山岳、なかなかよい山なのでもっと多くの人に歩いてほしいです。
お疲れ様でした。

○所要時間 2014/08/30(土) 往路〔2'54〕復路〔1'50〕
(内訳)往路:駐車(25)登山口(34)広場(50)森の小鳥(52)二の森(13)山頂
    復路:山頂(9)二の森(29)森の小鳥(23)広場(27)登山口(22)駐車

久山岳(1411.6m)その1

夏休み終了後の週末、まだ少し旅疲れがあったので近場の久山岳を歩きました。
前に一度挑戦したのですが、急遽予定を変更して来たためか、下調べが不十分で登山口を見つけるのに時間を要し、歩き始めの暑さとダニの猛威で途中で涙のギブアップしました。
というわけで今回は前回のこともあり、迷うこともなく林道の分岐に駐車して出発。



久山岳(きゅうさんだけ)という名ですが、昔この山付近一帯に「キウ」という草が一面に繁茂していたことからつけられた名のようですが、この「キウ」という草がどんな草なのか知りません。
この日は風がやや強いですが快晴で、正面に久山岳がくっきりと望めました。



林道の突き当たりに標識があり、ここから右へ折れます。



右へ折れるとこんな道が続きますが、前回ここからすごいダニでしたが、今回は少なかったです。



苔むした橋を渡ります。



林の中を少し歩くと林道に出ました、



林道を歩きます。



左手に剣山が見えました。



また標識がありました。



少し進むと、ようやく登山道がありました。
入山届けを見ると数日前に記録があるだけで、大人気の隣の剣山とは全然違いますね。



入山届けをして歩くとすぐに橋を渡ります。



すぐに二つめの虹の川を渡りますが、橋はないものの全然問題はありません。



ここから少し沢沿いに歩きます。



極楽の宮通りの標識を横切ります。



ここからいよいよ上りです。



標高700mの日輪釈迦如来広場に到着しました。



広場からは笹が被った尾根道を進みます。



尾根道を黙々と進んでいくと急坂になったところで「木石見返り坂」の標識がありました。



次に「母の胎内」です。



上部に進むにつれ、完全に笹が被っていました。



(「その2」へ続きます。)

富山第七日目最終日

いよいよ富山の最終日ですが、この日も朝方まで激しい雨でした。
結局滞在中は晴天もありましたが前線がずっと停滞し、なかなか天候が読めず、ちょっと消化不良の山歩きとなりました。
また来年以降、剱岳のリベンジを含め、挑戦したいと思います。
帰りの飛行機は午後だったので、黒部市の魚の駅「生地(いくじ)」を訪問しました。



とれたて館へ。



お目当ては岩ガキです。



北海道のカキより外見が立派ですが、見かけの割に身はやや小ぶりでしたが、身がしまって美味しいです。



エイヒレです。北海道では「かすべ」ですが、こちらでは「こんべ」です。ちょっと似てますね。



これはカジカです。
これも北海道では「どんこ」ですが、こちらでは「かんこ」。
違うようでちょっと似ています。訛りの関係かな?



続いて浜焼き屋へ連れて行ってもらいました。



地元の新鮮な魚介類をその場で焼いて食べられるようです。



浜焼きセットを注文しました。



アワビです。いつもより小ぶりということでした。



エビは大きいですね。



前日に飲み過ぎたのでノンアルコールを飲みました。



食べ頃になりました。



岩ガキです。



サザエはつぼ焼きでした。



途中、また雨の中、空港へ向かいました。



帰路、機内から雲と日本海を望みました。



ちょうど一週間、大変お世話になりました。
これからもよろしくお願いします。
お疲れ様でした。

富山第六日目その2

(「その1」から続きます。)
ランチの後、新湊港へ。
雨が止み、雲の向こうに立山連峰が見えていました。



市場へ立ち寄りました。



広く賑やかな屋内です。



北海道では見かけない珍しい魚がいます。「がんど」



「このしろ」



先日食べた美味しい「ノドグロ」。
思ったより小型でした。



さきほど食べた白エビ。



煮たバイ貝。



車中から望む日本海と新湊港。







マンションに戻ってから近くの「湯神子温泉へ」。
露天風呂は週末のみでしたが、500円でした。
やはり先日の町営温泉は高いですね。



戻る途中に見かけたアオサギ。



最後の夜は、白エビとサバ?のコブ〆でした。
これも美味しかったです。



お疲れ様でした。

富山第六日目その1

この日は朝から雨なので、山歩きは諦めて、近郊の散策へ。
時折、豪雨のような雨となり、山を止めて正解だったかな。
道の駅たいらで小休止。



トチの実コーヒーを堪能しました。



五箇山の合掌造りの相倉集落を見学しました。



さきほどまで激しい雨だったのでさすがにお客は少ないです。



段々の田圃と合掌造り。



世界遺産を守るために消火用の放水銃があちこちにあります。





相倉集落の説明板です。



ぽつんと離れた一軒家。



民俗館。



旧街道へ続く道です。歩いてみたいですね。



集落の一番奥は「人形山の展望所」でしたが、低い雲で何も見えません。



放水イメージです。



雲が低くたなびく集落も幻想的です。





お土産屋さん。



ランチは少し車を走らせて、新湊の道の駅です。



ご当地どんぶり選手権で優勝した白エビのかき揚げ丼がお目当て。



こちらは白エビのかき揚げ丼。



私が注文したのは地元丼の「ホタルイカ&白エビのかき揚げ丼」です。



ホタルイカがちょっと残念だったので、白エビだけの方がよかったかも。
ごちそうさまでした。
(「その2」へ続きます。)

またまた鮭釣り

 
 
平成26年9月22日
 
 
 
 
今日の休みは日本海ショアジギに行こうと企んでいましたが・・・
 
前日に予定が入り、疲れもピークで撃沈・・・
 
 
 
 
ちょっと遠征は無理・・・
 
 
で・・・近場ですし、現在好調の鮭釣りに行くことにしました。。
 
 
 
 
 
 
 
ポイントに入ったのは3:30頃でしょうか??
 
暗い内は釣れる気がしないので、ブログの返信を書きながら夜明けを待ちます(笑)
 
 
 
 
 
キャスト開始は5:00前位から・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
本日の朝のラッシュは最近の中ではイマイチな感じ・・・
 
夜が明けてからもパラパラ・・・
 
 
 
 
でも、私は何故か好調♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サクッと結果。。。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
キャッチ8本 キープ5本 メス4 オス1
 
 
 
キープは4本と思っていましたが、センターのオスをリリースしたらダメージ大きくグッタリ・・・(汗)
 
再びタモでキャッチしてキープしました。。
 
 
 
リリースしていたら、近くのおじさんが欲しいと言われるので2本程進呈。。
 
 
 
 
 
まだ釣れそうな雰囲気でしたが・・・
 
人の多い釣り場でリリースしているのも何だかいやらしいし・・・
 
これ以上キープしても困るので8:30には納竿。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鮭は釣れたら嬉しいんだけど、デカくて処理大変・・・
 
 
我が家では魚の調理は全て私の担当なので、帰ってからも大忙し (汗)
 
 
 
 
魚の処理をしている時間があったら釣りに行きたいのに・・・・
 
なんとも贅沢な悩みですね。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

 
 
 

鮭コラボ

 
 
平成26年9月20日
 
 
 
 
 
前日に鮭釣りに行き、初鮭キャッチ出来ましたが・・・
 
フィールド全体的に見ても中々調子良さそうな印象・・・
 
 
 
釣友「もっちゃん」さんに結構良かったですよ♪
 
と連絡をすると・・・
 
 
シーズン1回位は鮭もやりたいとの事。。
 
 
 
 
 
それはそれは・・・お供致しますよ(笑)
 
 
 
 
って事で、20日夜勤入の日ですが朝勝負の鮭コラボ釣行です♪
 
 
 
 
 
1:00に出発
 
土曜日で激混みが予想されますので、3時にはポイントに入るタイミングで出かけます
 
 
 
ほぼ予定通り、3時にはポイントへ・・・
 
 
 
 
 
 
狙っていたポイントからは少しズレますが、まぁOK。。
 
 
ダラダラと夜明けを待ち・・・
 
 
 
 
 
4:00頃からは真剣にキャスト開始しましたかね?
 
 
 
 
 
4:30頃・・・
 
 
 
 
 
 
 
きたっっ!!!
 
 
 
と、もっちゃんさん・・・
 
 
 
 
 
まだ薄暗い中でのヒットです
 
 
慎重に寄せて・・・
 
 
 
 
いなしていると・・・・
 
 
 
 
 
 
 
パキィィィィン・・・・
 
 
 
 
?????
 
 
 
 
 
 
 
なんとロッドがポッキリ (大汗)
 
 
 
 
何とかランディングは出来ましたが・・・
 
まさかの朝一、一発目のロッド殉職・・・
 
 
 
 
バタバタしていたので、写真撮り忘れ・・・・良型のオスでした。。
 
 
 
 
 
 
もっちゃんさんが予備ロッドを取りに行っている間に、私にもヒット・・・
 
 
 
 
ん?結構軽い。。
 
 
 
1人でも難なくランディング
 
 
 
 

 
5:00  ちょいと小型ですが、銀ピカのメスですね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後もっちゃんさんも再び開始・・・
 
 
 
 
と・・・直ぐにもっちゃんさんにヒット!!
 
 
 
 
 

 
ちょっとブナったオス。。
 
オスは1本キープしたから・・・とリリース
 
 
 
 
 
 
お次は5:30に私にヒット
 
 
 

 
これもまたギンギンのメス♪
 
まぁ・・・しかし・・・・・鋭いフックはフッキングが良いなぁ (笑)
 
 
 
 
 
 
この後はお互い1バラシ。。
 
 
 
 
7:00まで振って終了としました。
 
 
 
 
 
 
もっちゃんさん本日はお疲れ様でした。
 
メスキャッチ出来なかったのは残念ですが、リベンジはいつでもお供しますよ (笑)
 
また行きましょう。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
嬉しいメス2本
 
 
 
 
 
 
 
 

 
塩焼き用は前日のオスでキープしてあるので、今回は2本とも鮭フレークにします
 
イクラは勿論醤油漬け♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今回は醤油のみで漬けました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鮭釣りは隣との間隔が近いので、話しながら出来るのが良いですね。
 
鮭コラボ最高。。
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

初鮭

 
 
平成26年9月19日
 
 
 
 
職場で勤務変更したら、本日急な休みになりました。。
 
 
日本海は荒れている様子なので、未だボウズの鮭リベンジに行ってきました
 
 
 
 
 
 
人気有名漁港なので、3時にはポイントに入ります
 
 
 
 
が・・・・
 
 
 
 
何?この場所取り・・・・
 
 
 
 
1級ポイントはちょっと理解を超える場所取り・・・(汗)
 
 
 
 
 
まぁ、別に離れた所でも構わんですけど・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
で・・・ちょっと離れた所で開始
 
 
 
 
 
 
暗い内は反応ないです
 
 
 
 
 
初ヒットは5:30頃??
 
 
 
 

 
初物です♪ ありがとう。ありがとう。。
 
 
 
 
それからアタリは数回
 
 
3回バラシ・・・(汗)
 
 
 
ちょっとバラシ過ぎでしょ・・・と思っていたら・・・
 
 
使用しているタコベイト・・・もう3シーズン目。。
 
 
 
針先超鈍い・・・(大汗)
 
 
 
 
 
 
幾ら気合の入りにくい釣りとは言え、これは流石に反省・・・
(今日新たに買いました♪)
 
 
 
結局1本で終了。。時合も30分程度ですかね・・・一気に30本位釣れて、その後は全体的にもパラパラ
 
 
 
 
 
 
 
取り敢えず釣れたので満足。。
 
 
 
 
 
9:00頃からショアジギポイントの新規開拓に回ります
 
 
 
 
 

 
水深は浅いですが、ベイト次第では期待できそうなポイントもあります
 
朝マズメやってみたいな~~
 
 
 
日高でショアジギが出来ると最高なんですけどね。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

 
 

富山第五日目その2

(「その1」から少しだけ続きます。)
日石寺から戻る途中にあった滝のような砂防堰堤(えんてい)。



歴史を感じる、趣のある、とある部落の神社です。





神社の裏には立派な杉もあります。



湧水です。
地元の方が汲みに来ていました。







この日の晩餐にふな寿しです。
私は貧しい育ちなので食べ物の好き嫌いは全くないのですが、ふな寿しは結構好きです。
だって、くさやも好きですから。



砂肝の煮物。



これも煮物。これも結構好きです。



ナスの炒め物と、この日は日本酒で宴会です。
地元の立山でした。
とても美味しかったですが、3人で一本空けて、結構酔っぱらいました。



前夜は風雨のテント泊で睡眠不足だったせいか、爆睡でした。
ごちそうさま&お疲れ様でした。