2018年05月の記事 (1/8)

留萌ゴールデンビーチごみ拾い!

5/30は「5(ゴ)」「30(ミ)」の日というわけで、留萌の海水浴場であるゴールデンビーチをきれいするというイベントがあり、朝早く職場の仲間とともに参加しました。



寒かった留萌にもようやく初夏のような穏やかで暖かい日が多くなりました。
この日の海は風や波がなく、絶好のごみ拾い日和。





私は海より山に目が行きます。
増毛山地もきれいに見えました。



参加者がぼちぼちやってきます。



海岸がよく見るとごみがすごい・・・・。



最初見た時は、きれいにするのは絶対無理と思いましたが・・・。



小一時間ほどゴミと格闘していると随分とゴミが集まりました。



時間が来て、職場の参加者で記念撮影です。
二人ほどさきに帰ってしまいましたが・・・。




海岸にはすっかりゴミがなくなりました。
やはり人海戦術はすごいです。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

2018年05月30日のつぶやき


[ 続きを読む » ]

田子作(留萌市)

留萌に元の上司が仕事で来てくれたので、二人で再会を祝杯しました。
場所は居酒屋の田子作です。
外観はシンプルで、知らないと何のお店なのかわかりません。
市役所職員の御用達のお店とのことでした。



予約していたので個室に通され、すぐにお通しは運ばれました。
見た瞬間期待できそうなお通しです。



カスベ(エイ)の煮付け。



ウドの酢味噌和え。



元上司の大好物の玉子焼き。
メニューにはなかったのですがお願いすると作ってくれました



行者ニンニクの天ぷら。



なまこ酢。



甘エビの天ぷら。



話に盛り上がり、お酒を撮すのを失念しました(汗)。
ビールを二杯、その後、地元の日本酒(冷酒)「国稀」を四杯くらい飲んだかな?
お酒に強くないので、十分酔っ払いました。
料理は上品で美味しいです。
また再訪したいお店です。
ごちそうさまでした。

〔my評価〕総合16点(20点満点)
○味     ☆☆☆☆☆ 5点
○ボリューム ☆☆☆★★ 3点
○価格    ☆☆☆☆★ 4点
○雰囲気   ☆☆☆☆★ 4点
(及第点は3点)

ダースベイダ-(留萌市)

飲み会のときに若者たちと話をしていたらスターウォーズの話となり、留萌にダースベイダ-がいることを聞き、帰り際に立ち寄ってきました。
繁華街(飲み屋街)のちょっとはずれJ-Voxというビルのショーウィンドーにいました。



おー!凄い!



ほぼ等身大です。



なぜにダースベーダ-なのでしょう?



ビルには数件お店がありましたが、SWに関係のあるお店はないし不思議です。
どうせなら、ストームトルーパーやヨーダもいてほしいのですが・・・

有楽トンネル(留萌市)

前に飲みに行ったときに繁華街の真ん中?に不思議な空間を見つけたので、仕事帰りに探検してみました。
その名も「有楽トンネル」。



右上に窓のようなものがあり、二つの建物をつなげているようですが、トンネルの上には何もないようです。



生まれたのは昭和34年5月15日のようです。
何と私より少し年上でした・・・・。



中に入ると昼間だと真っ暗ですが、約20mほどの長さの空間となっています。



少し進むと「スナックヨーコ」という看板が浮かび上がりました。
見た瞬間に「港のヨーコ~♫ ヨコハマ~♪ ヨコスカ~♫」と音楽が頭を駆け巡りました(汗)



裏側から見ると「和風スナックヨーコ」でした。
後で調べると、高倉健主演の「駅 station」の中でこのトンネルが使われたような。
(今度、DVDを借りて見てみます!)


トンネルを裏側から見てみます。



完全に通り抜けました。



出てすぐ左側の建物にも不思議な空間がありました。



建物の真ん中の通路です。



2階は住居になっているようですが、通路の上にはレトロなつくりの鴨居と屋根があります。



いったん外へ出てさきほどの建物の正面?右側から。



今度は正面左側から。



建物の真ん中屋根部分です。
今は窓?には何もありませんが、もしかしたらできた頃はガラスか何かあったのかも。



留萌の街中の不思議な空間でした。

コラボキャンプ&わかさぎ火曜会納会



平成30年5月26~27日




今回はキャンプコラボです。

以前にもredstarさんとキャンプに行きましたが、

私が最近始めたキャンプスタイルを、redstarさんも気に入られた様で何点か道具を購入されたみたいです。

なので今回はブッシュクラフトスタイルでのソロキャンプコラボって感じですね。

これに「どうみんさん」も夕方から参加されると言う事で3人でのコラボとなりました。



で、これを26日に予定していたら・・・



ご存知の方はご存知の「火曜会(笑)」。。初めは火曜会の反省会をするって感じだったみたいですが、

色々話が大きくなり、ワカキチが何と10名以上も集う事になったご様子。。。

オマケにキャンプ地のご近所での開催という事もあり、そちらにも参加させて頂く事となりました。


本来キャンプは晩飯も重要ですが、まぁ今は飯に拘ってませんし朝一からキャンプ遊びしてますから、

晩飯はキャンプよりワカ会優先で。。。(笑)






んで・・・26日。。

私は早々と2:00には出発。。

途中南十勝のサクラポイントを偵察したりしながら向います。

もうサクラ狙ってる方ボチボチおられますね。



約束の6:00前には待ち合わせ場所に到着。




redstarさんと合流して本日のキャンプ地に向います。



んで、キャンプ地。。。

ははは。。なるほど。。。話に聞いていた通りの草の伸びっぷりと林感。(笑)


今回の場所は場外ですが、redstarさんの友人の持ち山で自由に使って良いとの事。

ちょっとテント張れる広場もありましたが、どうせなら・・・と思いっきり林の中で拠点を作ります。





んで、2人してあーだのこーだの言いながら拠点作り。。。






で・・・・・ほぼ完成。。






大きめの白樺が数本倒れていたので、素材には苦労しませんでした。

名称は解りませんが、前回と同じ張り方です。(すっかり気に入りました。。(笑) )

今回はメインポール部をリッジラインで張りましたから、ちょっと開放感があります。








redstarさんはフラップ付きリーンツーですね。








後ろはこんな感じ。

笹多かったので、ダニを心配していましたが全く居ませんでしたね。

ダニの多い笹薮と何が違うのかな。。













今回は時間がたっぷりありましたから、色々クラフト出来ました。

直火もOKでしたから、焚火台はこんな感じ。

穴を2~30㎝掘って、その上に設置しています。ねじ込み式のフックで網を固定しています。








前回ポットハンガー作らなかったら、やっぱり不便でした。(^^;

今回はこんな感じ。この形も作ってみたかったですが、かなり満足な性能でしたね。

上下も無段階で調整出来ますし、前後にも動かせるので邪魔になりません。

固定上側はY字の枝を逆付けにして麻縄で縛っていますが、抜けないようにホゾを切っていますよ。








テーブル?(笑)








素材が沢山あったので、リフレクターも作れました。

必要ないと思っていましたが、やっぱりあると大分暖かいですね。(^^;










あと、こんなのも作ってみましたね。2個のY字パーツと楔?です。

組み合わせると・・・





こういうのが作れます。

でも結構精度が必要ですし、割とムズかったです。(^^;

まぁ暇なら作っても良いかな?程度ですね。(笑)















今回新規にノコギリを買い換えました。

SAMURAI 騎士240 です。シースは純正カッチョ悪いので、コヅチのSN-23です。

今までシルキーゴムボーイの万能目210を使っていましたが、とにかくノコギリの使用頻度が多く、

早く楽に切れるように評判の良いコイツにしてみました。

最近シルキーのカーブ刃も出ましたからかなり悩みましたが、まぁ色々使ってみます。

シルキーカーブ荒目と性能的には近いと思われます。

カーブ刃の荒目なので、とにかく良く切れます。凄い楽になった。(笑)


この道具ベルトは現場到着時から、ある程度拠点構築が出来るまで巻いてます。

タープ張れるまではデカイカラビナにパラコードまとめてぶら下げれるので便利です。

あとペグをまとめて携帯できる仕組みも欲しいな。。

ナイフはブラボー1LTとモラヘビーデューティー付けてますが、まぁ・・・ちょっと微妙かな~。。

得意分野は違いますが、役割的には重複している部分も多いです。

どうしても1本で何でも出来る的なナイフが好きなので、こういうのを買いたくなりますが、

2本以上持つなら、やはりもっと役割に特化したナイフが使いやすいでしょうね。











焚火五徳はイチイチ土台を作らないといけないので、やっぱポットハンガーは便利です。

晩飯はご馳走食べに行くので、昼飯はテキトーに食いました。









昼前からredstarさんの彼女も遊びに来てくれましたが、

ガサガサと笹薮を突破してくる様はたくましいですね~。(笑) 流石ですね~。(笑)

差し入れ有難う御座いました。(^-^)






笹薮で戯れる2人。。 シュールな絵面。(笑)

仲い~な♪





メガオさんも途中から遊びに来てくれました。お久しぶりでした。(^-^)

メガオさんも今度一緒にキャンプしましょう。





15:00過ぎ?位から「どうみんさん」も合流されましたが・・・


「いやいや・・・いやいやいやいや・・・・ワイルド過ぎるでしょ~~。(苦笑) 」

・・・と


想像通りのリアクションと、お手本の様な苦笑い。。(笑)(笑)

まぁ大分スタイル違いますからね。心中はお察しします。(笑)


時間もないですし、どうみんさんはスノピのランブリ2.5を建てられてました。良いテントですね~。。。







んで・・・・

3人で18:00からのワカ会に向います。













皆さんお久しぶりでした。(^-^)

シーズン中に今季お会い出来なかった方々もおられたので、やっぱり行って良かったです。

いつかは行きたいと思っていたE・Kさんのお店にも行けて良かったです。

噂には聞いていましたが、どの料理も旨いですね~。(^^;

皆様からの差し入れも、どれも美味しかったです。


それにしても・・・もの凄い料理の量。(笑)

まだ来るか。。とビビりました。(笑)




ホントはちょっと参加して皆の顔を見て、また戻ろうか・・・なんて思っていましたが、

お久しぶりの上にワカキチの面々。。。

途中でとっとと席を立つなど出来るハズもなく。(笑)


散々食って駄弁って、22:30頃だっけ?キャンプ組は撤収となりました。


皆様お疲れ様でした。

また来シーズン?夏のオフ会キャンプ?でお会いしましょう。(^-^)















テン場に戻ると・・・・既に気温は10℃を下回っていますね。

う~~寒い。。。早く火っ、火っ!(笑)







この日に拾った薪は結構湿っていて苦労しましたが、どうみんさんが薪を持ってきてくれました。

良く燃えるわ~。(笑)









このキャンプスタイルだと、各々の拠点で焚火をしながら過ごす感じになりますが、

十分会話も出来ますし、このコラボスタイルも問題ないですね。








どうみんさんは近くで椅子スタイルで寛いでいますが、

私のリフレクターのせいで、暖かくありません。(笑) スンマセン。(笑)(笑)









redstarさんが撮ってくれました。

結構憧れだった、ごろ寝焚火イジイジスタイル。(笑)









2:00位まで話してましたが、流石に皆んな眠くなって就寝。。

今日はこのままオープンタープで寝ます。












翌朝。。。





オープンだと、眩しいっ。。(笑)(笑)



6:00前には起床。




この日は特に書く事ありませんが、ダラダラと焚き火したり話ししながら贅沢な時間を使います。


釣りも自然の中で遊びますが、どうしても釣果を優先するとノンビリした気持ちではいられないので、

自然の中で過ごすこういう時間は凄く良いですね。









喋りながらトライスティック削ってみたり。。








ちびパンのハンドル作ってみたり。

ステーとヒートン2個でこれなら作れますが、コレどーですかね?加工も1箇所削るだけだし。。









この後、ノンビリ片付けして昼頃に解散になりました。



redstarさん、どうみんさん有難う御座いました。(^-^)

ガッツリ場外キャンプが出来て楽しかったです。

どうみんさんも次回は同スタイルでやりましょう。(笑)















楽しかったな~~。。。



また行きます。(^-^)










宜しければポチッと応援お願いします。



2018年05月29日のつぶやき


[ 続きを読む » ]

真山(570m)~本山(715m)~毛無山(677m)その3

(「その2」からもう少し続きます。)
管理道路から再び登山道へ戻りました。



Co631付近を通過します。



いったん管理道路を横切りました。
小屋は自衛隊の監視小屋かなと思ったら貴重植物盗掘防止の監視小屋でした。



菅江直澄の標柱がありました。



道路を渡ると植物保護地域の標識ありました。



アンテナが見えました。



途中で本山を振り返ると、メロンのようなレーダードームが見えました。



コースと案内図もありました。



進んでいくと毛無山のドームレーダーも見えました



登山道は毛無山を巻くように付けられているので、いったん管理道路へ出ました。



管理道路を歩いて毛無山へ向かいます。



毛無山に到着しました。



毛無山にも自衛隊のレーダーがあって中には入れません。



入口付近で休憩して、登山道へ少しだけ薮漕ぎして戻ることができました。



靄が薄くなって、海が見えました。



進むとこんな花が咲いていましたが、これが貴重な植物なのかな?



帰路、奥宮から見える眺望です。
少し寒風山が見えるようになりました。



無事に下山しました。
暑くなって結構バテましたが、数人と出合うだけの静かな山歩きでした。
下山後、近くにある「温浴ランドおが」で汗を流しました。
露天風呂がないのが残念でした。



この日のGPSログです。



この後、サッパリして遊びほうけていないように変身して親戚の家へ向かいました。
(すっかりバレていましたが・・・)
お疲れ様でした。

○所要時間 2018/05/02(水) 往路〔2'12〕復路〔1'41〕
(内訳)往路:駐車場(1'04)真山(39)本山(29)毛無山
    復路:毛無山(29)本山(30)真山(42)駐車場

真山(570m)~本山(715m)~毛無山(677m)その2

(「その1」から続きます。)
途中から木段となりました。



木段が終わると、緩やかになり一安心。
暑いです。



建物が見えました。



展望台兼奥宮に到着しました。



奥宮では東方面がひらけていて、良い天気になりましたが相変わらずもやっていてイマイチです。
かろうじてさきほど歩いた寒風山の確認ができる程度でした(涙)。



奥宮から少しさきに真山の山頂標識がありました、木々に覆われ眺望が全くありませんでした(汗)。



また下りになりました。



途中にこんな標識がありました。



杉林を進みます。



本山が見えました。



ちょうど道がカーブになったところにベンチと標識がありました。



キントリ坂という標識です。
ということはここから急登が始まるのかも。



案の定、最初こそ緩やかでしたが、暑い中、きつい上りでした。



本山の麓近くまでくると歯切れ水という標識がありました。



既に水は枯れていました。



さらに進むとひらけました。



本山の標識がありました。
本山は山頂に自衛隊のレーダー基地があり登頂不可のため、こんなところにあります。



自衛隊の管理道にでました。



一般車両進入禁止の標識です。



少し進んでみました。



途中で諦め、次のピークである毛無山を望みます。



(「その3」へもう少し続きます。)

真山(570m)~本山(715m)~毛無山(677m)その1

この日、二山目は真山(しんざん)ですが、男鹿三山の本山、毛無山も縦走しようという欲張りな計画。
寒風山から真山神社へ向かうと、神社の手前に大きな鳥居がありました。



真山神社に駐車場があるのですが、勘違いしてその手前の「なまはげ館」の駐車場に停めてしまいました(汗)。



朝方は風があり肌寒かったのですが、8時を過ぎると風も弱まり、少し暑いくらいでした。
真山神社へ向かう途中に真山の看板がありました。
字が薄れて、よく見えませんが・・・・。



真山神社の参道が登山道となりました。
この真山神社は、古事記・日本書紀に武内宿禰がこの地を訪問し祀ったのを起源とし、平安時代からは修道場の霊場として栄えた歴史や由緒のある神社でした。



山門にある二体の仁王像です。
江戸時代後期に藩主佐竹候から贈られたそうです。





狛犬に挨拶して進みます。



石段を上がると風格のある拝殿がありました。



拝殿の左側にある石段を進みます。



薬師堂がありました。



薬師堂を覗くといろいろな像がありました。
まん中の像が薬師如来像のようです。



さらに石段を進みます。



本殿である五社殿です。
江戸時代に五つあった社殿が火災で焼失し、唯一残った社殿を五つをまとめたようです。



登山道が五社殿から左手に伸びていました。



たまに標識があります。



進んでいくと杉林の急登になりました。



尾根に上がると緩やかになりました。



Co415付近に真山八王子跡がありました。



いったん少し下ります。



再び上りになると急登でした。



途中、真山のピークが見えました。



(「その2」へ続きます。)