秋田駒ヶ岳(1638m)~乳頭山(1478m)その7

(「その6から続きます。)
分岐にあった案内図。
ここから笹森山経由で八合目までエスケープできます。



休憩して、もうここでエスケープしてもいいかなと弱気になっていると、元気な若者4人がやってきて、ちょっとだけ休憩して、颯爽とさきへ進んでいきました。
私も活を入れて、予定どおり乳頭山へ向かいました。
下りになると、次の笊森山と左手に目指す乳頭山を望めました。



木道になりました。



熊見平の標識です。



笊森山への上りになりました。
右に大きな岩が見えます。



大岩に近づいてきました。



この大岩は宿岩という名で、確かに山小屋みたいな形ですが、雨露をしのげる穴のようなものはありませんでした。



少しさきに小さめのプチ宿岩もありました。



このさきはゆるゆると上っていくだけですが、少し暑くなってきました。



少々バテ気味になり、ピークかと思って上がると、さらにさきが(涙)。



面白い実がなっていました。



ピークらしい頂が見えました。



どうにか笊森山に到着しました。
何とさきほどの若者4人組のほかに、男性4人がいました。



休憩していると、それぞれ出発していきました。
三等三角点笊森です。



秋田駒ヶ岳が遙か遠くになりました。



岩手山には相変わらず雲がかかっていました、山麓は雲海でした。



次のピークは乳頭山。
これは秋田側の名で、岩手では烏帽子岳と呼ばれているので、地図には両方の名前が併記されています。
この笊森山より低いです(汗)。



右から回り込むように乳頭山へ下ります。



右手に草が枯れた沢山の地塘が見えました。
千沼ヶ原という名のようです。



千沼ヶ原との分岐です。
男性4人組はそちらの方へ歩いて行きました。



(「その8」へ続きます。)

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ