白馬山~朝日岳縦走第二日目その1

白馬山荘で同室の若者二人組が暗いうちに出発した関係で私も朝3時に目を覚ましました。
当初、朝食が5時と早いので、朝食後に出発するつもりでした。
が、先日、本日の宿の朝日小屋を予約した際、「何時頃白馬山荘を出発するのか?」と聞かれ、
「6時頃の予定です。」と答えると、「遅すぎる!もっと早く出発しなさい。」と叱られたので、
朝食を弁当にしてもらい、5時前に山荘を出発しました(汗)。



まだ暗いですが、日の出を見るために沢山の人が外にいます。
富山方面でしょうか?街明かりが遠くに見えました。



暗い中、白馬岳で日の出を向かえました。



沢山の人が山頂に出てました。



今日歩く稜線です。左に雪倉岳が存在感を見せています。



白馬岳から歩きやすい稜線を進みます。



足元を見ると深い谷です。



三国境へ下ります。



三国境が見えてきました。



池と鉢ヶ岳、右手に雪倉岳、その奥に朝日岳です。



三国境付近は複雑な二重稜線でした。



三国境に到着しました。
ここが富山県、新潟県、長野県の県境になります。
ここでお弁当休憩しました。



ここから左に折れます。
左の鉢ヶ岳は道がなく歩けません。



右手には日本海も見えました。



少し平坦になりました。



途中で三国境を振り返ります。



尾根を下るように進んでいきます。



蓮華温泉へ向かう鉱山道分岐です。
ここまで朝日岳という指導標はありますが、雪倉岳という指導標はありません。
日本二百名山に選定されているのに不遇の山なのかもしれません。



鉢ヶ岳は尾根づたい行けそうですが、登山道はなく、中腹を巻きます。



巻き道へ。



(「その2」へ続きます。)

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理人

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ