• 小花井山(418.4m)
    写万部山から山菜を採りながらゆっくりと北上(東上?)しました。まだ訪問したことのない豊浦温泉でも入ろうかなと思いながらも、もう少し歩きたい気持ちが強くなって豊浦町市街地に近い、小花井山を歩くことにしました。この小花井山はアンテナが乱立しているので豊浦市街地からもすぐ判ります。(下山後、「豊浦温泉しおさい」から撮影した小花井山です。)取付き地点となるNTT無線中継所入口です。入口付近に農家の畑地があ...
  • 写万部山(499.1m)
    有珠登山学習会の翌日、澄み渡った道南の山並みをもう一度見たくて、道南の一番東?の山、写万部山へ向かいました。快晴の中、登山口に到着しました。先日山開きが行われたのできれいに整備された広い登山口です。先行者は2台と、登別から来た団体グループがちょうど出発していきました。まずは平坦な道を歩きます。すぐにトドマツの林になって一合目を通過します。先行のグループに追いついて、お先に失礼します。二合目を過ぎる...
  • (有珠)南山(貯金山)(243.1m)
    有珠登山学習会の後、車を走らせ、(有珠)南山へ向かいました。この山は双耳峰で西ピークに三角点:貯金山があるので貯金山とも呼ばれていますが、有珠山マイスターに確認したところ(有珠)南山が正しいようです。林道は草が生い茂っているようでダニが心配ですが注意しながら歩きましょう。途中、迷いながら何とか有珠外輪山の中央展望台へと続く車道のゲートに到着しました。少し戻って南山へ続く林道を歩きます。草が伸びてい...
  • 平成28年度有珠登山学習会その3
    (「その2」からもう少し続きます。)後続のAグループも追いついて来たのでコルまで戻って休憩です。30分ほど休憩して先に下山です。正面のピークは北屏風(山)です。2年前にバスで通過した林道に出ました。こちらは有珠新山です。林道を歩いて治山工事の標識です。四十三山へ下る取付き地点には目印のテープがありました。ここで20分ほど時間調整です。急斜面を下ります。目印のテープを辿りどんどん下って四十三山の遊歩道に...
  • 平成28年度有珠登山学習会その2
    (「その1」から続きます。)火口底を歩きます。まるで広場のような感じです。対岸のまだ冷え切っていない溶岩です。ここで後続のAグループを待ちました。30分ほど待って後続のグループが見えました。先へ進むことにして火口底から上ります。火口原から来し方を振り返ります。小有珠と有珠新山のコルへ向かいます。右手の噴煙のところが現在も活動している「I火口」です。一番熱そうところで温度を測ります。248度ありました。...
  • 平成28年度有珠登山学習会その1
    NPO法人有珠山周辺地域ジオパーク友の会主催の有珠登山学習会に参加しました。会員であるMさんから、今年は小有珠だよと教えてもらい、満を期して参加です。札幌から有珠ロープウエイ前の駐車場に到着すると一番乗りでした。この日は暖かく最高の天気でした。駐車場から大有珠を望みます。こちら昭和新山です。緑がかなり上の方まで進出しているような・・・。全員が集合し、まずは主催者からの概略の説明です。まずはロープウエ...
  • 沖里河山(802m)~無名山(804m)
    天気がよかったので仕事が終わってから沖里河山へ向かいました。残雪のため山頂前広場少し手前に駐車して出発です。すぐに旧沖里河温泉への分岐です。分岐からいったんなくなった残雪が再び現れました。沖里河山の山頂前広場に到着しました。案内標識です。通称三角点山というらしいです。祠はまだ冬囲い中でした。山頂へ。すぐに沖里河山に到着しました。超楽チンです。天気がよいのですが霞んでいるのが残念です。PM2.5かな。...
  • 今期初ショアジギ
    平成28年5月24日前日YUTさんと約束したとおり、初ショアジギングに行って来ました。(^-^)待ち合わせ場所に集合して、釣り場には2人で向います。開始時よりアチコチでナブラ立ってますね。しかし、目の前で起こったナブラにプラグ投げてもアタリません。。。ど真ん中でアクション入れても反応しませんね。釣り場には何名かおられて、釣れている方もおられますがそれでも反応悪いですね。ベイトが相当小さそうだなぁ・・・・と思いつ...
  • 久々サクラ狙い
    平成28年5月23日久々にサクラ狙いに行って来ました。(^-^)最近行こうと思えば幾らでも釣りには行ける環境にありますが・・・(笑)まぁ自主規制と言う事で、あまり釣りに行かないようにしていました。前回サクラ記事からは、2回程行きましたかね。。1度は寝不足過ぎて1時間振ったら車で爆睡してしまい、何しに行ったんだか。(笑)もう1回は車検ついでに久々に日高のホームで振ってきました。アメ1本のみ。。。(ってゆーか、何...
  • 三瓶山(235m)
    国見山下山後、ちょっとメタボ解消のためには歩き足りないと思いながらも、アグリ工房まあぶに行ったところ三瓶山を思い出して歩くことにしました。この三瓶山ですが旧深川スキー場跡ということは分かったのですが、深川に縁もゆかりもない私にはどこか特定できずにいましたが、市立博物館の資料から判明しました。ゲレンデは原状回復ために植樹されていて彩りの丘という名前でした。作業道を歩きます。すぐに分岐です。分岐から四...

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ