道の駅メルヘンこやべのランチと若宮古墳

石川から富山へ入ると、すっかり晴れ渡り、良い天気でした。
道の駅メルヘンおやべで少し遅いランチです。



人気だという「生ソースカツ丼」(850円)を注文しました。



ご飯の上に、千切りキャベツと温玉子、そして生ソースがかけられたカツ。



カツは厚みがあり、とてもボリューミーでした。



お腹いっぱいになったところで、道の駅近くの「Jomonパーク」に立ち寄りました。



北陸地方に特有だという栗の木を使った環状木柱列。
建物だったのか、柱だけだったのか説が分かれているようです。



復元された高床住居。



内部にはわらの馬が住んでいました(汗)。



山の中腹には、櫓らしいものも。



そして展示室の内部を見学。
道の駅に縄文関係の博物館を併設するよう町に要望していましたが、多額の費用がかかると言うことで叶わなかったようです。
せっかく近くにあるのに残念。



展示室の女性スタッフから、奨められ少し離れたところにある若宮古墳を訪問しました。



北陸地方には古墳が沢山あり、ここ小矢部でもいくつかあるようです。



しかもこの若宮古墳は小さいながらも立派な前方後円憤です。



前側に回り込むと階段が付けられていました。



野生の柿がなっていました。



階段を上るとアスファルトに覆われていました。
この古墳は盗掘されずに多くの出土品が発掘されたそうなので、その痕跡でしょうか。



前方部分から小矢部市街地を望めました。



後円から下って駐車場へ戻ると、四阿のテーブルも前方後円の形をしていました(笑)。



一応、GPSログです。



お疲れさまでした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ