岩崖(峰)(585m)その2

(「その1から続きます。)
下りきって、思ったとおりの薄い藪の尾根を上っていきます。



木々の間から左手に手稲山が見えました。



冬も少し苦戦した倒木は、夏も結構苦戦しました(汗)。



進んでいくと最初の岩塔が現れました。



冬とは異なり、簡単に上部に上がれました。



終わりの方は無理をしないで、左側の基部を巻きました。



ちょうど一人が通過できるスペースがありました。



無事に通過すると小さな岩塔がありました。



すぐに冬に行く手を妨げられた2つ目の岩塔が現れました。



ここもあっさり上って、通過できました。
雪のあるなしで随分違うものです。



さらに難所は続きます。



足場は狭いので、木々を掴みながら慎重に進みます。



ここもクリアして、さらに進みます。



そして3つ目の岩塔が出現です。



上ると、あっさりと斜めになっている石が現れました、



三角点の標石でした。
ここが岩崖(峰)の山頂です。



木々で眺望はなし。



さらにさきにも肉眼では岩塔が見えました。



狭くて落ち着かないし、曇ってきて風も強くなったので下山しようとすると、測量の痕跡が残されていました。



着た尾根を戻り、コルから林道へ下ると、取付き地点の笹にテープが付けられていました。
帰路はリゾート札幌側に降りて、少しだけ楽しました。
途中で、雨もぱらつきましたが、すぐに止んで事なきを得ました。
この日のGPSログです。



何とか冬のリベンジを果たせて、満足できました。
お疲れさまでした。

○所要時間 2018/10/14(土) 往路〔1'36〕復路〔0'48〕
(内訳)往路:駐車地点(23)林道(14)Co297(14)分岐(16)再分岐(6)藪断念
(16)第一岩塔(4)第二岩塔(3)山頂
    復路:山頂(14)分岐(15)Co297(10)林道(9)駐車地点

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ