埼玉旅行二日目・流鏑馬・夕的(ゆうまとう)

昼食後、出雲伊波比神社隣の毛呂山小に到着すると、駐車場はほぼ満杯。
さすが本番の夕的(ゆうまとう)は人気があります。
神社の社務所前に行くとほどなく夕的(ゆうまとう)の入場が始まりました。



乗り手も朝的(あさまとう)から変わり、衣装も正装となり豪華です。



三の馬は乗り手が変わりましたが、相変わらず不機嫌な暴れ馬でした。



みんな整列したところで、一の馬。



二の馬。



三の馬です。乗り手の衣装も乱れていてかわいそう。



流鏑馬の的も立派で、大きくなりました。
朝的(あさまとう)より距離が離れ、どこに当たっても成功のようです(汗)。



まずは三頭がコースを歩きます。



一の馬は落ち着かないのか手綱を引かれての行進です。



二の馬は穏やかな馬なので安心してみてられます。



三の馬も手綱を引かれての行進かと思いきや、猛然と走るのみ。
あの速度では落馬すると大けがしそうなのでハラハラどきどきものです。



さて本番の流鏑馬は2回行われました。
一の馬は、速度が少し早いので弓を放つのがやっとで、的に当たりませんでした。



二の馬は乗り手に合わせててくれるので、見事に的に命中です。



三の馬は暴走するので、弓を口にくわえて放つのは最初からあきらめ、手綱に集中するのがやっとでした(汗)。



三の馬は二回目も同様で、乗り手がかわいそうでした。
他の馬はいないのかな?



流鏑馬は朝的(あさまとう)は子ども、夕的(ゆうまとう)は大人と思っていましたが、どちらも小学校高学年から中学生でした。
大人はやはり難しいのかな。
伝統のあるお祭りを町民総勢で受け継いでいる感じでした。
この日はこれでホテルへ戻り、夕方まで休憩しました。
お疲れさまでした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ