2018年03月の記事 (1/6)

未知なるターゲットへの挑戦。





すっかり春の陽気となりましたね。(^-^)


なんとかわかさぎ最終戦に行きたいと思いつつ、何だか強制終了になりそうな予感です。(^^;

わか釣りまとめ記事位は時間があったら書こうかな~~。







んで・・・・







わかも終わりを迎えて早々ですが、近々遠征に行く予定にしています。

同行者は「ぷーおさん」。。。


メインの釣りはショアジギングで、ターゲットは大型青物です。



ですがショアジギは昼の釣り。。。


前回の男女群島でも昼は青物狙いで、夜の釣りはほんのお遊び程度しか考えていませんでした。


結果、良く分からずワームで遊んでみるものの・・・・まぁ男女まで行ってやる事ではないな。(笑)

・・・・ってのが正直な感想。。。






んで・・・・




折角なので今回の遠征では・・・夜、やや無謀なターゲットに挑んでみる事にしました。





それは・・・・




「クエ」。。。




九州では「アラ」、正式には「モロコ」なのかな?


私は何となく「クエ」が馴染みやすいのでクエでいきます。(笑)







クエと言えば、超がつく程の高級魚な上に・・・釣りのターゲットとしても最強クラス。。。

そんな印象。。。



取り敢えず、狙うと決めてからアレコレ調べますが・・・





なかなか情報がない。。


何せ、基本的なクエ釣りではなく・・・

ショアジギのロッドをそのまま使って、手持ちで狙うつもりです。



前回クエ師のスタイルを見ていて、通常のショアロッドじゃ無理。。。と思っていましたが、

どうやら10キロクラスならショアジギロッドでも結構釣っている方がいる。。





なので、少ない情報を拾いつつ準備をしました。













初めに買ってみた仕掛け。。。

基本的に胴付の1本針。。根掛り対策で、下の錘を捨て錘として鯖のデッドベイトで狙います。


しかし・・・この仕掛け、このハリス部分だけで1500円。。。幹糸部分も買うとセットで3000円。。。

高い。。。(ーー;)



どれ位準備すれば良いか見当がつきませんが、やっぱ5セット位は欲しい。。。





なので、自作することにしました。














買った物。。









ナイロンラインの100号。

ウラ面には夢物語が書かれています。(笑)

これなら獲れそう。(笑)

因みにナイロン100号・・・おおよそ350ポンド。。(爆)










デカイ。(笑)

つい先日まで0.5号の針巻いてたんですけどね。(^^;









全てが最大サイズ。(笑)


















カン付きの針なので、最強と謳われる坂元結びでいきます。(慣れるまで手が痛かった。(笑) )

この針はどうやら手打ち鍛造品らしいのですが、針先のキレが甘いですねぇ。。(^^;

すべて研ぎ直しました。。。















針は結びますが、サルカンへの接続は強化チューブを入れてダルマクリップでカシメます。

カシメたら収縮チューブ被せて完成。











取り敢えず2人分で12セット作りました。


錘は一応50号を準備。手で切れるように錘は60ポンドナイロンで捨て錘にする予定。








釣れる可能性はかなり低いと思うけど・・・釣れたらどうしよう。(笑)

食ってみたい。(笑)(笑)











宜しければポチッと応援お願いします。






スポンサーサイト

2018年03月30日のつぶやき


[ 続きを読む » ]

さようなら深川

深川には2016年4月に帯広から転勤してきました。
あれから2年たちましたが、今度は留萌へ転勤することになりました。
深川は札幌の自宅まで高速を使うと2時間弱。
これまでは根室、網走、帯広と道東でしたので札幌へ帰るには格段に近く便利でした。

毎年、山菜取りに歩いた音江連山も毎日眺めることができました。



来てすぐに歩いたカムイスキーリンクスの神居山。



牛糞だらけの変わった名前のコップ山。



米作の農村地帯でのんびりとした地域で、大都市旭川も近く、思ったより過ごしやすい街でした。

今度は網走以来の港町、留萌市です。深川から一時間もかからない隣町です。
増毛山塊はまだ未踏の山があり、ちゃんと歩きなさいという神様のお告げですね。
たぶん現役生活最後の転勤になるかと思います。
また、いろいろな山歩きをしてみなさんにご紹介したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
さようなら深川! ありがとう深川!

2018年03月29日のつぶやき


[ 続きを読む » ]

2018年03月28日のつぶやき


[ 続きを読む » ]

留久山(368.0m)その2

(「その1」から続きます。)
斜面にはいつもの麦チョコが沢山ありました。



急登ですが先週のように雪がカチンカチンではなく、柔らかいのでスノーシューの爪が効いて
不安はありません。



最後はそのまま直登です。



山頂稜線部に上がりました。



赤布がありました。



南峰へ向かいます。



南峰に到着しました。



南峰から前衛峰へ向かいます。



前衛峰までもう少しです。



前衛峰に着いて、留久山へ進みます。



留久山が近づいてきました。



小さなクレバスのような割れ目ができてました。



留久山までもう少しです。



思ったより短時間で留久山に到着しました。
三角点は雪の下ですが、テープがありました。



ピンネシリが見えました。



暑寒の山並みです。



富士形山や察来山は木々でいまいちでした。



吉野地区方向です。
駐車場所が確保できれば吉野地区から直接目指した方が距離は短いかもしれません。



風が少しあったので、そのままピストンで駐車地点へ戻りました。
途中、食事をして久しぶりに月形温泉ゆりかごで汗を流しました。
この日は空いていたような気がします。



この日のGPSログです。



まだまだ全然引越準備は進んでいませんが、山歩きで少し気持ちがスッキリしました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2018/03/25(日)往路〔1'10〕復路〔0'37〕
(内訳)往路:駐車地点(41)299m峰(20)南峰(9)山頂
    復路:山頂(6)南峰(13)299m峰(18)駐車地点

留久山(368.0m)その1

転勤が決まり、引越作業が進まず、焦る気持ちばかりが大きくなる中、本やCDなど余計な荷物を札幌へ運ぶ途中、新十津川町の低山、留久山を歩きました。
私は恐れ多くて参加できないけれど、HYMLの飲み会の留久岳ではありません(笑)。

吉野地区を過ぎ、北幌加橋手前の林道入口の除雪スペースがあったので駐車しました。
交通量が少ないので道路わきに止まられないわけではありませんが、やはり気になりますので、除雪スペースがあって一安心です。



雪壁を乗り越えます。



林道を少し歩くつもりでしたが、斜面を進めそうだったのですぐに斜面に取り付きました。



少し進むと、何となく作業道跡のような歩きやすい地点を見つけました。



進んでいくと沢地形となりました。



そのままもう少し沢地形を進もうかなと思いましたが、途中から上に進むシカのトレースがあったので私も上へ。



広い台地のような尾根に出ました。



正面、左に目指す留久山が見えます。



台地を進みます。



途中、左手に察来山が見えました。



正面に留久山が大きくなりました。



しかし、右手の高みにつられて少し右に寄りすぎたようで、戻るように左の299m峰へ向かいます。
見えるトレースはシカのものです。



途中で振り返ると壮志岳が見えました。



299m峰までもう少しです。



299m峰に到着しました。



暑寒の山並みがきれいに見えました。



水分補給して留久山へ向かいます。



いったん少し下って平坦な尾根を進みますY。



上りになりました。



地図を見て直登はやめて、トラバース気味に進もうと思っていましたが、シカも同じことを考えているようです(笑)。



(「その2」へ続きます。)

2018年03月27日のつぶやき


[ 続きを読む » ]

3月27日コメントください

3月27日 コメントください お願いします。

3月27日 コメントください

3月27日 コメントください お願いします。