大笠山(1822m)その2

(「その1」から続きます。)
山はまだガスに覆われていました、



ようやく尾根に上がって緩やかな道となりました。



最初はそれほど急でもなくしっかり整備された道で今日は楽かもと、登山口付近の心配は杞憂に終わりました。



しかし、このフカバラ尾根はそんなに甘くもなく、いつのまにか急登となり、それが続きます。



さらに晴れたことにより暑くなってきました。



徐々に足取りも重くなり、ペースダウン。



大きな岩のところで小休止。



この大岩は鏡岩という名前のようです。
しかし、ここで持ってきた水が少ないのではと不安になりました。
この暑さで急登なら、いつもなら2㍑以上持ってくるのですが、今まで思ったより涼しい日々が続いていたので油断して、追加するのを忘れました(涙)。
少ないと思うとついつい節約して飲む量が減ってしまい、水分不足になりがちです・・・。



うだうだ考えても仕方ないので、行けるところまで行こうと決心して、歩き出しました。
すぐにフィクスロープがありました。



少し傾斜が緩む地点があり、ほっとするのも一瞬でした。



その後、再び急登になりました。



大きな杉の木「大松」です。
うろの中に大人も入れそうです。



さらに急登が続きます。



途中開けたところから山並みが見えました。
すっかり晴れ間となりました。



めざす大笠山らしい?山も見え始めました。



つらい倒木くぐり。



ようやく登山口から2.6kmの標識です。
まだ半分も歩いていない(涙)。
1.6kmという標識もあるようだけど見逃しました。



このさきのコブらしいものが見えました。



倒木通過に苦慮する地点が数カ所ありました。



突然一部木道が・・・。



(「その3」へ続きます。)

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ