大笠山(1822m)その4

(「その3」から続きます。)
開けた地点に出ました。



小屋跡です。ここで小休止です。
ここに水場があればなあと思いましたが、後で調べると水場があったようです(涙)。



さらに進みます。



大笠山までもう少しです。



草木が被っているけれど足元はしっかりしています。



少しずつ右へ寄っていきます。



大笠山が左上に見えるようになりました。



稜線が近いです。



ふう、何とか稜線に上がりました。
奈良岳への分岐です。



あと0.2km。



笹を掻き分け、大笠山へ向かいます。



新しい避難小屋がありました。
入口のドアが壊れて使用ができないと入山ボックスのところに書かれていましたが、普通に開きました(笑)。



大笠山までもう少しです。



山頂が見えました。



そして、ようやく大笠山に到着しました。
遠かったです。



山頂全景です。



方位盤です。



一等三角点です。



手作りの山頂標識がいっぱいありました。
いつも思うけれど一つあれば十分かと。



すぐ隣にはもう一つの百名山候補だった、笈ヶ岳です。



(「その5」へ少しだけ続きます。)

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ