盤渓山(604m)~三菱山(482m)その2

(「その1」から続きます。)
尾根上の笹は丈が低く、雪は少なく軽いのでラッセルは楽です。



正面に三菱山が見えてきました。



物音がして「え?おやじかな?」とちょっとハラハラしましたが、何と右の少し沢地形から単独の若者が上ってきました。
これから盤渓山へ向かうようでした。



下っていくと、時折、古いテープあります。



ばんけい市民の森に入ると「北市」の石柱とさびた杭がありました。



ポン三菱山の斜面を直登します。
雪がさらっと乗っているだけなので、油断するとズルッと滑ります。



稜線に上がりました。



ここにも石柱とさびた杭。



ピークはほんの少し右側です。



ポン三菱山に到着しました。



すぐに三菱山へ向かいます。



ヒグマでの生息調査をしていました。



この木にマーキングする際に、木についた毛のDNAを分析して個体識別するようです。



市民の森の標識です。



鉄塔を通過します。



石段のように自然石の斜面を上っていきます。



ここから石段を上って山頂へ。



文字の消えかかった標識のある三菱山に到着しました。



山頂からは藻岩山方面が開けています。



さきほどの石段のところでコーヒーブレイクして、下山しました。
市民の森の遊歩道をシュートカットして適当に下っていったら、駐車地点より少し手前に下ってしまいました(汗)
この日のGPSログです。



久しぶりに周回して、楽しかったです。
お疲れさまでした。


○所要時間 2018/12/02(日) 登山時間〔2'07〕
(内訳)駐車地点(5)分岐(52)盤溪山(50)ポン三菱山(20)駐車地点
    

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ