• 夕張岳(1667.7m)金山コースその3
    (「その2」からあと少しだけ続きます。)芦別岳方向です。写真を撮って休憩しているとどんどん人が上ってきます。夕張岳ははやり人気あります。夕張コース方向です。日高方向は雲の中でした。山頂でゆっくりと休憩し、帰路、小夕張岳の上り返しがきつかったものの、バテバテながら何とか無事に下山しました。金山湖保養センターで汗を流しました。上る途中、ダニがついていましたが噛まれずに済みました。この後、テント泊でした...
  • 夕張岳(1667.7m)金山コースその2
    (「その1」から続きます。)小夕張岳から急坂を下り、下がりされた広い稜線を進みます。上りとなりました。少し平坦になるとCo1276です。Co1276から風栄山へ向かいます。巻き道となるとクマの落とし物とがあちこちにありました。巻き道はお花畑で植物の球根狙いでクマが集まるようです。お花畑を越えると稜線に上がり、風栄山です。山と言うより稜線上のコブですね。広い稜線上となり、笹を漕ぎながら進みます。しばらくダケカン...
  • 夕張岳(1667.7m)金山コースその1
    怪しかった天気も週末に近づくにつれ好転し、土曜日はTさんと夕張岳金山コースへリベンジです。林道を快適に進むと途中に案内図がありました。昨年は気付きませんでした。案内図から3.5kmで駐車帯に到着すると、予想に反して1台も車がありません。昨年はあんなにあったのでやはりこのコースは不人気なのかな?準備して入山届けに記入します。前日に2組いるもののやはり入山者は少ないです。いざ出発します。昨年、熱中症にやられ...
  • 手打ち「そば太郎」(日高町日高)
    エサオマントッタベツ岳の翌日、十勝からゆっくりと札幌へ戻る途中、日高町道の駅の中にある「そば太郎」でランチしました。お昼少し前だったので空いていました。メニューです。もちろん私が註文したのは「やまべ天ざるそば(冷)」(1200円)です。そばは黒い田舎そばで歯ごたえがよく、量もたっぷりで美味しいです。のりもきちんとはさみで切ってあるし。こちらは種もの(天ぷら)です。これもやまべ三匹、エリンギ、ウドの葉と...
  • エサオマントッタベツ岳(1902m)その3
    「その2」からあと少しだけ続きます。)休憩して札内JP戻りました。札内JPにあるテン場です。二張りはいけますね。少し札内岳側へ戻ってから北東カールへ下ります。かっては踏み跡があったらしい札内岳への稜線です。札内岳まで歩きたかったのですが現在はハイマツが伸びて薮漕ぎとなるらしいので諦めました。下って行くとお花畑となりました。すぐに雪渓が現れました。滑ると一気にあの世行き間違いないです。雪渓を避けなが...
  • エサオマントッタベツ岳(1902m)その2
    (「その1」から続きます。)滝を越えると300mのナメ滝でした。足を滑らせると一気なので慎重に進みました。恐る恐る振り返ります。ナメ滝が終わると二股滝でした。二股滝の直ぐ上は雪渓が残る北東カールでした。ここまで来るとあと少しです。休憩しながら貴さんは登山靴にチェンジです。私はゴム底沢靴なのでそのままです。よく見ると稜線基部に親子熊二頭がくつろいでいました。写真はありませんがさらに左側にもう一頭いまし...
  • エサオマントッタベツ岳(1902m)その1
    金曜夜に元上司達と飲み会のある週末に日高の山へ行くことになりました。なので飲み会は乾杯のビールだけで後はソフトドリンクのちょっと物足りない飲み会でした(涙)。札幌の家で1時間ほど仮眠をして待ち合わせのトッタベツヒュッテ前に着いたのが3時少し前です。待ち合わせの4時まで一時間ちょっと仮眠して、アウトドアズマン貴さんに起こされました。ヒュッテ前から貴さんの車に荷物を積み替え取り付く口となるエサオマン戸...
  • 天狗鼻(222.7m)
    最近は土日の雨が多く、両日とも晴れた週末は全くありません。リーマンの週末ハイカーには試練の日々です。ピーカンだった余市岳の翌日もやはり朝から雨模様でした。山歩きを諦め、早めに深川へ戻ります。途中、月形町で昔の仕事の関係者と旧交を温め、以前から気になっていた浦臼町にある天狗鼻(てんぐのはな)(山)に立ち寄ってみました。正しい名前の由来はわかりませんが、どうやら樺戸山地から天狗の鼻のように稜線が連なっ...
  • 余市岳(1488.0m)白井川右股コースその2
    (「その1」から続きます。)ようやく余市岳が見えました。倒木の橋は滑らないように慎重に進みます。沢地形を通過します。途中にテープを見逃して直進してしまいました。雪渓をでて足跡がないのに気がついて、すぐに修正できました。小沼が見えました。大きな石がゴロゴロして歩きにくい道となりました。足元はしっかりと笹刈りされいますが被った笹がちょうど上半身に当たり邪魔で歩きにくいです。分岐が近づいてくるとすっきり...
  • 余市岳(1488.0m)白井川右股コースその1
    2年前に赤井川から余市岳を歩いたときにコル分岐から白井川右股コースが笹刈りされているのを発見。久しぶりに歩こうと思っていましたがようやく歩くことができました。Tさんを拾い朝8時に歩き始め地点の天狗小屋に着くとすでに車がびっしりで最後の一台でした。入山届けを見ると余市岳は単独の方が一人だけで、他はみんな定山渓天狗岳狙いのようです。これだけいると山頂やロープのところは大渋滞間違いないです。準備をしてゲ...

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ