2014年10月の記事 (1/4)

神居尻山(946.7m)その2

(「その1」から続きます。)
前コブのザレ場下の急坂を上ります。



ようやく前コブに到着しました。



前コブから山頂を望みます。



休憩してピークへ向かいますが、最初は少し下ります。
片側が崩れて緊張する箇所を通過します。



超急坂を上ります。
初めて来たときは恐怖感が強かったですが、今も少し怖いですがそれほどでもありません。



来し方を振り返ります。



峡谷?がきれいです。



木段が続きます。



ようやく急坂が終了しました。ほっとする瞬間です。



後はなだらかに山頂へ向かうだけです。



ピンネシリが見えました。



神居尻山に到着しました。
男性が休憩していました。



風が強く寒いので、記念撮影してすぐに小屋へ向かいます。



小屋で休憩するつもりでしたが、山頂より少し低い隣のコブに行くとそれほどでもなかったので、このコブで食事休憩しました。



帰路は距離がありますが、急坂の少ないAコースを下山です。
(全然少なくないと文句を言ってましたが・・・・)
ピンネシリ分岐から振り返ります。



分岐から稜線を下ります。



3回ほどエゾシマリスと出合いましたが、ようやく写真が撮れました。
冬眠のために食べるのに夢中で警戒心が薄いようです。



ゆっくりと下りましたが、アップダウンで少し遅れがちになってきたので林道交差地点から林道を進むことにしました。
アップダウンがなくなったので余裕の表情の山ガール達です(笑)。



この日は無事に下山して、月形温泉で汗を流しました。



この日のGPSログです。



私以上に経験豊富なベテランMさんを除き、全く体力のない?北のかもしか登山隊の山ガール達。
初参加のNさんとは実に15年位ぶりの再会でしたが、体力十分でちょっと驚きです。
他の隊員も見習ってほしいものです(笑)。
お疲れ様でした。

○所要時間 2014/10/12(日) 往路〔2'09〕復路〔2'34〕
(内訳)往路:駐車地点(17)C登山口(21)開拓台(1'06)前コブ(25)山頂
    復路:山頂(22)分岐(1'22)林道分岐(50)案内所
スポンサーサイト

神居尻山(946.7m)その1

羊蹄山でボロボロになった山ガール達と紅葉を見に神居尻山を歩きました。
二人とも今年の山はもう終了!と宣言してましたが、Nさんの初参加により、気が変わったようです。

神居尻地区に到着するとまだ営業開始前で駐車場が閉鎖されたままです。
それでもやすらぎ棟でトイレを借りることができました。
車で行けるところまで行ってCコースから歩き始める予定でしたが、何とAコースすぐ先で進入禁止。
工事をやっているようで、せせらぎ棟に車を止まらせてもらい、林道を歩きます。



珍しいガチャピンのフェンスによる迂回路。



林道をショートカットして進みます。



林道から作業道に折れ、進みます。



ようやくCコースの入口に到着しました。



まずは緩やかに上っていきます。
(全然緩やかでないとブツブツ言ってましたが・・・)



この日は気温がやや低めでしたが、少し歩いて暑くなり、上着を脱ぎました。



ヘビの抜け殻がありました。



三角点:開拓台のあるコブに到着しました。



笹藪の中に三角点がありました。



開拓台から少し下って、また上ります。



木段が始まると急坂の始まりです。



あと1.8キロのコブです。



コブから望む前コブです。



少し右側から回り込むように向かいます。
紅葉が綺麗です。



ネズミの死がいです。ヤチネズミと思いましたが、ヒメネズミのようです。



急な木段です。



ロープも張られていました。



山ガール達は手も駆使して、木段を上ってきました。



前コブまでもう少しです。



(「その2」へ続きます。)

今日も日高の渓流

 
 
 
平成26年10月30日
 
 
 
本日も日本海は荒れ模様。。
 
で、またまた渓流に行ってきました
 
 
 
 
 
途中、もっちゃんさんから依頼されていた事もあり・・・
 
エッグのアメマスポイントでも竿を出します。。
 
 
 
 
が・・・・
 
 
な~~んも釣れない・・・(汗)
 
 
 
まだちょっと早いのかも知れないけど・・・今季はココ厳しいんで無いでしょうか??
 
 
まぁ、私の目的は渓流イワナなので・・・早々に見切って場所移動。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 以前2回程入ったことある河川ですが、未開拓エリアだらけの川です。。
 
早速目的ポイントから入渓し、釣り開始。。
 
 
 
 
 
・・・
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
なんでこんなに魚居ないの???
 
 
 
 
 
 
全く反応無し!チェイスも無し!!
 
 
渓相は良いのに、気味悪い位生命反応がありません。。
 
 
 
こりゃダメっぽい・・・
 
 
 
と、一度引き返し・・・
 
 
水量が同じくらいの支流に入ります。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここにも居ない・・・(汗)
 
 
 
 
 
 
 
ならば・・・と、更に水量少ない支流に入ってみます。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ちっさいニジが居ました。
 
でもコイツ1匹で終了。。。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この小さな支流も2キロ程遡行してみますが、ま~~~魚影が薄い。。
 
 
 
 
この近辺は入渓点が殆ど無く、私が入ったポイントから恐らく皆さん入られるので・・・
 
抜かれているのかも?
 
結構歩いてから釣り始めた方が良かったのかも知れませんね。。
 
今日はもうそれ程歩く時間は無いので、再びポイント移動
 
 
 
 
 
 
 
以前に入ったことのあるポイントですが・・・
 
少し歩くとかなり高さのある堰堤に着きます
 
 
 
 
 

 
ヤマメが居ました。。
 
以前もここでヤマメ釣った覚えがありますが、不思議です。。
 
ここまでサクラは遡上できないハズですが・・・
 
ひょっとして来れるのかな??
 
それとも日高のこの辺りの河川は、川だけで性成熟が可能なのでしょうか??
 
 
 
 
 
 
 

 
チビニジも・・・
 
 
 
 
 
 
 
さて、以前はここで引き返しました。。
 
この高さの堰堤を巻いていく方はそう居ないハズ・・・
 
 
 
で・・・
 
登る・・登る・・・・
 
 
 
 
 
何とか巻けました♪
 
 
 
 
 
 
 
魚付きそうなポイントないので、暫く歩き・・・
 
 
 
・・・・
 
 
 
 
・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
居た~~~♪
 
イワナに会うのに、こんなに苦労するとは思いませんでしたが・・・
 
その分嬉しいもんです(笑)
 
 
 
 
 

 
 

 
 

 
どの魚も白点の小さなイワナらしいイワナです
 
 
やっぱり魚は全くスレていませんね。
 
1匹釣れても、同じポイントで次々に釣れます
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
15匹位は釣れたのでしょうか?
 
それ程登ってませんが、満足です(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回イワナを刺身で食べたら旨かったので、本日も2匹キープさせて貰います。。
 
本当に旨いのか再検証しますよ(笑)
 
 
 
ついでにまた火遊びもしていきます♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
適当に薪集め・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ファイヤーーー(笑)
 
今日は車から離れた現場なので、携帯性に優れたマジックフレームを使用。。
 
久々に使ったな~~
 
これも10年位使ってますが、中の容積が大きく燃料が沢山いるので出番は少なめ
 
ソロの時は、出来るだけ少ない燃料で、小さな火で、というのが個人的にはカッコイイです
 
その点、コヤツはやや大味ですね(笑)
 
熱による変形とサビで、動きは悪くなりますが・・・まぁ頑丈ですね。壊れる感じはしません。
 
遠慮なく太めの薪が使えるのはメリットですね
 
 
 
 
 
前回と同じくインスタントラーメンと刺身食ってましたが、画像撮って無かったです (^_^;)
 
やっぱ刺身旨いですよ。。間違いないです(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後・・・
 
 
 
ボーーーーっと焚き火を眺め・・・
 
 
 
 
 
 
焚き火眺めながら、日が暮れていくのって・・・いいよなぁ・・・
 
 
 
なんて・・・
 
 
 
 
 
・・・・・
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日が暮れる???!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うぉっ!!!
 
 
 
辺りが暗くなってる!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤバイヤバイっ!
 
 
 
 
ヘッドライトも無いのに、こんな山の中で調子に乗りすぎました(汗)
 
 
 
 
急いで火の始末をして、片付け・・・
 
 
撤収~~~っっっ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
車までは多分30分位・・・
 
 
 
小走りで沢を駆け下ります。。
 
 
 
 
 
 
 
 
転んで怪我をしては元も子も無い・・・急ぐ!けれど慎重に!!
 
 
 
自分に言い聞かせながら歩きます。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
沢の音しかしない静寂の中、腰につけた熊鈴の音だけが響きます。。。
 
 
 
 
チリーーーン
 
 
 
 
チリーーーン
 
 
 
 
チリーーーン
 
 
 
 
チリーーーン
 
 
 
 
チ・・・・・・・・
 
 
 
 
 
・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
?????????????
 
 
 
 
 
シーーーーーーーーン・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
熊鈴!!! 落とした!!!!!!! (大汗)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
えええええっーーーーー!!!!!
 
 
 
 
 
 
もう足元は暗くて、とても探せません・・・(ノД`)
 
 
 
 
 
 
 
 
熊鈴・・・・殉職。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うぉぉぉぉ・・・・
 
 
 
 
怖ぇぇぇ・・・・・
 
 
 
 
 
 
鈴の音が無いだけで、めちゃくちゃ怖く感じます(汗)
 
 
 
 
 
 
 
熊さん居ないでよ~~~~
 
 
と祈りながら、何とか車に到着。
 
 
もう真っ暗。
 
 
 
 
 
 
あ~~~~~~~~~~~~~~怖かった。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
楽しい事に夢中になると、時間が経つのを忘れる・・・とは良く言いますが・・・
 
本当に忘れてはイケマセン。。。
 
 
皆様もお気を付けください(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

 

ニト・イワオヌプリ&沼巡りその2

(「その1」から続きます。)
分岐まで戻って長沼へ向かいます。



長沼から望むチセヌプリです。
水量が非常に少ない感じです。



神仙沼へ向かう標識が新しくなっていました。



神仙沼に近づくと木道になりました。



池塘を進みます。



神仙沼に到着しました。
ここも紅葉が終わっていました。



池塘の木道をぐるりと一周して大谷地へ向かいます。



再びパノラマラインに到着しました。



道路の反対側から大谷地を望みます。



大谷地を進みます。



再び上りになって黙々と歩いていくと大沼が現れました。



大沼のほとりで休憩してイワオヌプリを望みます。



大沼を離れると、すぐに硫黄の採掘跡です。



硫黄川が現れました。



水量のない硫黄川を渡ります。



小イワオヌプリとのコルへ向かいます。



コルに到着した時点でイワオヌプリは無理と判明して、次回へ。
山は逃げません。
16:30に届け出地点に戻りました。



五色温泉で汗を流しました。



奥のから松の湯で汗を流しました。
露天風呂に入る頃には陽が暮れてしまいました。
五色温泉は熱めですが、この日は風があってちょうどよい感じでした。
この時間のせいか、空いていてゆっくり出来ました。



この日のGPSログです。



帰りの運転が眠くて辛かったですが、無事に札幌へ戻りました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2014/10/11(土) 往路〔2'16〕復路〔4'25〕
(内訳)往路:五色温泉(32)大沼分岐(36)ニトヌプリ(1'08)チセヌプリ
    復路:チセヌプリ(59)シャクナゲ岳(52)長沼(11)神仙沼(22)大谷地
                      (34)大沼(53)大沼分岐(34)五色温泉

ニト・チセヌプリ&沼巡りその1

札幌へ帰省した折、Tさんと久しぶりに山歩きをしました。
少し距離は長いですが、紅葉狙いでニセコの低山と沼巡りをすることにしました。

五色温泉の無料駐車場に到着するとあと数台で満杯というギリギリの状態でした。
この時期のニセコは人気があります。
風が少しありますが、まずますの天気でした。



少し歩いて入山届けに記入して出発。



イワオヌプリです。
帰路、余力があれば歩きます。



大沼分岐を過ぎ、開けてニトヌプリが見える地点に来ました。
ここの紅葉はきれいなのですが、既にほぼ終わっていました(残念)。



ニトヌプリに到着しました。



イワオヌプリとアンヌプリです。



チセヌプリへ向かいます。



ニコセパノラマラインへ降りて、チセの登山口へ向かいます。



チセの上りです。



チセヌプリでは沢山の人が休憩してました。
神仙沼から来て、ピストンしている人が多かった感じです。



この日の羊蹄山は雲の中でした。



休憩してビーナスの丘へ下ります。



ビーナスの丘とシャクナゲ岳です。
きれいな景色です。



長沼から旧スキー場へ続く道です。



下に降りてさらに先へ。



シャクナゲ岳分岐からチセヌプリです。



予定外でシャクナゲ岳へ向かいました。



シャクナゲ岳に到着しました。



目国内岳と右に岩内岳です。



下る途中に見えたシャクナゲ沼です。



(「その2」へ続きます。)

新得駅そば(新得町)

新得町の低山巡りの時にせっかくだから美味しいと昔から評判の駅構内になる立ち食いそばに立ち寄りました。



駅舎の中にありました。



5~6人もあるといっぱいの店内です。
年配の方がやっていると思っていましたが若い女性でした。



メニューはこれだけ。



注文した天ぷらそばが出来上がってきました。



天ぷらはいまいちですが、そばはしっかりと手打ちです。
つゆも色の薄い、ちょっと珍しい感じですが、出汁がしっかり効いて美味しいです。
ごちそうさまでした。

〔my評価〕総合15点(20点満点)
○味     ☆☆☆☆★ 4点
○ボリューム ☆☆☆★★ 3点
○価格    ☆☆☆☆☆ 5点
○雰囲気   ☆☆☆★★ 3点
(及第点は3点)

増田山(423m)

新得山下山後、雨も上がったし時間もあるので、鉄道マニアに人気の増田山をリサーチすることに。
向かうと何とあっさりと道路脇に小さな標識がありました。



町道から標識に従って林道みたいな道路を進みます。
JRの信号所の高架をくぐります。



くぐって少し進んでから振り返ると地元で牛乳山と呼んでいる山と右には新得山です。
牛乳山は今度スノーシューで歩きたいですね。



砂利道を進みます。



字が消えかかった古い標識もありました。



林道をどんどん進んでいくとシカ柵がありました。
ここから歩こうと思いましたが駐車スペースがありません。



駐車スペースのあるところまで車で行くことにして先へ進みます。
シカ柵を通過して、再び高架をくぐります。



少し進むと林道の分岐があり、ここに車を止め、歩くことにしました。



放牧中の黒い牛に不審者と思われたのか、じっと睨まれました・・・。



林道を少しだけ歩きます。



広い増田山の山頂です。
今日は偵察のつもりでしたが、しっかり来てしまいました。



南東が開けて眺めがよいです。



線路もしっかりと見えます。
右下に何かの石碑がありました。



新得町の市街地方向も見えました。



北西側は木々が茂って展望はありません。
こちらにも石碑がありました。



せっかくだから列車の通過を見てみようとコーヒーを飲みながら休憩です。
この増田山をトンネルで通過しているため汽笛が鳴るので近づいてくるのが分かりました。



下りの特急列車が通過していきました。
鉄男ではありませんが、ちょっとワクワクしますね。





ダッシュ山の山頂部の雲はとれませんでした。



車に戻る短い時間にカバノアナタケを見つけました。
この日のGPSログです。



十勝岳には行けませんでしたが、天気もイマイチだったし、低山を三つ歩き、チーズを買って、アナタケもゲットし、充実した?一日となりました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2014/10/04(土) 往路〔0'03〕復路〔0'04〕

新得山(455.3m)

新得神社から歩こうと思っていましたが神社前に案内図がありました。(写真を撮るの忘れました!)
案内図では神社からは車道しかなく、共働学舎の方から遊歩道があるようです。
車で共働学舎へ移動し、学舎前に駐車し、少し山側へ進むと遊歩道らしいものがありました。



少し不安ではありましたが、少し進むと標識があり、間違いがないようです。



さらに進むとこんな標識もありました。(逆方向ですが)



カラマツ林を上ったと思ったら下りになりました。



林業試験場からとの道の合流地点にも標識がありました。
新得山フットパスのコースとなっているようです。



沢を渡ります。



沢を渡ると木段の上りです。



木道が終わると広い登山道となりました。



神社側にある第一展望台との分岐です。
標識類はすっかり朽ちていました。



山頂へ続く道も手すりや木段は朽ちていていました。



上って、いったん左側へ回り込み、再び急坂となりました。



急坂が終わると右に折れ、進んでいくと車道が見えました。



最後は車道を歩きます。



アンテナが見えました。



新得山の山頂です。



山頂の小山の上に二等三角点がありました。



木々が茂って展望はイマイチです。



四阿(あずまや)もありました。



四阿で休憩していたら雨が降ってきて、帰路は神社へ下ろうと思っていましたが止めて、往路をピストンしました。
雨は少し強くなりましたが、共働学舎へ着く頃にはすっかり止みました。
共働学舎にいた羊たちです。(近づくと離れていきました・・・・)



この日のGPSログです。



共働学舎でチーズを購入しました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2014/10/04(土) 往路〔0'35〕復路〔0'24〕
(内訳)往路:共働学舎(7)沢(7)分岐(18)車道(3)山頂
    復路:山頂(3)車道(10)分岐(5)沢(6)共働学舎

日高渓流

 
 
平成26年10月27日
 
 
 
 
本日は近場の渓流に入ってきました
 
 
なんか、フレッシュやるの・・・ほんと久々ですね(^_^;)
 
 
 
 
 
今回は今まで入っていたポイントより上流域、未開拓エリアへと入ります
 
 
 
 
 
準備して、キャスト開始数投で・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
イワナが姿を見せてくれます
 
 
 
 
 

 
ここはもうイワナしか居ませんね。。
 
 
 
 
 
 

 
いろんな色をした個体がいますね
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 

 
 
 
 

 
分かりやすい場所に溜まっていて、このポイントだけで7匹出ました
 
目視出来るだけでもまだ10匹以上泳いでいますね。。
 
1匹だけ40cmオーバーはありそうな個体がいますが・・・どうしても口を使ってくれません(汗)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
少し寒くなってきましたが、虫も居なくて非常に快適に釣りが出来ます♪
 
秋の渓も気持ちいいですね。。
 
 
 
これでキノコ狩りのスキルもあれば完璧でしょうが・・・
 
いつかはキノコの知識も欲しいなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
魚止めの堰堤まで来ました
 
ここでは入れ食い・・・
 
釣り堀状態ですね(汗)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
大物は出ませんが、数は釣れます。
 
ホントはもっと釣り上がろうかと思ってましたが、満足したのでここで納竿とします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で・・・・
 
 
久々に山に来たので、ちょっと火遊びもしていきます♪
 
 
 
 
 
 

 
インスタントラーメンですよ(笑)
 
 
 
 
 

 
イワナを2匹程キープして刺身にしました
 
ずっと以前にもイワナを塩焼きや刺身にして食べたことがありますが・・・
 
こんなに旨かったっけ??
 
めちゃくちゃ旨い!です。。
 
 
私は基本刺身好きですので、海の魚も刺身で食べることが多いです。
 
が・・・トップクラスの旨さです。。
 
驚きました。。。。旨しっ!!
 
 
 
 
 
私個人的には山奥の渓流イワナはOKと思っていますが・・
 
淡水魚の刺身は例え渓流のイワナと言えど、寄生虫問題は完全にクリアは出来ないので・・・
 
自己責任ですよ(笑)  おススメはしません。。。
 
 
 
 
 
 
 
あ~~楽しかった♪
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

小物釣り

 
 
平成26年10月24日
 
 
 
前回記事の後より風邪引きまして・・・
 
未だに鼻水が止まりません(汗)
 
 
 
前回の休みは日本海も荒れていましたし、体調不良で地元でちょい釣りのみ。。
 
ロックは何度か行きましたが、コゾイの釣果しか無いですね。
 
 
 
 
 
 
今回は「もっちゃんさん」と夜遊びです
 
ロックの準備もしますが、サバがまだ釣れるのか調査に行きます
 
もっちゃんさんはサバサビキのリベンジしてませんしね(笑)
 
 
 
21:00頃現着・・・
 
前回私がサバ釣った場所ですが・・・
 
 
 
 
余り魚影は見えませんね・・・
 
 
 
 
 
まぁ、取り敢えず準備してサビキスタートです
 
 
 
 
 
 
 
暫くして・・・・
 
 
 
 
 
 

 

 
キュウリ・キュウリ・キュウリ・・・
 
 
 
 
 
キュウリばっかりです(汗)
 
 
 
 
 
 
 
最初リリースしていましたが・・
 
もっちゃんさんが「持ち帰って友達にあげる」との事で、途中からキャッチしています
 
キャッチし始めたら渋くなりましたが・・・(笑)
 
 
 
 
 
 
 

 
それにしても・・・キュウリウオってなんか怖いなぁ・・・(汗)
 
歯がヤバイです。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ニシンも釣れました。。
 
ニシン釣ったの初めてです♪
 
普段ルアーでは出会えない魚が釣れるので、楽しいですね(^-^)。。
 
 
 
 
 
途中もっちゃんさんはロックもやっていましたが・・・
 
20cmちょいのコゾイばかりでしたね。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
アミエビ無くなって終了。。
 
ちょっとしょっぱい釣果ですが、楽しかったです♪
 
つーか、サバどこ行っちゃったんだろ?? 
 
 
 
 
 
 
 
この後、夜釣りでは初の漁港に行きロック狙いますが・・・
 
いいポイント無くて撃沈。。
 
 
3:00で納竿としました
 
 
 
それにしても寒くなりましたね~~~
 
 
既に完全防寒が必要です(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
明日27日は久々に休みなんですが・・・日本海大荒れ(汗)
 
ショアブリ行きたかったなぁ・・・
 
 
 
 
 
さてと・・・
 
 
 
おとなしく近場で何か釣りに行ってきます(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします