カモイワ山(170m)

ある山を目指して現地までいくものの、雪で駐車スペースがなかったのと、何とウエストポーチを忘れるアクシデント!このウエストポーチには、GPS、メモ帳、デジカメが入っています。
仕方なく一旦アパートへ戻りますが、もう遠出はしなくないので市内のカモイワ山を再訪しました。

誰もないカモイワスキー場の駐車場です。
スキー場は休止中ですが、山麓はクロスカントリー場として整備されていました。



リフトに向かって進みます。
この辺りは圧雪されていて、ノーラッセルで楽ちんです。



クロスカントリーコースを進みます。



途中からクロスカントリーコースを外れ、枯草の野となりました。




と、突然、膝までのラッセル(涙)。



脛程度の地点もありますが、沈み込みが不安定で歩きにくい・・・。
大汗をかきながら何とか進んで行きます。



途中で枯草がない方が沈み込まないことに気づき、枯草のないところを探しながらふらふらと進み、リフト降り場が見えてきました。



左手に目ざすカモイワ山がそびえています。



リフト降り場に到着しました。



リフト降り場の上にある林道に来ました。ふう。



林道は脛程度のラッセルでしたが、沈み込みが同じなのでそれほど苦にならずに進めました。



カモイワ山のピークをぐるりと回りこみます。



途中に隣のピーク(コブ)に行く分岐がありました。
そのうち歩いてみたいです。



ピークまでもう少しです。



ピークにある反射板です。



反射板の柵に沿って進み、小さな盛り上がりへ。



カモイワ山に到着と思い、GPSを見ると反射板の向こうの土手が標高点をつけられたピークのようです。この盛り上がりは人工物なのかも。



反対側の土手の上にあがりました。
向こうに見えるのがさきほどの反対側の盛り上がりです。
テープも何もありません。
このカモイワ山に来る人はいないのかな。



帰路は激ラッセルを避け、林道を伝ってクロスカントリーコースへ戻りました。
GPSログです。



まだ昼前でしたが、他へ行く気もならず、ホテル神居岩で汗を流しました。
それなりに混んでました。



お疲れさまでした。

○所要時間 2018/12/29(土) 往路〔0'55〕復路〔0'31〕
(内訳)往路:駐車場(42)リフト降り場(13)山頂
    復路:山頂(9)リフト降り場(22)駐車場

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ