2015年01月の記事 (1/3)

わかさぎ釣り 第11戦 砂川オアシスパーク



平成27年1月30日




1週間ぶりです。。(^-^)

久々に釣行してきましたが、ちょっとその前に・・・





皆さんご存知かとは思いますが・・・私は昨年より「秘伝」を導入しています


そして浅場用に「エスプリミニ」というリールを導入した訳ですが・・・

今季何度かホロカで使用していて、しっくりこないことに気付きます


理由は単純に私の手が小さい事ですかね。。



で・・・ボタン配置やスプール配置等をカスタムして貰えないか秘伝さんに相談していたのですが

自分でリールスタンドを試作してみると、何だか結構イケそうな感じになりました。。
















これ、解りますかね?

もともとL字型の足がついた、よく釣具屋で見かけるやつです

私はプレミア導入当初からこれを足として使っていたのですが・・・

ちょっと、あまりにカッコ悪いかな・・・とブログには載らないようにしていました(笑)

因みにリカちゃんにも笑われました(^^;










プレミアに付けるとこんな感じ。。

もっと良い脚を探しているのですが、コイツが外見以上になかなかスグレモノで・・・

これを超える足がなかなか見つからないのです(汗)









で・・・・今回はエスプリミニの話ですね

この足をこのまま使って





前足をゼムクリップで作成









ゴムバンドに挟んで固定









こんな感じになります


この足にすると・・・あら?不思議??

リールの握りが変わるせいか?悩みが解決した感じがします。。


これならイケるか???




一応お断りしておきますが、通常付属してくるスタンドでも全く問題なく釣り出来ますからね(^_^;)

私がこんな事をしているのは、コイツが「浅場爆釣時2刀流」の専用機だからです

とにかく手返しの早さが要求される特殊な環境で使用するには

ほんの少しの動作でも大きな障害になるのです。。。






これが使えそうとなると・・・


試したい・・試したい・・・(笑)







で・・・


爆釣の噂が多い砂川オアシスに釣行してみた訳です。。。








これで1つの記事になるくらい長い前置きですね。。(笑)







と、言う事は・・・









はい。。。撃沈釣行ですよ(笑)









では本編・・・


砂川へ行くのは初めてなので、駐車場も解りません。。

事前にちょげさんに連絡して、駐車場場所を教えていただきました

その節は有難うございましたm(_ _)m




6:00頃現地到着ですが、1番乗りですね。。


釣り場に降りて見渡すと、釣り座跡があるのでポイントは解りやすかったです

しかし、悪い癖でボコボコした雪面を嫌って結構沖目に出てしまいました

これも沈の原因なのかな??

結構みんな岸際でやるんですね。。










開始は8:00前くらい


ここは浅場ではありませんが、表層から5m位までで釣れる情報なので仮想浅場爆釣ですね。。

エスプリミニ2刀流
超硬
本錘3gのホロカシステム
いつもの仕掛け1.5号


強気のセッティングでいきます





・・・


・・・・・


・・・・・・・・・











1時間ちょっと経過・・・


ん~~~

釣れてはいますが・・・

全く爆は無し!!

誘っての釣りです



途中、これでは辛いので仕掛け1.0号に変更しています











普段は知りませんが、チョロチョロ魚影はあります

でも活性は低いですね~

岸際はどうだったのでしょうか??



もっと状況に合わせて、繊細なセッティングにしても良かったのですが・・・

爆でのリールテストに来た様なものなので、モチベーションが・・・(ーー;)











で・・・・・・







9:40には早々と納竿 (^^;

















もっと広いのかと思ってましたがそんなでもないんですね。。

前浜も結構テントありました













皆さんのブログでも見てましたが、やっぱ濁りの強いフィールドですね。。














秘伝リールネタついでに・・・





ちょっと分かりにくいですが、電源コードをリーシュコードで吊っています









左はこんな感じ

今回初使用ですが、なかなか良い使用感です

コードを気にすることなく釣りに集中出来ます

クリップなので何処でも付けれますが、もっといい場所もあるかも??


ま、輪ゴムでも何でも良いでしょうけど(笑)

秘伝ユーザーさんのご参考になれば幸いです。。









砂川も沢山釣れる良いフィールドかも知れませんが

我が家から170キロ、高速だと200キロあります。。


ちょっと頻繁に来ることは無いですね

機会があればまた来てみます(^-^)










あ~~1回爆で試したいなぁ~~











宜しければポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

手稲峰(595.2m)

Tさんとの焼山(豊平山)でH26の山歩きは終了予定でしたが年末の大掃除が早めに終了したので大晦日に歩き納めをしました。
これまで大晦日は札幌連山(三角山~奥三角山)でしたが、今年は手稲峰を目指しました。
どこから取り付こうか思案しましたが、一番簡単そうなネオパラ山から尾根伝いに歩くことに。
でも徐々に下っていくような行程なので復路は上り返しに難儀しそうですがトラバースすればいいやと簡単に考えて向かいました。
ハイランドの駐車場に着くと雪模様でモチベーションが下がります。
まあ最低ネオパラ山(左手)でもいいかと高を括って準備します。



駐車場からスノーシューを装着してゲレンデに向かいました。



ゲレンデを上っていきます。



邪魔にならないように斜面の端を進みます。



迂回コースとの分岐に到着しました。ここから左に折れ少し下ります。



スキーヤーやボーダーに簡単に抜かれます。



途中からネオパラ山へ。
先日と思われるラッセルがありました。



今は使用していないネオパラ山のリフトと休憩場。



ネオパラ山のピークへ向かいます。



少し勘違いして迷走しましたが何もないピークに到着しました。



尾根を単純に下ってと思っていましたが、意外と複雑でしかも新雪に足を取られ大苦戦。
開けたところから640m峰、手稲峰が見えました。



間違って少し下り過ぎましたが、風が強くなり雲が取れ、手稲峰がくっきり見えました。



上り返しに苦労しながら無事軌道修正して640m峰までもう少しです。



640m峰に到着しました。テープありました。



下りすぎたときにすっかり気落ちして、640m峰で引き返すつもりでしたが、ここまで来たらもう少しなので気持ちを入れ直して手稲峰へ向かいました。



あと少しです。



意外な細尾根の手稲峰に到着しました。
テープがありました。



木々で展望はありません。



風が強いのでツエルトで休憩して戻りました。
640m峰からトラバースして戻ろうと思いましたが、意外に急坂でしかも新雪なので結局上り返しました(涙)
ネオパラ山まで何とか戻ると手稲山がきれいに見えました。
この景色で何とか苦労が報われた感じでした。



この日のGPSログです。



手稲の温泉が混んでいたので、まっすぐ家に戻りました。
苦労したけれど充実した歩き納めとなりました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2014/12/31(水) 往路〔2'37〕復路〔2'15〕
(内訳)往路:駐車場(1'04)ネオパラ山(1'08)640m峰(25)山頂
    復路:山頂(33)640m峰(1'09)ネオパラ山(33)駐車場

焼肉バル(札幌市中央区)

年末に恒例の我が「北のかもしか山歩隊」の大忘年会を行いました。
いろいろ声かけして集合したのは、私の含め5名でした。
今年は羊蹄山の問題もあったので、大反省会です。
お店は札幌在住の隊員が予約した、すすきの近くの「焼肉バル」です。
飲み放題付きでとってもリーズナブルな料金です。





店内は若い男女で一杯でしたが、どちらかというと女性の方が多かったかも。



ビールです。



前菜です。



二番目の料理。



メインの焼肉です。肉に名札がつけられています。





写真を撮すの忘れましたが、ライスも出ました。



デザートです。



赤ワインです。



懐かしいブラジルのカクテル。



ボリュームもそこそこあって大満足して二次会へ。
私はただ飲むだけで良かったのですが、どこもいっぱいで結局タイ料理のお店へ。



店内はとても賑やかな雰囲気で、ここもほぼ満席でした。



まずはタイのウィスキー(たぶん)。



女性陣はしっかりと料理を注文してました。
エビと春雨サラダ・・・辛いです。



空芯菜炒め・・・・これも少し辛いです。



台風焼鳥ガイヤーン。



豚のせんべい。



最後は口直しにタイガービールを飲みました。



結構酔っぱらいました。
さて今年の山歩きはどんなハプニングがあるやら・・・。
新年度はみんながしっかり歩けますように!
ごちそうさまでした。

〔my評価〕総合15点(20点満点)
○味     ☆☆☆★★ 3点
○ボリューム ☆☆☆★★ 3点
○価格    ☆☆☆☆☆ 5点
○雰囲気   ☆☆☆☆★ 4点
(及第点は3点)

焼山(豊平山)(662.7m)

年末にTさんとスノーシュー歩きです。
当初、盤の沢山の予定でしたが、何と参道が除雪のため通行止めとなってました。
少し待っていましたがしばらく時間がかかりそうだったのですぐ近くの焼山(豊平山)へ。
以前に駐車できた地点にはプレハブ小屋が置かれていてちょっと危険だったので少し手前の道路脇に邪魔にならないよう駐車して出発しました。



すぐに林道のカーブのところから沢沿いに進みます。



少し進むと取付き地点に登山口の標識がありました。



人気のある山なのでラッセルがあるかなと期待していましたが全くなし(涙)。
仕方ないので新雪ラッセルです。



ほどなく三合目に到着。



さらに進んで中間地点に到着するとようやくピークが見えました。



緩やかになったところでお休処でした。
ここで水分補給です。



いよいよ急斜面に取り付きです。



何とか七合目まできましたが、前日に飲み過ぎか、どうもペースが上がりません。



私のふがいなさを見かねてTさんがラッセルを交代してくれました。



しかし新雪の急坂でなかなか上れません。



雪の下のロープを二人で掘り起こしながら上っていきます。



稜線手前で随分と休ませてもらったのでラッセルを交代しました。
一番大変なところで休憩できたので一気に上れました。



ようやく稜線に上がりました。
七合目から随分時間がかかりました。
一人だったら無理だったかも。



最後の上りです。



ピークが見えました。



ようやく焼山(豊平山)に到着しました。
夏なら一時間もかからないのですが倍以上の時間を要しました。ふう。



藻岩山方向です。



風が強く寒かったのでツェルトを出して休憩しました。
下りは急坂を滑り落ちるように進み、あっと言うまでした。
小金湯温泉で汗を流しました。



GPSログです。



雪が柔らかいこの時期はラッセルが辛いので、歩く山を決めるのが難しいです。
お疲れ様でした。

○所要時間 2014/12/28(日) 往路〔2'13〕復路〔0'36〕
(内訳)往路:駐車スペース(22)三合目(23)お休処(11)七合目(1'05)尾根(12)山頂
    復路:山頂(5)尾根(12)七合目(3)お休処(7)三合目(9)駐車スペース

わかさぎ釣り 第10戦 かなやま湖

 
 
平成27年1月23日
 
 
 
本日は久々にかなやま湖へ行ってきました(^-^)
 
 
 
 
 
現着して車から出ると、お隣さんはお久しぶりのtowaさん。。
 
お久しぶりでした、今季初ですね(^-^)。。
 
 
 
 
 
 
かなやまも結構な積雪でベチャベチャですねぇ(汗)
 
ちょっと探索して設営。。。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
開始は7:30
 
水深少しづつ下がっていますね。ちょっと安心(笑)
 
 
プレミアDR 2刀流
穂先:GT-S
錘:捨て錘2号+本錘1.5g
仕掛け:いつもの1.5号
 
 
 
 
 
 
魚影は常にある感じですね。。
 
しかし入れピクの群れはなし、基本的に誘っての釣り
 
魚のサイズは小さめ6~8cm程度が多いので、1号の方が数が出るかも知れませんね
 
 
 
 
 
 

 
こんな感じが続きます
 
 
頻繁に真っ白にもなりますが、途中40cm位のアメマス掛かりました(汗)
 
ヤツの仕業っぽいですね~~
 
 
 
 
 
 
 

 
今日はここ
 
 
 
 
 
 
 
 

 
奥のカタツムリがtowaさん
 
カタツムリも憧れますが、2刀流だとちょっと狭いんですよねぇ~~(^_^;)
 
towaさんにも色々見せて貰いました。ブラタイもいいな~~
 
 
 
 
 
 
 
 
昼頃からもポツポツ釣れていますが、強風になってきました
 
towaさんも上がられる様なので、私もちょいと早めに終了
 
 
 
 
 

 
13:20 367匹にて納竿
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
こんな感じです。
 
食べるには丁度良いですね~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
カップ麺食って帰りますww
 
早上がりすると、帰ってからも楽ですね~~
 
 
 
 
 
 
 
 
towaさん、お疲れ様でした。。
 
またフィールドでお会いしましょう(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
 
次回釣行は1W先になりますかね??
 
次は何処に行こうかなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

白旗山(321.6m)

年度末に帰省した札幌ですが、深いラッセルを避け、雪が少なく沢山の方が歩いていると思われる低山の白旗山へ約10年振りに向かいました。
駐車場に着くとほとんど歩くスキーの方でしたがスノーシューの単独の方が一人出発するところでした。
私が準備していると、さきほどの方と違う単独のスノーシューの方が戻ってきました。
これはしっかりラッセルがあるなあと安心して出発です。



すぐに林道です。



歩くスキーのコースに出ると圧雪はされているものの、歩く人はなく、スノーシューの跡もありません。みんなどこへ行ったのでしょう?



進んでいくとセンターハウスで歩くスキーの講習?が行われていました。



途中からコースから外れ、林道を進みます。
雪が少ないので何とか進めましたが、期待していたラッセルはなく、一人ラッセルでした。



途中から緩やかな尾根道に取り付きました。



数日前と思われるスキー、スノーシューと当日のシカのラッセルがありました。



白旗山に近づいてきました。



白旗山のピークまでもう少しです。



白旗山に到着しました。



木々が茂って展望はありませんので水分補給して。すぐに札幌台へ向かいます。



歩くスキーコースとの合流点でもある分岐に到着しました。



さらに進むと小さな手作り標識がありました。



トイレもある中央峠に到着しました。



中央峠から尾根道を札幌台に向かいます。



札幌台に到着しました。



札幌台から三角点:月寒台へ向かいます。



三角点:月寒台の直前です。



木が茂って展望のない三角点:月寒台に到着しました。



月寒台からは林道を伝って駐車場へ戻ります。
駐車場近くなってスノーシューの集団のトレースがありましたが、その他はなし。
他の人はどこを歩いたのでしょう?
この日のGPSログです。



久しぶりの白旗山でしたが、この時期は歩くスキーの人もいなく静かな山歩きでした。
温泉がないので家でシャワーを浴びました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2014/12/27(土) 往路〔1'39〕復路〔0'53〕
(内訳)往路:駐車場(56)白旗山(26)中央峠(17)札幌台
    復路:札幌台(20)月寒台(33)駐車場

秋鹿・千秋(大阪)

室蘭に出かけた際に地元の酒本商店で「秋鹿」を見つけて、思わず買ってしまいました。
この秋鹿酒造は昨今はやりの酒造適合米・山田錦を磨いた大吟醸もありますが、昔ながらのほとんど磨かないふっくらとしか味わいで珍しい日本酒です。
辛さ優先の日本酒の風潮の中、マイルドで豊かな風味を感じることができるので大好きな日本酒の一つです。
今回はいつもの精米歩合80%ではなく、75%の「千秋」を購入しました。



裏のラベルです。



色合いや香りは精米歩合80%の純米原酒と変わらない感じです。



でもいつもの純米原酒より少し締まった味わいでこれは美味しいです。



この秋鹿は常温より少し高いぬる燗で飲むのが最高ですね。
私は流行の辛めよりも昔ながらの甘めの日本酒が好きなので、この辺で好みが分かれるかもしれません。
ぜひお試しあれ!

わかさぎ釣り 第9戦 糠平湖

 
 
平成27年1月20日
 
 
 
遠征最終釣行は糠平湖です
 
 
本日は夜に用事が入っているので、12:00には納竿しなければなりません。
 
4:00から活動しようと目覚ましをかけていたのに・・・
 
起きたら5:00 (汗)
 
ちょっと疲れが溜まってたのかな?
 
 
 
 
5:00過ぎには活動開始。。
 
 
 
 
 
 
若干雪が降っていますが、風も無く歩きやすいです
 
 
寝坊はしましたが、今日は対岸まで行こうと思っていたので
 
当初の目的通り、対岸ポイントまで歩きます
 
 
 
 
目的のポイントは積雪20cm程ありますが、軽く除雪すると・・・真っ平らな真氷が姿を表します
 
想像以上にクリアな氷です
 
どフラットな床なので、釣り座は作りやすいですね(笑)
 
 
 
 
 
 
テント設置し、ヘッドライトの明かりの中いつもの様に武井の準備から始めます
 
武井を設置し、プレヒートの為加圧してやると・・・・
 
 
 
シューーーーーーーッ
 
 
 
???????
 
 
 
 
 
あれ??
 
 
 
どっかから圧が漏れてる。。
 
 
 
 
 
 
 

 
ノズルから若干漏れが確認出来ます
 
 
今季は動作確認で良好だったので、武井はノーメンテで使っていました
 
「針付きギア」の異常でしょうが、こんな逝き方もするんだなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
で・・・・・
 
 
 

 
持ってて良かった。。
 
新品の「針付きギア」と「チップノズル」です
 
 
 
コイツを交換してやります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
見てもよく解りませんが、カーボン?の付着は結構なものですね
 
 
 
 
 
 
 
交換後は圧漏れは改善。。
 
 

 
 
赤火も無く綺麗に燃焼しています♪
 
 
暖房器具はワカサギ釣りの命綱ですら(笑)
 
またパーツを注文しとかなきゃ。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
針は1.5号でいきます
 
 
 
 
 
 
 

 
準備完了は7:30
 
水深は21m 深いですね~♪
 
穂先:GT-S
錘:捨て錘3号+本錘2g
 
このシステムでラストまでいっています
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
釣り始めるといいペースで釣れますが、朝一ですね。。
 
段々活性は下がっていき、群れも薄くなっていきます
 
 
 
 
 
 
基本的に魚のサイズは大きく、10cmオーバーが多いです
 
デカサギ特有の吸い込みアタリ・・・
 
穂先は殆ど動かず、雰囲気の変化を見てアワセをくれてやると・・・ズシッっと手元に響きます
 
 
たまらんですねぇ~~♪
 
めちゃくちゃ楽しいです。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
これ、どういう状態か分かりますか?
 
氷の下にいるわかさぎが見えます(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
写真で撮るとどうしても反射してしまい、上手いこと撮れません(汗)
 
 
 
 
 
 
 

 
ガラスの上で釣りしている感覚ですね~
 
空中釣り座です(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
テント村も沖目にありますが、対岸ポイントはそのテント村よりこれだけ歩きます(笑)
 
 
 
 
 
 
 

 
ホント、糠平は良い。。
 
ここがホームなんて、羨ましいなぁ~~
 
 
 
 
 
 
 

 
スグそこに目印の棒が立ってます
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
9:00位からは、これくらいの反応が続きます
 
釣り人少ないし、もうちょっと寄ってもいいと思うんですけどね。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
11:45 ジャスト3束で納竿です
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
サイズ良いですよ(笑)
 
基本わかさぎは何処の食べても旨いですが、ここのワカは間違いなく旨いでしょう♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
帰りは強風になりました
 
止め時も丁度良かったかな??
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ここは気泡が沢山。。
 
少し前までは糠平湖も積雪が全く無かった様ですね
 
雪なくクリアなスケートリンクに1度は来てみたかったなぁ~~
 
深場では真っ黒ですが、シャローエリアでは湖底が見えます(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
まだ減水は進んでませんが、キノコもチラホラありますよ。
 
 
 
糠平は今季また来ます。
 
癒されに(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これにて、3連荘釣行終了です。。。
 
 
 
 
 
 

 
あ~~~楽しかった♪
 
 
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします

わかさぎ釣り 第8戦 阿寒湖

 
 
平成27年1月19日
 
 
 
前日からの続きです。。
 
 
 
 
車中泊より目覚めると5:00・・・
 
ボチボチ活動開始します
 
 
因みに、阿寒湖で車中泊する時は硫黄山側の駐車場がお気に入り。
 
暗くて、静かで、とても寝やすいです(笑)
 
 
 
 
 
 
6:00前には準備に取り掛り・・・
 
 

 
開始は7:00となりました
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
いつものヤツです。。
 
 
 
 
 
 
 
開始してみますが・・・
 
ホント阿寒湖は棚がバラバラで、どこを釣っていいか悩みます
 
 
 
取り敢えず中層の群れを狙う為、本錘3g・中硬・宙釣り・下鈎付きです
 
下鈎付きの宙釣りなんて、久々にするなぁ(笑)
 
 
 
 
 
 
秘伝の様なカウンターが無いリールでは、魚探の感度を上げていき、錘を写して棚を直撃させます
 
 
 
が・・・しかし・・・
 
 
 
 

 
何?この魚影・・・??
 
オモリが良く見えん・・・(ーー;)
 
やっぱり丸オモリも準備しとかなきゃダメだな。。。
 
 
因みに、この魚影でも入れ食いにはなりません
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で・・・・
 
中層の魚はと言うと・・・
 
 
 
 

 
チビチビサギ
 
桂サイズってヤツですね(笑)
 
9割方はこのサイズですね。
 
 
 
 
 
 

 
メダカの学校です(笑)
 
 
入れ食いでは無い・・・と言うよりは針サイズがデカくて乗らないですね。
 
1.0号以下の針でサシを小さくカットすればチビチビサギの入れ食いになるかも知れませんね。
 
 
 
 
 
 
 
流石にこれでは辛いので、底の釣りへ変更
 
手返しは落ちますが、底からは良いサイズが釣れてきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
当然、見慣れた阿寒湖の画像にもよくなります(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
早めの12:00終了。 釣果521匹となりました。
 
遊漁料徴収のおじさんは、「今日はダメな日だ。」と言っていましたが・・・
 
ま、私の阿寒湖釣行はいつもダメなので、これは良い結果ではないでしょうか?(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
底から釣れた魚のお陰で、後半はサイズ挽回ですね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
平日でも結構お客さん多いですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
予定より早く終了したので、「奈辺久」さんのわかさぎ天そば食べていきます
 
ここの天ぷらホントに旨しっ!流石プロだなぁ・・・
 
 
連日わかさぎ釣って、食って、最高ですね(^-^)♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、次の日の目的地「糠平湖」へ向います。
 
どうやって行くかな~と調べていると、足寄から上士幌に抜ける道があるんですね
 
いざ走ってみると、あっという間に糠平へ・・・
 
 
 
いやぁ・・・意外に近いんだな~~
 
 
 
 
 
時刻は15:20・・・
 
風呂入って寝るにはチト早い・・・
 
 
 
 
 
で・・・
 
 
 
 
ちょっと散歩してみますかっ!
 
 
 
 
 
と・・・スノーシュー履いて糠平湖へアプローチ・・・
 
 
 
 
 

 
気持ちいぃぃぃ~~~♪
 
 
 
 
途中、わかさぎ釣りの最終組みとすれ違い、湖上には私一人です。
 
 
 
 
 

 
あれが今のテント村かぁ・・・
 
やっぱり昨年より沖目にある気がしますね。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
あの遠くに見えるのが「タウシュベツ 川橋梁」ですね
 
 
 
 
 
 
 
ホントは行くつもりは無かったですが・・・
 
なかなか機会もないし、タウシュベツまで歩いてみることにします
 
時間的にはギリギリ・・・せめて明るいうちに着いて写真を撮りたいっ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ザクザクザク・・・・
 
 
 
 
 
 
 
全く足跡のない湖のど真ん中を歩いていきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今季相方にも遊ばせようと思い、トレッキングポールも買ってみました。
 
あると無いでは結構違いますね。。
 
 
積雪は少ないのでスノーシュー無くても良いですが、場所によって30cm位あるので履いた方が歩きやすいです
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
ザクザクザクザク・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・ってゆーか
 
 
 
 
全然着かんっ!!(>_<)
 
 
 
 
 
 
完全に舐めてましたね。。
 
 
1日活動して、ラストにもってくる遊びではありませんでした
 
もともと歩くのもキライなのに・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
引き返すわけにはいかないなぁ・・・(笑)
 
 
暗くなる前に着きたい、と急いでいるのでシンドいですが・・・
 
誰も居ない湖上をテクテク歩くのは、中々に気持ちヨロシ。。。。
 
夕方トレッキングも良いかも知れませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
着いたっ~~~!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
早く見に来ないと朽ち果てるかも?? と何かで見た覚えがありますが・・・
 
どうでしょうね??
 
朽ちてはいますが、崩れ落ちるにはもうちょっとかかる様な・・・もう直ぐな様な・・・
 
 
 
いずれにせよ来ようと思われている方は、早いに越したことは無いですよ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
さて・・・帰りは暗くなっても問題ないので、茶一杯飲んでゆっくり帰ります
 
 
 
帰り・・・トレッキングの方々が歩く道がありました。
 
その上は固くて歩きやすかったです(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
本日は糠平館にて入浴
 
3の沢の駐車場にて車中泊です
 
 
 
 
 
 
 
 
明日は最終糠平湖釣行。。。。
 
 
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします
 
 
 

わかさぎ釣り 第7戦 網走湖遠征

 
 
平成27年1月18日
 
 
 
18日から希望で無いのに、3連休がありました。
 
と、言う事で遠征を企みます。。
 
 
まず18日は網走湖遠征!!
 
 
 
 
 
17日夜勤明けで11:00には出発
 
 
いつもは占冠から高速で行きますが、今回は広尾周りで帯広を目指します
 
 
こちらから来ても予想したよりは早く帯広に着きますね
 
 
途中、「大月釣具店」さんに立ち寄ってみます。
 
ブログ書いておられる方もワカサギされてますし、やはりワカサギ関連は中々の品揃えですね~~
 
 
 
 
 
その先、足寄経由で網走を目指しますが・・・
 
エライ吹雪いてますねぇ~~(ーー;)
 
明日の予報も中々厳しそうです。。
 
 
 
 
 

 
女満別に着く頃にはかなりホワイトアウト状態になってました
 
取り敢えず、このまま女満別の道の駅で車中泊。。
 
 
 
 
・・・・
 
・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
翌18日・・・
 
 
変わらず吹いてます(笑)
 
 
 
 
女満別会場に向かってみると・・・
 
???
 
通行止め???
 
 
 
なんか、会場に入れません。。。
 
 
 
仕方ないので、呼人に向います。
 
 
 
 
本日は「鯉ワカさん」も参戦予定らしいので、呼人で開始するとメールしておきます
 
 
 
 
 
 
 
さて、カメラを出すのも嫌になる位の吹雪です(汗)
 
積雪も多く、除雪、テント設営だけで道具も濡れるし・・・遠征初日から冴えないなぁ・・・(>_<)
 
遠征で無ければ、こんな日はやらないな・・・
 
 
と思いますが・・・
 
やはり聖地網走と言いますか、結構人がいます(笑)
 
 
 
 
テント設営できた頃に、「鯉ワカさん」登場。。
 
お隣にカタツムリで準備されます
 
 
 
 
 
 
 
 

 
釣りの事はサクッといきますよ(笑)
 
結局準備完了は9:00過ぎ・・・
 
 
更にこの後、職場でトラブルがあったらしく・・・電話やメールでアレコレやり取り
 
真剣に釣りに取り組んだのは10:00前位になったかな?
 
 
 
 
魚影は常にありますが、朝一以降は活性イマイチ。。
 
入れ食いとはいきませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
こんな風の強い日こそ、アンテナが大活躍ですね。
 
テントに固定すると、どうしても風で煽られて付けにくくなりますから。
 
なんか、コレ必須アイテムになったかも?(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
5束到達したところで、14:40納竿としました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
魚はいいサイズが多いですね。流石網走です。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
5束でも魚デカイと多く見えますね~~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
雪は止みましたが、吹いてますね~~~
 
 
 
 
 
 
 
 

 
丁度中間辺りのロープ際です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
鯉ワカさんのカタツムリも大変な事になってますね
 
 
ってゆーか、この天候の中露天されてる方が居る事に驚きです(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
オジロワシが沢山居ました。。カッチョイイな~~~
 
 
 
 
 
 
納竿後も鯉ワカさんと暫く話し込み、明日の予定地「阿寒湖」に向います
 
 
鯉ワカさん当日は吹雪の中お疲れ様でした(^_^;)
 
また何処かでお会いしましょう。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
年2回は恐らく来れないだろうな・・・
 
さらば網走湖、また来年♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
阿寒湖釣行へつづく・・・
 
 
 
 
宜しければポチッと応援お願いします