Entries

わかさぎ釣り 第6戦 かなやま湖



平成31年1月23日




昨日は久し振りにかなやま湖に行ってきました。(^-^)


年末に行ってからご無沙汰してましたが、

その後の皆さんの釣行も拝見して復活の喜びは感じておりました。(笑)




現着は6:00頃。

あれ?意外と誰も居ない。(^^;)


週末は混んでるみたいですが、平日は流石にこんな感じなのね。(笑)






準備してアプローチ。





村の沖目から探索しましたが、現在の村の辺りは結構良い感じに見えますね。


結局村の中に決めました。









今回はちゃんと仕掛け作ってきましたが、それでも私は準備が遅いので開始は8:00前に。。(笑)










今回はちょっと新たなテーマで臨みます。

大まかなジャンルで言えば、今回の釣りはロングハリス大錘メソッドでいきます。

自作のロングハリス仕掛けに、本錘2号の宙釣りです。


以前から疑問に思っていましたが、ある程度の水深に捨て錘の釣りは非常に有効です。

しかし、あの捨て錘・・・ホントに魚に影響が無いものか・・・


影響を殆ど感じない事が多いですが、魚にとって欠点こそあれど利点は無さそう。。。

試しに3号錘を着底させてみると、明らかに錘が刺さります。 & 結構な抵抗で抜けてきます。

これはやっぱりボトムは泥と思って良さそう。

ある程度の湖流がある状況であれ、捨て錘の着底を繰り返せば結構な濁りも起こりそう。。。


群れが厚ければ問題なさそうですが、魚がボトムに張り付いた状況で一番下の針にしか乗ってこない状況・・・

こんな状況があれば捨て錘を使わない選択肢があっても言い様に思えます。

当然下鉤を使えることのメリットもあります。

ホントは糠平攻略で思いつきましたが、かなやまでも通用しそうなので今回試してみました。


当然の事ながら、ただ捨て錘を使わないだけなら軽い本錘を単体でチンタラ落とす方法もありますが、

当然手返し悪いですし、きっと釣果も伴わないと思われます。

何より楽しくありません。(笑)





前置きが長くなりましたが・・・(^^;)









釣り自体は3号錘でも成立しますが、アタリを見る楽しさが減るので2号位が楽しかったです。

穂先は自作穂先 同調子ロング(34cm) S 。

実は昨年削ってから初めてこの穂先使いましたが・・・この穂先ヤバい。。(笑)






開始すると・・・

魚居ますね。。完全に回復、ってゆーか・・・この水深だと以前より魚多い印象すら受けます。








濃くなるとこんな群れも来ました。続きはしませんが。。。

フラットにもなりますが、基本的にある程度の魚は常にいますね。





しかし魚影の割には食いが悪いです。魚も当歳魚が多い印象。

特に濃い群れは、殆ど当歳の群れな感じがしますね。















こんな場所。。

ホント・・・いつものかなやまが帰って来た。。。って感じの風景です。







朝の内はまずまず調子良く釣れましたが、10:00位から?どんどん活性が下がっていきます。


それと・・・

結構期待していた下鉤の釣果が殆どありません。

釣れるのは錘上の鉤ばかり。。。






試しに上の黒い錘に変えたら下鉤でも釣れるようになりました。

単純に錘が軽くなったから?ってのも考えられますが、カラーの気もします。

私はシルバーの錘がキライなので、特にそう思えます。(笑)


しかし1.5号以上の錘は画像のタイプしか持っていませんから、結局シルバーの錘でやりました。(^^;)








この釣りはアタリが出難いのですが、出ないことはありません。

なので、普段よりも更に小さいアタリを取るのに夢中になります。(笑)





一応鍋焼き作りましたが、この日は試したいことあり過ぎて食うのがメンドクサイ。(笑)










13:00頃になると、更に低活性になり口を使いませんね。

ここまで来ると流石に本錘2号は厳しいか・・・(ーー;)



今日はこの釣りの縛りで行くつもりでしたが、ここで終了。。。(笑)

捨て錘の釣りにシフト・・・捨て3号、本錘1.5gでいきます。


・・・・

・・・・・・・・


流石に釣れます。(笑)(笑)







今日はラストまでやっていこうと思ってましたが・・・

なんか風が出てきました。

そう言えば、今日から荒れるって言ってたな~~~。。。





んで・・・


ちょっと早いけど14:20で納竿する事にしました。












釣果530匹。


当然捨て錘の釣りとの比較は出来ませんが、良い釣りにはなったと思います。

色々と感じたことや改善点、気になった魚の動き等もありましたがまだまだ検証が必要ですね。

また機会があれば、何度か試してみます。。。
















やっぱりかなやまは楽しい。。(^-^)












次回は撃沈必至のおけと大会。。。(笑)

大会参加者の皆様、また会場でお会いしましょう。(^-^)










宜しければポチッと応援お願いします。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://meguminl.jp/tb.php/837-002475cd

トラックバック

コメント

[C7039] No title

> マチャアキさん
銀色の錘は結構あるので、色のせいだけでは無いと思いますが、影響が無いと言えません。特に渋い状況では私は黒を好んでますから余計に気になりましたね。(^^;)
私も色塗り検討中です。(笑)
  • 2019-01-25 20:07
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7040] No title

> N川(Team亀○)さん
でしょ。(笑) 効果は分かりませんが、一つの釣り方としては成立するかとも思います。この釣りが強い場面もある筈。。
元々中層空中戦のメソッドで2年前位から煮詰めているセッティングなので釣果は出しやすかったです。
手繰り欲も凄い湧いてましたが、今回はテーマを決めていたので我慢しました。やりたい事多くてゆっくり飯食ってられません。(笑)
  • 2019-01-25 20:11
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7041] No title

> まことさん
まぁ…この釣りが楽しいかと問われると微妙と言わなくてはなりません。(^^;)
やはり穂先でのアタリ出しを求めたセッティングの方が見てても釣ってても楽しいですよね。。。
大会は皆の顔を見る事と、食い物に釣られていくだけです。(笑)
  • 2019-01-25 20:14
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7042] No title

> MKさん
答えは色々あると思いますが、個人的に大錘の空中戦は同調子のロング穂先で、場合に寄りますが手感を重視した釣り方が合うと思っています。誘いは錘が大きいので基本バウンド系になります。場合によってバウンドを殺したりもしますが…。んで、どのパターンであってもカラ合わせをルーティーンに組み込み手感で獲っていきます。
まぁ色々試すのも楽しいですね。。。
  • 2019-01-25 20:20
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7043] No title

> まめキングさん
今回の釣りも、状況に寄っては捨て錘の釣りにも勝ると思います。ただ検証は難しいですが。。(^^;)
私は同じグラム数の錘でも4~5種類程を使い分けています。形違いでの誘い効果を狙う事もありますが、カラーで言えば金・蛍光・黒の3種類を使い分けています。シルバーはちょっと良いイメージがありませんね~。(^^;)
  • 2019-01-25 20:26
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7044] No title

> ほっかいさん
完全復活と言っても良いんじゃ無いでしょうか。(^^;)
中層にも大きな群れ居ましたから、今年はXもあるかも知れませんね。実際はこの復活した魚影が勿体なくて、Xなんて無ければイイのに…と思っていたりもしますが。(笑)
  • 2019-01-25 20:29
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7045] No title

赤いオモリはワカサギ釣りではどうなんでしようかね。
海の釣りでは赤いオモリが多いようですが。
自分で赤く塗って試すしかありませんね。
色々と試しながらでもこの数に到達するのは流石としか言いようがありません。
釣れないことには色々と試しても決論が出ませんから。
  • 2019-01-25 20:56
  • 北遊人
  • URL
  • 編集

[C7046] No title

> 北遊人さん
確かに赤いのは見たことないかも知れませんね。(^^;)
錘カラーは底ベタの釣りでは結構影響ある気がしますよね。。
他の釣り物と違い、ワカは数が釣れますから検証がやりやすい面白さがありますね。
  • 2019-01-25 23:36
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7047] No title

なるほど、
私も錘下の針にはほとんど食いませんでしたが、シルバーの錘使ってました
以前、渓流でスプーンを油性マジックで黒く塗ってみた事があるので
錘にも塗ってみようかな?

おけと大会、リベンジして
美味しい鹿ジン食べて下さい!
  • 2019-01-25 23:48
  • みや
  • URL
  • 編集

[C7048] No title

お疲れ様でした。
それだけ釣れるのに
色々考えてやってますね^_^
大会大変でしょうけど頑張って下さいね。
また爆撃あるんですかね^_^;
  • 2019-01-26 03:56
  • YUT
  • URL
  • 編集

[C7049] No title

捨て錘なしの釣り参考になります。
底の泥に刺さって抜ける時の感覚が変な感じで気になってました…
2号丸錘は8mくらいの砂川ではストレスなく仕掛けが落ちてましたので先週やってました^^;

色も参考になりました、試してみます。
  • 2019-01-26 05:22
  • シャンク
  • URL
  • 編集

[C7050] No title

> みやさん
実際にシルバーの錘は沢山発売されているので、私の思い込みもあると思いますよ。。ただ今回使った2号は先日購入したばかりのモノなのでビカビカだったのが原因だったかも?(笑)
くすんだシルバーなら良い様な??
置戸、今年も鹿ジン出ますかね~~。。。
  • 2019-01-26 07:16
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7051] No title

> YUTさん
かなやまは現在中々テクニカルな釣り場になっているので楽しいですよ。(笑)
大会は爆撃必至の上に、今年は魚全然居ないみたいなので例年以上にとんでも状況になると思ってます。(^^;)
  • 2019-01-26 07:20
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7052] No title

> シャンクさん
砂川も空中戦&爆なのでマッチする釣り方だと思いますよ。
ただ活性が下がると短いハリスでは乗らなくなるので、ロングハリスがお勧めです。。
  • 2019-01-26 07:24
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7053] No title

お疲れ様です。

凄い~~っ!僕にはそこまで無理ですが、おかげでかなやまに行くモチベーションは保たれます。
  • 2019-01-26 08:19
  • hairkids
  • URL
  • 編集

[C7054] No title

ほぉすけさん、かなやま釣行お疲れ様でした!!(^○^)
2号の宙釣りですか、難しそう(^-^;
これはロングハリス前提って事でしょうか!?
錘のカラー、参考になりました!!
魚の活性によっては、光り物も良し悪しですよね!?
同じ仕掛けで、金針がまったくダメだった事もありましたから!!
  • 2019-01-26 13:55
  • ヒロ
  • URL
  • 編集

[C7055] No title

錘ね・・・
水深帯によって錘の色が魚にどう見えているか?ですよね。
氷の下で水深が深くなればなるほど暗くなるわけですから、
シルバーが魚の目にどう映るか?ですね。
色も影響すると思いますが、重い錘で水底を叩く音や振動が
魚が散る原因になってるのでは?と思ってます。
カレイやハゼの様な底物は錘で水底を意図的に叩いて寄せたりしますが
ワカサギは恐らく真逆。
そう考えると空中戦が理に適っているのかもしれませんね。
  • 2019-01-28 12:05
  • ちょげ
  • URL
  • 編集

[C7056] No title

> hairkidsさん
この日は平日だし、場所も良かったですからね。(^^;)
土日だとこうはいかないと思いますよ。(笑)
でも魚は多いので、いい日もあるんじゃ無いでしょうか。。
  • 2019-01-28 12:17
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7057] No title

> ヒロさん
普通の仕掛けでも勿論いけますが、それだと使う場面が限られます。私の中ではロングハリスありきですね。。
錘にせよ、鉤にせよ使ってみないと解らないですからね~。銀錘、銀鉤が強い時もあるかも知れませんけどね。。。
  • 2019-01-28 12:22
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

[C7058] No title

> ちょげさん
そうですね。捨て錘の着底が魚を散らす事になる場面もあると思いますね。逆に泥等を巻き上げる事によって微生物を巻き上げ寄せてる?なんて事も想像しています。ただ捨て錘の釣りは強いですからね。それに替わる釣りは難しいです。(^^;)
  • 2019-01-28 12:36
  • ほぉすけ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ユーザータグ

プロフィール

管理人

Author:管理人
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR