2015年04月の記事 (1/3)

最近の出来事・・・




またまたお久しぶりです。。。


最近もアレコレ出かけていますが、パッとした釣果はありませんね~

大したネタもないので、書いてませんでしたが・・・

今ちょっと時間があるので、最近の出来事でも。。。



近場ではフレッシュしながらの山菜採りを何度か行きました。。

釣果はヘボヘボですが(笑) 今季は結構行者ニンニク採りましたね~。。。









濁りで釣りにならない時は、山専門でも入ってみました。

が・・・


山菜だけ狙えば採り放題・・・って程甘くはないですね(笑)

少しずつポイント開拓して、テリトリーを広げていかなければ・・・










1W位前だったと思いますが、日高では既にコゴミも沢山生えていました。

今頃は最盛期かな?









コゴミも旨いですよねぇ。。。











行者ニンニクは結構ストック出来ました♪

奥の袋は全て醤油漬け(正確にはめんつゆ&醤油ですけど。。)

手前の大きい瓶は生のみじん切りの醤油漬けです。

生はそのままでも旨いですが、危険すぎますので主に料理に入れます(笑)







ちょっと驚いたのが、この一番左の瓶!

ちょげさんに教わりました。

ネギの葉をレンジでチンして、乾燥させ粉々にしたものです。

こ・れ・が・・・激ウマ!

焼きそばだろうと、パスタだろうと、何でも合いそうです。

作るの面倒な割には、スグなくなっちゃいそうだけど・・・(汗)

いやぁ~いい事聞いたわ~~~。。。ちょげさん有難う御座いました♪
















最近では23日にサクラ狙いに日本海に行きましたが、見事撃沈。。。

ってゆーか、ホントに魚薄いですね~。。

私が行った瀬棚~島牧周辺では釣れないどころか、釣ってる姿も見ませんでした。

まぁ、釣ってる方は釣ってるかも知れませんが・・・









釣れたのはデカホッケ3匹のみ。。サクラ狙いの時はリリースです。。。










更に追い討ちをかけるように、またまた愛車がトラブル発生。。

島牧走っている時に、ミッション逝きました(ーー;)

正確にはミッション内のベアリングなので、辛うじて走らせることは可能ですが、

ほぼ4速しか使えなくなりましたので、殆ど4速しか使わずに遠征を乗り切りました(笑)


実はミッション逝くのはこれで2回目・・・

1回目は震災後に少しの間東北に行っていて、帰りの高速道路上でオシャカ。。

この時は4速以外は全く使えなくなったので、ホント参りました(汗)

バックも出来ず、4速発進のみで山形市まで走り何とか修理に持ち込んだ苦い思い出があります。。



まぁ・・・なんにせよ・・・

またミッション交換・・・(ーー;)

現在入院中~~。。。

痛い出費です(>_<)



つい先日そろそろ漏れがヤバイかな?と思って、足回りのシャフトシールとリアベアリング、

キングピンベアリングにナックル周りのシールも全部取っ替えたばっかりなのに・・・




これで大物だけでも・・・トランスファー3代目・ミッション3代目・エンジン2代目・・・


現在走行距離32万キロ。。





まだまだいける!!



よね??(^^;







宜しければポチッと応援お願いします


スポンサーサイト

松山千春コンサート

この4月に転勤した方から松山千春のチケットを譲ってもらい行ってきました、
会場である帯広市民文化ホール隣にある長崎屋から望む入口です。



この日のチケットです。



5分前に入場しましたが、どちらかというと年配(私と同年代か?)でいっぱいでした。



4月から7月まで全国ツアーのようです。



第一部は昔の曲、第二部は前日に発売されたというニューアルバム中心でした。



アンコールを2回やって約3時間のコンサートを終えました。
入口にあった花輪です。



この日の曲目です。
もともとアンコールは2回の予定だったようです。



地元ネタのトークがとても多く楽しかったのですが話し多すぎかも。
千春の笑い方と政治ネタがちょっと気になりました。
お疲れ様でした。

ピリカヌプリを断念し、トヨニ岳北峰(1493m)その2

(「その1」から続きます。)

東峰への最後の上りです。



ここも急坂でした。



東峰に到着しました。



東峰からトヨニ岳を望みます。
2週間前は歩きやすそうに見えましたが今回は雪庇が出来ていました。



北峰です。一番奥はピリカヌプリでしょうか?



これまで天気がよかったのですが日高側から雲が湧いてきました。



トヨニ岳への途中は吊り尾根ほどではありませんが細い尾根がありました。



ビビリながらも細尾根をクリアし、あと少しです。



何とかトヨニ岳に到着しました。



ここでスノーシューからアイゼンに履き替え、風は強いもののさらに先へ進みます。



雲が来ました。



ビビリながらも稜線を進みます。



風が強いです。飛ばされないように慎重に歩きます。



北峰までもう少しです。



小さいコブがいくつかありました、怖くて左右は見られませんでした。



北峰までもう少しです。



北峰に到着しましたが風が強いです。
この先どうするかみんなで協議して、撤退することになりました。
みんなは行けそうでしたが、私は無理でした。大変申し訳なかったです。



無念の中、トヨニ岳へ戻ります。



トヨニ岳も強風でした。



途中、東峰へ戻る途中、今回一緒にと誘った浦河のNさんが東峰まで来てました。
一緒に行けなかったけれど、メンバーがどうしたか気になったようでした。
気にしてくるのは嬉しいですね。
山歩きはみんなに助けられていると実感しました。

東峰から雪に足を取られながら急坂を下って、最後は峠まで上って無事に戻りました。
この日のGPSログです。



今回は私のせいでトヨニ岳で終わってしまって申し訳なかったです。
もっとダイエットして体力つけなきゃダメですね。すみませんでした。
今度リベンジしたいです。
お疲れ様でした。

○所要時間 2015/04/12(日) 往路〔3'58〕復路〔2'25〕
(内訳)往路:野塚峠(1'20)Co773(1'16)Co1253(35)東峰(13)トヨニ岳(34)北峰
    復路:北峰(28)トヨニ岳(16)東峰(14)Co1253(31)Co773(53)野塚峠

ピリカヌプリを断念し、トヨニ岳北峰(1493m)その1

朝5:00に今年三度目の野塚峠に到着しました。
この日はいよいよ超難関のピリカヌプリ狙いです。



この日のメンバーは200名山を踏破したakadakeさん、超健脚のアウトドアマン貴さん、若くて元気なHiro2525さんの三人と私です。





ビビリの私の意見を汲んでいただき、トヨニ岳への吊り尾根を避け東峰尾根へ向かうことにして沢沿いに下ります。



下の沢はスノーブリッジは既にありませんでした。



渡渉を避け、高巻きをしましたが無駄でした。



この後2回ほど渡渉がありました。



2つめの沢二股へ向かいます。



二つめの沢二股からいよいよ東峰の尾根に取り付きます。



Co773手前で小休止。
みんな早くて追っていくのがやっとです、



進んでCo773からCo1253を望みます。



Co1253へ向かいます。



意外と急坂で、雪質もありましたが2回ほどズルリと滑り落ちました。
このスノーシューは登攀力が弱いかも



どんどん急坂になりました。



Co1253手前から東峰を望みます。。



Co1253で小休止です。
東峰が望めますが今までなかった風が出てきました。



風はあるものの、天気は最高です。



東峰へ向かいます。



振り返ると野塚岳、オムシャリヌプリ、十勝岳がくっきり見えます。



よい眺めにみんな思わず立ち止まって見とれていました。



(「その2」へ続きます。)

十勝豚肉工房ゆうたく(帯広市)

統一地方選で期日前投票の帰り道、少し遅くなったので外食しました。
市役所からアパートへ戻る途中ですのでこの時間なら「インデアン」かなと思っていましたが、「十勝豚肉工房ゆうたく」がまだ営業していたので訪問しました。
フラッシュをつけなかったのでボケました(笑)。



この日はまだ食べていない「みそロースカツ」(980円)にしてみました。



ほどなく出来上がってきました。



ビックなカツでした。
キャベツもたっぷりで嬉しいです。



みそ汁です。



ご飯です。私にはちょうど良い量でしたがガッツリ食べたい人には少ないかも。



お新香をトッピング。



とても美味しくお薦めです。
ごちそうさまでした。

〔my評価〕総合14点(20点満点)
○味     ☆☆☆☆★ 4点
○ボリューム ☆☆☆☆★ 4点
○価格    ☆☆☆★★ 3点
○雰囲気   ☆☆☆★★ 3点
(及第点は3点)

アポイ岳五合目(382m)

翌日にブログ仲間の強者たちとのピリカヌプリを控え、南日高の低山でもと思った土曜日。
朝起きると雲が低く垂れこめ、小雨もパラパラと降っています。
広尾に来ると雲がさらに低くたれて込めていてすっかりモチベーションが落ちました。
浦河町に友人に連絡すると日高側は天気が回復傾向にあるとのこと。
野塚峠は雪が10cmほど積もっていましたがそれでも車が数台止まっていました。
伺うと野塚岳手前でテント泊してオムシャリヌプリを目指すそうです。

そのまま浦河側へ下ると雨が止んでいたので時間もあるし、アポイ岳へ向かいました。
ジオパークビジターセンターに到着すると、一人が準備していました。
でもアポイ岳は雲で見えず、ビジターセンターを見学して時間をつぶします。



私の前に向かった人が戻ってこないので意を決して私もアポイ岳を上ることにしました。



進んでいって林道から遊歩道へ。



最初の小川を渡ると一合目です。



上っていきます。



途中で熊除けの鐘を鳴らします。



すぐに二合目です。また雨がぱらついてきました。



沢をいくつか渡ります。



三合目です。



徐々に上りとなってきました。



四合目です。雨足が強くなってきました。



さらに進みます。



五合目の避難小屋が見えました。



五合目になると風もありました。



アポイ岳も相変わらず雲の中です。



小屋の中で小休止です。
お二人が休んでいて、一人は様似町役場の方でした。
途中で大勢のグループと出会ったのですが、アポイ岳友の会のグループでトイレブースを設置しにきたようです。



休憩後もアポイ岳は雲の中で、風と雨のため明日もあるし、ここで下山することにしました。



下まで行くと曇り空でした。
アポイ山荘で汗を流しました。



まだ時間があったので無料の郷土資料館に立ち寄り、浦河町へ向かい、友人と飲みました。



この日のGPSログです。
お花はまだ咲いていませんでした。



お疲れ様でした。

○所要時間 2015/04/11(土) 往路〔0'55〕復路〔0'36〕
(内訳)往路:駐車場(10)一合目(28)三合目(17)避難小屋
    復路:避難小屋(8)三合目(22)一合目(8)駐車場

お食事処「あさひ」(更別村)

仕事で更別村でランチすることになり、職場の仲間お薦めの「お食事処・あさひ」を訪問しました。
お昼になるとどんどんお客がきてすぐに満席状態です。人気あります。





メニューです。日替わりランチ700円と田舎(失礼!)のお店としては格安です。



名物のあんかけ焼きそばも700円と安い。



そばうどんもあって何でもあります。夜はお酒も飲めるよう。



まずは一緒の仲間が注文した「ソース焼きそば」(650円)です。
結構量があったけれど写真ではいまいちよくわからないのが残念です。



こちらはもう一人が注文した日替わりランチ(700円)です。
この日はすき焼きでしたが、これも量がたっぷりです。
ごはんを小ライスに変更しています。



私が注文したお店の一番人気の「あんかけ焼きそば」です。



アツアツで具もたっぷり!とても美味しいです。



おなかいっぱいになりました。
今日も食べ過ぎました。
ごちそうさまでした。

〔my評価〕総合18点(20点満点)
○味     ☆☆☆☆★ 4点
○ボリューム ☆☆☆☆☆ 5点
○価格    ☆☆☆☆☆ 5点
○雰囲気   ☆☆☆☆★ 4点
(及第点は3点)

三菱山(482.0m)

札幌へ帰省した土曜日の朝、元気に家を出て登山口までたどり着くと大チョンボでした。
カメラ・GPS・メモ帳が入ったポーチを忘れました・・・、
すっかり意気消沈して家へ戻りましたが、あまりにも天気がよいので、このままではもったいない。
なので、藻岩山の裏山である三菱山のさらに奥にある「三等三角点:盤ノ沢」のある無名山の偵察です。
市民の森へ到着すると先行者が2台ありました。どうやら盤渓山へ向かっているようです。



札幌市内には早くから雪がなくなっていますが山にはまだしっかりと雪が残っています。
ツボ足でも行けそうですがスノーシューで出発です。



トイレも埋まってまだ使用不能でした。



途中からショートカットして盤渓山と三菱山の尾根(峠)へ向かいます。



途中でまた遊歩道にでました。



左手に盤渓山が見えました。



ようやく峠が見えました。



ようやく峠に到着しました。
陽の当たる南西側は笹が出ていました。



木々の隙間から右奥に「三等三角点:盤ノ沢」のある無名山です。
このまま向かおうか迷いました(かなり)。



が、結局諦めてすんなり三菱山へ向かいます。



三菱山が見えました。



沢地形を上っていきます。



送電線をくぐりました。



鉄塔の地点が遊歩道の⑧でした。



遠くに百松沢山がきれいに見えます。



最後の上りは右側から回り込みます。



最後は北側をほぼ直登です。



山頂について藻岩山を望みます。



2つあった標識のうち、新しい方がなくなっていました。
昔はこれもなかったんですが。



この日のGPSログです。



来年こそ「三等三角点:盤ノ沢」のある無名山へ挑戦です。
天気は最高なのにちょっと物足りない山歩きでした・・・自分のせいですが。
お疲れ様です。

○所要時間 2015/04/04(日) 往路〔1'17〕復路〔0'34〕
(内訳)往路:入口(38)峠(27)鉄塔(12)山頂
    復路:山頂(9)鉄塔(25)入口

ベーカリーレストラン・サンマルク(札幌市中央区)

我が家の家族の誕生会はいつも地下鉄幌平橋近くの「ベーカリーレストラン・サンマルク」です。







昨年12月に以来の訪問でしたが、改装されパン売り場はなくなり、完全にレストランになっていました。





奥のいつもの場所へ。



誕生日用のテーブルクロスもリニューアルされていました。



まずはビールです。



ワインも注文しました。



ホタテスープです。



サラダです。



メインのチキンです。周りにあるのはナスです。



チキンを拡大です。



デザートとコーヒーです。



一番安い2000円コースでしたがこれで十分です。
ごちそうさまでした。

〔my評価〕総合17点(20点満点)
○味     ☆☆☆☆★ 4点
○ボリューム ☆☆☆☆★ 4点
○価格    ☆☆☆☆☆ 5点
○雰囲気   ☆☆☆☆★ 4点
(及第点は3点)

ダム湖撃沈・・・ネギ最高。。。



平成27年4月16日




天気・波予報も冴えないので、今回の休みで遠征はしません。。



本日は夜勤明けでダム湖の様子を見てきました(^-^)







が・・・・

本命ポイントは諸事情があり、入れず・・・(ーー;)

この時点でリベンジは決定(笑)







別のポイントに入りましたが、雨の影響で濁り強い・・・(^_^;)

開始時も降ってましたが・・・

ホントに最近雨続きですねぇ~~。。。


オマケに寒いっ!


オマケにウェーダー浸水しまくりで、1度のウェーディングで既に靴下冷たいしっ!!





2時間位ダム周りランガンしますが、全く反応を得ることが出来ず。。





ようやく小さなインレット前で・・・













チビブラが2匹(笑)








半ばヤケクソでその小さなインレットを撃っていたら・・・












チビイワナが2匹(笑)





で終了~~。。。












時間は13:30・・・

折角山に来ているので、今日もちょこっとネギ採って帰ります。













今季からこの山菜バック?使っています。フツーにホーマックで売ってるやつです。。

私は釣りをしながらちょいちょい採るスタイルなので、これだけ容量があれば十分。。

ウェダーの上から巻いていてもそれ程気になりません。歩きやすいです。。。

昨年までスーパーの袋ぶら下げてて、無茶苦茶歩きにくかったので・・(笑)

ご丁寧にボトムに水抜き穴まで付いてますね!(当然か?)

深くウェーディングしても、水が抜けます。素晴らしい。。。

生地も丈夫そうだし・・・イイですねぇ。。惚れ惚れします♪












適当な場所にザクザク入り込んでいくと・・・










いた♪


でも開いてるのばっかり・・・(^_^;)



まぁ、これは仕方ないとして・・・

良さそうなモノを見繕って拝借致します。。。













全部がこれ位のタイミングだったらなぁ・・・















本日もご馳走様でした♪










そもそも、行者ニンニクの採り時ってどのライン迄なんでしょうかね??

人によって色々だと思いますが・・・

私は人に聞いたりネット見たりして、結局自分基準を 「葉っぱがお辞儀したらアウト」 にしています。

なので今日のはちょっと開き過ぎかな?ってのも混じってますが、

基本太めで、葉っぱが真っ直ぐ上に向いているものを選んでいます。

葉っぱ開いたヤツもフツーに美味しかったですが、そんな事言ってると直ぐに一杯になっちゃいますからね(笑)









さて、明日は休み・・・

ダム湖リベンジに行きますかね。。。






宜しければポチッと応援お願いします