2018年02月の記事 (1/6)

和宇尻山(856m)~春香山(906.7m)その2

(「その1」から続きます。)
山頂部に上って緩やかになりました。



ピークを目指して進みます。



和宇尻山のピークが見えました。



和宇尻山に到着すると、何とこの日と思われるスキーのトレースありました。
どうやらオーンズ側から上ってきたようです。



以前あった標識はなく、赤布が付けられていました。



風があったのでツェルトを出して休憩し、春香山へ向かいました。



コルから少しさきのところでスノーモービルの古いトレースを発見。
少しラッセルが楽になりました。



春香山への上りです。



雪庇を乗り越え、尾根に上がりました。



和宇尻山を振り返ります。



春香山に到着しました。風が強いです。



春香山にも冬の標識はありませんでした。



和宇尻山の奥に日本海が望めました。



銭函天狗山と木々の奥に手稲山も望めました。



すぐに斜面を下って銀嶺荘へ向かいました。



銀嶺荘には立ち寄らず、そのまま下山しました。
途中でキノコ雪を発見しました。



戻ると車はすべてなくなっていました。
GPSログです。



この日はお風呂には寄らず、そのまま家に戻りました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2018/02/23(金)往路〔3'09〕復路〔1'23〕
(内訳)往路:駐車地点(20)分岐(54)土場(36)銀嶺荘(37)和宇尻山(42)春香山
    復路:春香山(13)銀嶺荘(22)土場(27)分岐(21)駐車地点
スポンサーサイト

和宇尻山(856m)~春香山(906.7m)その1

GPSログの整理をしていたら、和宇尻山(わうすやま)のログがないことに気づき、休みをもらった金曜日に久しぶりに歩いてきました。
春香山は何回か歩いていたのですが、和宇尻山は記録を見ると10年振りの再訪でした。
何と言っても雪がある時、限定だから・・・体力ある人は夏でも藪漕ぎでいけるかも。
平日でしたが砂防ダムコースの除雪最終地点は4台で既に満杯だったので少し手前に駐車しました。



林道にはしっかりとスキーのトレースがありました。
この日のスノーシューは私だけだったようです。



砂防ダムを通過します。



年配の方を1名追い抜いて、林道分岐まで来ました。



林道ショートカット地点にも沢山のトレース。
私はそのまま直進しました。



途中から登山道へ。



登山道を少し歩いて再び林道に出ました。



林道が尾根の右側へでたところで和宇尻山が見えました。



土場までやってきました。



木々が成長して眺めが悪くなったけれど、冬は日本海が望めます。



手稲山です。



こんな標識ありました。



土場からは登山道ではなく銀嶺荘へショートカットして進みます。



途中に指導標ありました。



スキートレースを辿っていきます。



山見台でようやく春香山が姿を現しました。



こちらは和宇尻山です。



ようやく銀嶺荘に到着しました。
管理人さんは裏で排雪していたので挨拶しましたが、聞こえなかったのか無視されました(汗)。
嫌われているのか変わってから相性が悪いです。



銀嶺荘から和宇尻山へ向かいました。
ここからはトレースなしでした。



意外と雪が深く、膝近くまでラッセルしながら斜面を上ります。



振り返ると春香山の山頂近くにスキーヤー2名が豆粒ほどに見えました。



(「その2」へ続きます。)

穴沢(山)(459.6m)

前日の土曜日の夜遅くに札幌へ帰省し、日曜の朝ゆっくりと起きるとまずまずの天気。
藻岩山でも歩こうかなと考えましたが、先日にnagai24さんから「穴沢山へ行ったことあります?」聞かれたことを思い出し、お昼近くになって出かけてきました。

この穴沢(山)は元真駒内スキー場があった山で山頂に「二等三角点:穴沢」が設置されています。
少し荒れていますが、スキー場の管理道路もあるので夏も歩くことができます。
(三角点付近は藪漕ぎですが。)
冬は新雪を楽しむ方も多いようです。

駐車場所が課題でしたが、この付近はバスも通るので通行の邪魔にならないよう常磐二区会館付近が除雪されスペースありました。



スノーシューで出発です。



山麓はいつのまにか太陽光発電となっていてフェンス沿いに進みます。




立入禁止の標識ありますが、しっかりとしたトレースがついて楽ちんでした。



太陽光パネル群です。



斜面を上ります。沢山のスキートレースあります。



少し上って振り返ると野牛山が望めました。



徐々に急坂となってきました。



林の沿ってトレースを辿っていくと先行者が見えました。



スキー場の管理道路跡に出ました。



管理道路跡を進みます。



山頂部はもう少しです。



スキーリフト降り場跡に到着しました。
ピークは土手の上です。



先行者がリフト降り場跡に向かっているようです。



土手を乗り越え、山頂へ向かいます。



すぐに穴沢(山)に到着です。



三角点は雪の下ですが、少し土手側にいつのまにか標識が付けられていました。



山頂から望む野牛山です。



帰路はリフト降り場跡を経由して下りました。
先行者は何度か上り返してスキーを楽しんでいるようでした。
駐車地点に戻ると、BCを楽しむ二組のパーティがやってきたところでした。



GPSログです。



トレースのおかげで楽ちん歩きとなりました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2018/02/18(日)往路〔0'34〕復路〔0'17〕
(内訳)往路:駐車地点(3)標識(20)作業道跡(11)穴沢山
    復路:穴沢山(5)作業道跡(10)標識(2)駐車地点

2018年02月27日のつぶやき


[ 続きを読む » ]

2018年02月26日のつぶやき


[ 続きを読む » ]

雨竜山(253.1m)

土曜日に午後から深川で用事があり、天候も昼から崩れる予報だったので、昨年春に歩いたときに藪で断念した雨竜山(桜山)を歩きました。

この山は地元では桜山と呼ばれているようで、山麓には墓地があり、山頂手前には展望台やアンテナが設置され、そこに至る道には桜や桑の木が植えられています。以前歩いた時はこの桑の実を狙ってなのか、クマの落とし物も沢山ありました。
山頂には一等三角点「雨竜山」がありますが、アンテナから先は藪になっていて、クマの気配も感じたので藪漕ぎする気にはなれず、冬に歩こうと思っていました。

雨竜町の石狩追分十字路から墓地へ向かうと道の途中までしか除雪されておらず、そこから歩き出そうと思いましたが、ピークの近い方に民家が見えました。
どうせラッセルするなら距離が近い方がいいと思い直し、その民家へ向かうとちょうど民家手前に駐車スペースがあったので、そこに駐車させてもらいました。



駐車地点から石狩追分方向です。



曇りなので影がなくわかりにくいですが、雪壁を乗り越えます。
正面が雨竜山です。



最終民家を横目に見ながらラッセルして進みます。



歩いている地点は田んぼのようで、2m位の段差が突然目の前に現れます。



三つ目の段差を乗り越え、来し方を振り返ります。



立派な林道を横切ります。



林道を横切るように作業道がありますが、こちらは若い木々が成長し、荒れています。



成長した木々を避けながら作業道を進みます。



なだらかな上りを進んでいくと送電線の鉄塔が現れました。



送電線の下です。左の高見がピークです。



こちらは展望台やアンテナ方向ですが、見えません。



そのまま雨竜山へ向かいます。



木立の中を進んでいくとすぐにピークが見えました。



あっさりと雨竜山のピークに到着しました。



テープがありました。低山ですが、さすが一等三角点の山です。



石狩追分方面が開けていました。



雪が降ってきたのでずぐに下山です。
下っていくとアンテナが見えました。



無事に立派な林道に戻ってきました。



まだ午前中ですが、久しぶりに源泉掛け流しでお気に入りの妹背牛温泉を訪問しました。
ロービーでは沢山の方がTVでカーリングを中継を観戦中でした。
お年寄りは午前中から入浴するようです。



GPSログです。



お疲れ様でした。

○所要時間 2018/02/17(土)往路〔0'46〕復路〔0'19〕
(内訳)往路:駐車地点(10)林道交差(28)送電線下(8)雨竜山
    復路:雨竜山(2)送電線下(12)林道交差(6)駐車地点

しのつ湖わかさぎ釣り大会 最終告知。。







以前にも告知しましたが・・・







3月4日(日)

しのつ湖 わかさぎ釣り大会 開催します。。

大会時間  AM 9:00~11:00





今回の主催は「ほぉすけ」 「鯉ワカさん」 「どうみんさん」 「N川さん」 の4人でやらせて頂きます。




参加費無料。

しのつ湖の外釣り遊魚料は500円です。

会場は「北釣り場」です。

当日は日曜日なので、しのつ湖道の駅にて6:30から遊魚券が購入できます。


6:00過ぎ頃には我々が道の駅内にて待機していますので、

ご参加の方は我々の所へ来て頂き、受付をして下さい。

受付時にお名前か、ハンドルネーム・ニックネームを教えて下さい。



受付後、遊魚券を各自購入して頂いて「北釣り場」へ移動お願いします。


我々も6:45位までは道の駅にいるつもりですが、

その後に到着された方は釣り場にて我々を探して頂き、受付をお願いします。。




今回ちょっと諸事情により、大会開始時間を早く設定しました。

7:00入場の9:00開始なので、時間的には結構ギリギリだと思われます。

プラ時間は無いかも。。


9:00開始時に準備が間に合っていない場合、開始時間は随時遅らせます。

全員の準備が揃い次第の2時間勝負です。



開始が早い関係上、急がせて申し訳ありませんが

7:00には入場、9:00には開始出来るようにご協力をお願い致します。


大会終了後に時間は沢山ありますから、それからオフ会モードでお願いします。(笑)








今回の大会は話し合いの結果・・・


ホントに、景品無し!!(笑)






で、いきます。   入賞者は名誉のみです。(笑)


入賞は上位5名にしますかね。。。








レギュレーションは・・・



撒き餌禁止!!(当然釣り場が禁止ですが。。)




以外は基本何でもありです。

1刀流、2刀流も関係なしです。

皆さん得意な釣りで挑んで下さい。。。








なので・・・・


9:00開始~。   11:00終了~~~。。

ちょっと集計して・・・結果発表~~~。。。

で・・・・終了です。(笑)



その後は釣りをするなり、交流するなりお好きな様にお過ごし下さい。(笑)

私も15時位まではいるつもりですから、一緒に楽しみましょう。(^-^)














あと・・・

以前の告知にも書きましたが、釣り場混雑時の対策を多少考えたいので、

大体の人数を把握しておきたいです。



なので、出来れば参加ご希望の方はこのブログのコメントに参加表明をお願いします。

私以外の主催3人、誰に言って貰ってもOKです。

(前回記事で、メガオさん、ちょげさん、O崎さん、シャンクさんは承っていますからOKです。。)




参加表明されなくても、当日の飛び入り参加も勿論OKです。

その場合も当日受付お願いします。












さぁ!!

今年は結構集まってくれそうですし、しのつ湖人気で釣りレベルも上がってますね。

私が知っているだけでも皆さん多彩なスタイルで挑まれるようです。

釣り場も良い感じで、「道場化」しているみたいですから楽しみですね。(笑)

私はどんなスタイルでいこうかな。。。











ワイワイ楽しみたい方も、ガチで勝負に来る方も、




多数のご参加お待ちしています。(^-^)










宜しければポチッと応援お願いします。





2018年02月25日のつぶやき


[ 続きを読む » ]

2018年02月24日のつぶやき




  • 【無料】「藤原くんはだいたい正しい」を読んでるよ!LINEマンガなら今すぐ無料で第1話が読める!#LINEマンガ https://t.co/CPvEsNOqUP
    Posted at 08:38 PM




  • 【無料】「マイガール」を読んでるよ!LINEマンガなら今すぐ無料で第1話が読める!#LINEマンガ https://t.co/gZ0NVAjuYl
    Posted at 07:58 PM




  • 【無料】「ニコラオスの嘲笑」を読んでるよ!LINEマンガなら今すぐ無料で第1話が読める!#LINEマンガ https://t.co/9dGlSALxzg
    Posted at 10:08 AM




  • 【無料】「新・女監察医」を読んでるよ!LINEマンガなら今すぐ無料で第1話が読める!#LINEマンガ https://t.co/C6JzPZCezH
    Posted at 08:08 AM




  • 【無料】「失恋未遂」を読んでるよ!LINEマンガなら今すぐ無料で第1話が読める!#LINEマンガ https://t.co/xGTsbihiAE
    Posted at 08:04 AM




  • 【無料】「塩対応の塩田くん」を読んでるよ!LINEマンガなら今すぐ無料で第1話が読める!#LINEマンガ https://t.co/IpKSFMs7KO
    Posted at 08:02 AM




  • 【無料】「アイとアオの境界」を読んでるよ!LINEマンガなら今すぐ無料で第1話が読める!#LINEマンガ https://t.co/caH205F8NO
    Posted at 07:46 AM



  • https://twitter.com/testttop


[ 続きを読む » ]

わかさぎ釣り 第19戦 初塘路湖でスペシャルコラボ



平成30年2月23日




今回はスペシャルゲストとのコラボでした。。


それは・・・

恐らくは最南の秘伝ユーザー。。。高知のMKさん。(笑)




実はMKさん。。北海道が大好きなご様子で、ワカ釣りだけでも今季2回目の来道。。。

しかも今回は自家用車で乗り込み1週間釣り三昧。(笑)


なんとウラヤマ。。。(^^;





って事で、休みが合った23日にコラボ予定を立てていました。



当初糠平湖に行く予定でしたが、まさかの早期クローズ。。(^^;






色々検討した結果、お互いお初の塘路湖に行ってみる事に決まりました。




我が家からもギリギリ日帰り圏内ですね。(^^;




私は前日の夜に出て、現着2:00。。。そこから車泊します。






5:30。。。時間通りにMKさんも現着。。。




いや~~~。。昨年のしのつ大会以来ですね。。。お久しぶりでした。(^-^)



これが2度目のご対面ですが・・・

なんてゆーか、もう何度も一緒に釣りに行ってるみたいな感じがしました。(笑)




お土産まで頂き有難う御座いました。m(_ _)m





ちょっと明るくなってから、湖面にアプローチ。。。









私も塘路湖は初めてですので、今期何度か来ている「ぷーおさん」に事前に情報を頂きました。




今回は今期良く釣れているという「境界線」?ってゆーエリアへ入ります。












朝焼けの中湖面を歩きます。

鯉ワカさんからも結構歩くと聞いていましたが、積雪がなく冷え込んでいた為非常に楽に歩けました。







ポイントに着いて、取り敢えず20m四方位を探索してみます。

情報通り、岬の岸に近いエリアの方が水深がありますね。


魚影もちょこっと映りますから、1本目の旗周辺に決めました。





MKさんは網走湖、富里湖、阿寒湖と回って来られた事もあり既に満足な釣りをされてきているご様子。。

今回はこのコラボ自体が目的だったので、釣果はどうでも良かったですが・・・

釣れないじゃ余りに面白くありませんからね。(^^;







今回は私のオートMを出して同じテントでコラボります。

















底付近に消えない魚影がチョロチョロ映る状況。

開始この時間。








開始直後はちょっと渋いのかな??って感じでしたが・・・

1時間程したら殆ど入れ食い状態になりました。(^^;


流石今期いい噂を聞く塘路湖ですね。

シーズン後半になってこの釣れっぷりとは恐れ入ります。





今回はある程度(爆)を想定して、それなりの仕掛けを準備しましたが正解でしたね。


















ひでぇ時はこんな感じ。。

凄いX活性ではありませんが、入れピク状態が続きます。

ただ、仕掛け上げると群れが居なくなるのでドデカイ群れって訳では無さそうです。




















ちょっと狭いけど、対面釣り座にしました。

MKさんは浅場なので、本日は1刀流との事。。。

私は久々に電動2刀流です。

因みにスピスタ+自作同調子M+自作仕掛け1.0号狐6本鈎、本錘3g+捨て錘1.5号です。












武井のサイドに既に写ってますが・・・(笑)











クマヤキ頂いちゃいました。(笑)

ありがとう御座います。  私、中々ご縁がなくて。(笑)







しかし・・・MKさん・・・・


当然ワカ釣りは好きだわ・・キャンプは好きだわ・・・

道具は好きだわ・・・車バイクは好きだわ・・・(スバリストだわ・・・)

オマケにこの日の昼飯にメスティン+エスビットポケスト+固形燃料で自動炊飯してカレー食べちゃうわ・・・


話が合わない訳が無いっ!(笑)




まぁ~~~延々とお喋りしてました。(笑)

私、本来人見知りなんですけどね。(^^;





余りにお喋りに夢中なのと、釣りも爆なので画像が殆ど撮れてませんでした。(笑)


外からのテント画像も忘れてたし・・・(ーー;)






この日は朝一貸切で、その後2組程入られてましたね。


途中からはちょっと爆撃受けて苦しい時間帯もありましたが。(笑)




ってゆーか、途中爆撃はまだ許せますが・・・

あの終了時に、余った爆撃の一斉投下はマジでヤメて欲しいですね。

ホンットに誰も得しませんからっ!!(ーー;)








爆撃影響が無くなってからは再び爆モードに入ったので、十分に大台狙えましたが・・・

今日は初コラボ・初場所で、そこまで欲張らなくても良いか・・・




って事で、ラストの1時間は頼まれてた穂先のテストをしてました。。












これ載せて良いんだっけか?どうだったかな??

取り敢えずモノはモザで。(笑)


私は持ってないのでミニターボで使ってますが、殆どtumami専用と言っていい穂先です。

その内出るかもね。。




錘負荷変えたり、アタリの出かた見たり、色々テストしてみて15:00位?納竿しました。

何げに納竿する時が、この日1番の爆状態でしたが。。(笑)















釣果18束

終盤のテストはカウンター押したり押さなかったりなので、これよりもうちょっと釣れてます。















8割チビサギなので、私は大好きです。(笑)











塘路湖。。。始めて来たフィールドでしたが、

浅場だし魚のストックも多い、情報を見る限り群れがいれば活性も高い。

例年の状況は分かりませんが、条件が揃えば30束も狙える釣り場かも知れませんね。







この後、MKさんとは駐車場でお別れ・・・

MKさんは糠平の温泉宿をとってあるらしく、そちらに向かわれました。




MKさん。。楽しい1日を有難う御座いました。(^-^)

また機会があればご一緒しましょう。


この後も、良い旅を。。。



















ってゆーかっ!!!




現地テント内で立て替えて貰った、遊魚料!! 返すの忘れた~~~~っ!!!(笑)(笑)




まぁ間違いなく、またお会いするでしょうから・・・その時お返しします。。。(笑)








宜しければポチッと応援お願いします。