2016年04月の記事 (1/3)

お気軽食事処「な菜釜ど」(深川市)

雨の日の日曜日、昼食を作るのも面倒なので外食しました。
蕎麦を食べたかったのですが、お目当てのお店が休みだったので、深川市内をチョロチョロ車を走らせ、見つけたのが「な菜釜ど」です。



メニューです。丼ものが安いです。
店内に大学生ぽい若者達がいたのもわかりますね。





迷って、カツ丼を注文しました。



この価格で量もたっぷりです。



みそ汁です。



沢庵です。



ふう、お腹いっぱいになりました。
今日も食べ過ぎました(涙)
ごちそうさまでした。

〔my評価〕総合16点(20点満点)
○味     ☆☆☆★★ 3点
○ボリューム ☆☆☆☆☆ 5点
○価格    ☆☆☆☆☆ 5点
○雰囲気   ☆☆☆★★ 3点
(及第点は3点)
スポンサーサイト

サクラ釣行コラボ





平成28年4月25日



この日は釣友「YUTさん」からサクラ釣行のお誘いを頂いていましたので、コラボ釣行です。(^-^)



24日に山菜採りに行っていましたから、山菜の処理と、前回のアサリの処理を全て終えたら既に22:00・・・


YUTさんに夜にイカ狙ってから朝マズメにサクラ行きますか。。なんて言っておきながら時間が・・・(ーー;)


ちょっと遅れます。。。のメールを入れて、急いで出発。。





今回も相方が一緒です。サクラはやる気満々ですからね~~。(笑)


YUTさんと合流して、ちょこっとイカ狙いしますが・・・全く反応なし。。

サクラメインなので、のんびり回遊待ちはしていられない為さっさと納竿。目的地へと向います。。。







ちょっと早く着いたので、1時間ほど仮眠。。

4:00前には準備してサーフに立ちます。




前回相方と来て釣れたポイントへ入りましたが・・・


・・・・

・・・・・・・・



何か、雰囲気無い。。。



釣り人は何人か入ってましたが、誰も釣れませんし気配がありませんね。


まだマズメですが、これは早々に移動したほうが吉っぽい。


で・・・YUTさんと相談すると、そうしましょう。。という事に。。。





次に入ったのは磯場。。

私は初めて入る場所ですね。





暫し振っていると・・・






相方。。「きた~~~~~~っ!!!」






















61cm 3.5キロ

・・・・・・(^^;

ホントにやってくれます。


私は何の反応も無いのに・・・実はこの1本の前にも相方は1回バラしています。

まぁ・・・・運が良いと言ってしまえばそれまでですが・・・






その後は反応なく、日も完全に登ってしまった為アチコチランガンしますよ。。




2~3箇所ランガンしても反応なし、色んなポイント見ましたが、本日はどこも今一つみたいですね。







私はチビホッケ1匹だけ。。(ーー;)





YUTさんが昼までで終了の為、最終的に釣果のあったポイントへ入りラスト迄振ります。

ここでYUTさんが1本ゲット。。小サクラでも1本は1本・・・ウラヤマです。(^^;





昼になり納竿。YUTさんとはここでお別れです。


YUTさん当日はお疲れ様でした。。。

ポイント移動の際などは相方が歩くのが遅いため、迷惑かけたと言っていました・・・申し訳無い。(^^;

それでも色々気を使って頂き、YUTさんの大人な対応に感謝していました。有難う御座います。m(_ _)m

今度は何狙いか解りませんが、またご一緒しましょう。(^-^)







この後、体力の限界で私は昼寝。。。

夕マズメも狙ってみましたが、不発。。

相方は寒いからもうやらない。。と勝者の余裕。。。(ーー;)





結局釣れなかったのは私だけ・・・(笑)

う~~ん。。。


釣れないのは慣れてるけど、相方釣ってるしな~ (^^;

同じ時間通ったら、こりゃホントに負けそうだ。。(笑)









宜しければポチッと応援お願いします。


本倶登山(1009.3m)その2

(「その1」から少しだけ続きます。)
下ってくるのを待ってましたが、挨拶をするものの素っ気ない感じでした。
まあ仕方ない、山にはいろいろな人がいますからね。
山頂へは直接向かえないので、右側から巻いて上ります。



途中で振り返ります。



ザラメ状の雪で迷いましたが、そのままスノーシューでゆっくりと進みました。



こんな感じで結構、緊張しました。



何とかトラバースが終えて山頂部に着くと風が強く、小雪もぱらついていました。



山頂へ向かいますが前方が絶壁に近いので慎重に進みます。(ビビリです。)



木々が現れ一安心して、何とか本倶登山に到着しました。



雲に隠れた羊蹄山が再び姿を現しました。



ニセコ連峰です、



余市岳方向は雲の中でした。



少し下ると風が弱くなると思いましたが、そうでもなく、風よけの木々もなかったので10分もいないですぐに下山です。



再び緊張のトラバースの下りです。



先行の方には国道へ下る斜面で追いつきました。
もう少し賑わっているかなと思いましたが、今日は私のほか、この3人グループだけでした。
この日のGPSです。



無事にリベンジ出来ましたが、思ったほど時間がかかりませんでした。
赤井川村の道の駅で休憩して温泉にも入らず札幌へ戻りました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2016/04/24(日) 往路〔1'40〕復路〔0'53〕
(内訳)往路:駐車地点(35)Co682(23)Co792(24)前コブ(18)山頂
    復路:山頂(9)前コブ(13)Co792(14)Co682(17)駐車スペース

本倶登山(1009.3m)その1

本倶登山(1009.3m)その1

好天が予想された日曜日は2月に悪天候等で断念した本倶登山へ向かいました。
取付地点のすぐ目の前にある除雪車迂回場所に駐車します。
準備していると開発局のパトロール車がやってきましたが、挨拶をしてお咎めなし。
やはりこの時期なら駐車しても大丈夫なようです。



すぐ道路の向かいの斜面に取り付きます。
早くに先行者いるようです。



スノーシューでふーふー喘ぎながらジグを切って斜面を上り切りました。
心配だった足首にはテーピングをしてきましたが、ゆっくり歩けば大丈夫なようです。



駐車地点を振り返ります。



緩やかな尾根を上っていくとコブが見えてきました。



黄色いテープが現れました。
この後、時々あって目印になりましたが、やはりピンクテープの方が目立ちます。



Co682ピークが見えました。



Co682ピークに到着しました。
正面、木々の向こうに本倶登山が見えました。



羊蹄山もくっきり見えました。
やはりかっこいいです。



いったん下ります。
帰路の上り返しがいやだなあと思いましたが、それほどでもありませんでした(笑)。



下って、上りです。



進んでCo792ピークへ向かいます。



徐々に天候が崩れて、風と雲が出てきました。
Co792へたどり着いて、アウターを着て、再び少し下ります。



再び上りになって前コブへ向かいます。



やや急な上りとなりました。



本倶登山の山頂が見え始めました。



どうやらここはニセピークで、前コブにはもう少しありました。



今度こそ前コブへの上りです。



前コブに着いて本倶登山が正面にくっきり見えました。



いよいよ山頂へ取り付きます。



下ってくる先行者が見えました。
2~3人と思いましたが3人グループでした。
(「その2」へ少しだけ続きます。)

山菜コラボ




平成28年4月24日




本日は「ちょげさん」より山菜採りのお誘いを頂いたので、ご一緒させて頂きました。(^-^)


今回はその他に「まめキングさん」「mitsuさん」「翔さん」もご一緒です。

「翔さん」は初めましてでした。(^-^)



7:30に迎えに来て頂き、ちょげさんカーに同乗させて頂きます。




今回のメインターゲットは「行者ニンニク」。。。

大好きな山菜ですが、越してきたばかりで私は当然ポイント全く解りません。。

貴重な山菜ポイントを教えて頂き本当に感謝。。。











素晴らしい群生地。。

ホントにこんな1級ポイント教えてくれていいの??(^^;









丁度採り頃ですね~。。

まだ辺りには積雪も残っていますが、この斜面は日当たりが良く早いみたいですね。

以前住んでいた日高と違い、積雪が多いので場所に寄ってかなり差がありますね~。。






皆で満足するまで収穫した後は、場所を移動してコゴミ採りに行きます。。







こちらは我が家からもほど近いポイントですね。。

コゴミは少量のみ採取。。




この後、皆で雑談して解散となりました。。




当日は皆様お疲れ様でした。(^-^)

ワカサギ以外でお会いするとは思っていませんでしたが楽しかったです。(笑)

また何かの遊びでご一緒しましょう。。。


ちょげさん、貴重なポイント情報有難う御座いました。

私もウロウロしますが、また機会があったらご一緒しましょう。(^-^)









今年の新物は全て麺つゆ漬けにしました。。(^-^)








釣り記事じゃ無いけど、ポチッとお願いします。(笑)




円山(225m)~藻岩山(531m)

積丹方面へ行くつもりでしたが午前中に強い雨が降るという予報にすっかりその気を無くしました。
朝起きるととても良い天気で、行けたかなあと少し後悔しますがそのうちに予報どおり本降りになりました。
中央区の図書館で調べものをして、家に戻ってお昼を食べ、J2のコンサドーレ札幌の試合を観る頃にはすっかり晴天になりました。
勝ちを見届け、いい気分になってからバスで円山公園へ向かい、公園でスパッツ等をつけて出発です。
もう咲いている気の早い桜もありました。



すぐに円山公園口の登山口です。



入口にこんなタイルあったんですね。忘れてました。



円山の登山道はもうすっかり夏道で半袖でもよいくらいでした。



もう汗だくで、2年ぶりの円山山頂に到着しました。



これから目指す藻岩山です。



水分補給して動物園コースを下り、西町口との分岐です。



西町口への入口にはこんな標識がありました。
(これもすっかり忘れていました。)



住宅地を抜け道路を歩いて藻岩山へ向かいます。



左折します。



藻岩山へと続く旭山公園西町側の入口です。



しっかり整備された道を進みます。



ほどなく旭山公園コースと合流しました。



上に行くに従い残雪が現れました。



滝ノ沢山から市街地を望みます。



馬の背で慈恵会コースと合流です。
ここからドロドロ道でした。



泥道や残雪に足を取られながら何とか17時少し過ぎに藻岩山の三角点広場に到着しました。



すっかり陽が長くなりましたね。札幌市街地です。



山頂から少し下ったところで単独の方がテント泊のようです。
珍しいですね。



帰路は慈恵会口へ下山しました。
ドロドロ道で滑って難儀しましたが、途中から足首がひねったようで慎重に歩きました。
古傷なので再発しなきゃよいのですが。
この日のGPSログです。



情け無いですが、結構疲れました。
お疲れ様でした。


○所要時間 2016/04/23(土) 往路〔1'58〕復路〔0'42〕
(内訳)往路:円山公園(27)円山(30)旭山公園入口(28)滝ノ沢山(33)山頂
    復路:山頂(18)馬の背(24)慈恵会入口

潮干狩りコラボ



平成28年4月23日




今回は釣りでは有りませんが・・・(^^;



少し前からブログ仲間である「どうみんさん」より潮干狩りのお誘いを頂いていました。

前回サクラ釣行で予定よりも早く帰宅したため、お誘いに乗って行かせて頂きました。(^-^)






自宅を2:20ごろ出発して、まずはどうみんさんの自宅へと向います。

まだ土地に慣れないので、イマイチ時間配分が掴めません。

ちょっと遅刻して5:00に到着。。。



ここからどうみんさんの車に同乗させて頂き、目的地へと向います。

ハッキリ言って遠いので、私がソロなら・・・・まぁ行きませんね。(笑)



私の自宅からだと6時間程走ります。




8:00頃現地到着して、のんびりと準備開始。。

ボートで渡る必要があるポイントの様で、今回はゴムボートを準備して頂きました。





画像があると良いですが、何せ潮干狩りはカメラを持つタイミングが無い。。。(^^;









で・・・








3時間程狩ったでしょうか??













ズガンッ!!


何?この量??? 2人で恐らく40キロオーバーかと・・・(笑)



右私、左どうみんさん。。。流石、貫禄の獲りっぷりです。(爆)














獲り終わったあとなので、潮が満ちて只の海。(笑)














空気抜きながらですが・・・(笑)。。   これが無いと無理。。。






ここからアサリの下処理をして帰宅。。。




帰りはウトウトしながら7時間程で自宅到着しました。




どうみんさん。。本日は有難う御座いまいた。(^-^)

かなり楽しかったです。

ストック多すぎて、シーズン1度で十分ですが・・・(笑)

また機会がありましたらお願いします。。。













砂抜き中。。。。

60Lクーラーに半分ちょい下位なので、25L程度ある。。。(^^;

粒も中々サイズ。。















我慢できずに、一掴み程酒蒸しに・・・

考えてみたら、天然アサリって食べた事あったかな?


ナニコレ?  プリプリだ。。  美味ぇ~♪







宜しければポチッと応援お願いします






今期初サクラ釣行



平成27年4月20日



やっとこさ今期初のサクラ狙いに行って来ました。(^-^)

今回は相方と一緒です。





波情報を見ると本命ポイントは波が高そう・・・

で、波をかわしつつ釣れそうな場所に行ってみることにします。





4:00頃到着してポイント見てみると、平日なのに人気ポイントは凄い人。。(^^;



相方も混んでいる場所は嫌だと言ってますし、私も初釣行。伸び伸び振りたいので移動します。。。




実績はあるけど結構空いている場所でやってみます。

朝マズメちょっと過ぎちゃいましたが、急いでスタート。。。






久々のサーフキャスト・・・・

気持ち良い~~~。。。。♪




で・・・・



10分程振っていたでしょうか?



久々の・・・・ゴンッ!!!






きたっ~~~~!!!



久々・・・楽し~~~~~♪







で・・・・




















お久しぶりです。。。







デカイ。。。♪

あとで測ったら60cmジャスト。








久々なのでもたもた処理してたら、相方も 「きたっ~~~~~~~っ!!! 」  っと・・・














あっさりとランディング。。







さっきよりはちょっと小ぶりだけど太い。

やっぱり今季はサイズ良いんですね~。。餌が豊富なのでしょうか??








相方には続けて振っててもらい、私は自分の魚と相方の魚を処理します。


それにしても、開始早々に2人してゲットとは幸先良すぎ。(笑)










で・・・再び再開します。。。



直後・・・




相方  「きたっ~~~~~~っっ!!!」














うおおおおぃぃぃぃぃぃ。。 やるなぁ・・・(^^;

楽しそう・・・・











コイツも良型。。。






こんなに釣れちゃったら、今日どうなっちゃうの??


なんて心配してたら、これで終了。。。(笑)


私もバイトはあったものの乗り切らず。。





場所移動。。



このあと磯に入ったり、サーフ行ったり、5箇所位ランガン。。。




どこも今一つ雰囲気なし。








相方はアメちゃん釣ったりしてましたが。。





その後1度昼寝して、夕マズメに再び再開。。



が・・・


もの凄い強風。(^^;



風裏でラスト迄粘るも反応得られず。。。









ホントは車中泊しながら2~3日やってこうと思ってましたが、どうやら明日から荒れるみたい?

本命3本釣れた事だし、今回はこれで撤収することにします。。。






帰り道も風強っ!(ーー;)









上から56・57・60cmでした。

いいサイズだな~。

今日食べましたが、やっぱサクラ旨い♪








初戦でサクラキャッチ出来たのは嬉しいですが・・・

私がサクラ1本に対して、相方はサクラ2本に実はアメも3本・・・・(^^;


なんだかなぁ・・・(笑)






宜しければポチッと応援お願いします。


稲見山(113.5m)

浜益御殿の翌日は午後から雨予報だったので午前中に市内の低山巡りをするつもりでしたが、朝起きると既に本降り状態でした(涙)。
で、諦めて朝食を食べゆっくりしていると小降りになってきたので、ちょっとだけ歩くことにして出かけました。
向かったのは音江環状列石のある稲見山です。





国道から入ってすぐのところに駐車し、傘を差してアカマツの道を歩きます。



すぐに階段が見えました。



途中にあった解説板です。



歴史をかみしめながらゆっくりと階段を上ります。



普通の靴でしたので残雪はズボズボと歩きにくいです。



階段を上り終えて林を進みます。



送電線の鉄塔がありました。



途中、苔むした三角点のような石柱がありました。



広い山頂の稲見山に到着です。
環状列石は山頂部にあるようです。



入口に三等三角点「沖里河」がありました。



立派な環状列石の碑。



解説板です。





全景ですが地上からでは北斗七星はわかりません(笑)。



大きな円です。


こんな大きな石をどこから運んできたんでしょうね。



これは穴ですが、落ち葉で埋まっていました。



GPSログです。



雨が強くなってきたので、この日は稲見山で終了でした。(残念)
野菜の直売所を探してドライブしました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2016/04/17(日) 往路〔0'09〕復路〔0'06〕
(内訳)往路:駐車地点(4)階段下(5)山頂
    復路:山頂(4)階段下(2)駐車地点

浜益御殿(1037.9m)その2

(「その1」からほんの少しだけ続きます。)
天気がよかったのですが、浜益御殿の直前から曇り模様になりました。
山頂で休憩していると気温も低くなってきて予報どおり崩れそうな感じでした。
天気が持てば浜益岳も歩くつもりでしたが、諦めてこの日はここでお終いとしました。



こちらは雄冬岳です。



日本海側です。



山頂で出合った幌延町から来た方と話しながらゆっくりと下山しました・
下山後。岩尾温泉で汗を流しました。



この日のGPSログです。



帰路、増毛町で魚を買い、留萌市のホーマックで買い物をし、ブラブラしながら深川へ戻りました。
途中パラパラと小雨も降りましたが、予報ほど崩れませんでした。
次回は浜益岳までリベンジしたいですが、そのためには早起きしなきゃ・・・(涙)
お疲れ様でした。

○所要時間 2016/04/16(土) 往路〔2'57〕復路〔1'51〕
(内訳)往路:駐車地点(22)斜面取付(53)大坂山(23)禁止標識(52)Co835(36)山頂
    復路:山頂(19)Co835(29)禁止標識(51)斜面取付(12)駐車地点